新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

隣の畑の婆さんから野菜をもらいました。

ちょいちょい話す婆さんから野菜を貰いましたが、食べてビックリ死ぬかと思いました。
貰った野菜はシュンギク、レタス、などです。私は野菜を作ってますが、くれるモノは基本的に断りません。もちろん遠慮して断っても良いのですが、畑での隣人関係を悪化したくないので、素直に貰います。こういう地方の人達は常に自分たちの方が優位に立っていたいので、「モノをあげてるんだ、施してるんだ」という自己満足を満たしてあげなくてはなりません。ここで下手に断ると、どんな悪い噂を立てられるか分かりません。地方は、良い噂はいつまで経ってもなかなか周囲に伝わりませんが、悪い噂はマッハどころか光の速さで隅々まで伝わります。これは本当です。ここで注意しておかなければならないのは、モノを貰ったらなるべくすぐにお返ししましょう。野菜をくれる人は、野菜で帰しても受け取らない場合が多いので、ちょこっとのお菓子や飴をあげるといいでしょう。なので私は常時手荷物に飴を入れてあります。
 貰ったレタスはサラダに、シュンギクはおひたしに、さてさてお味はと・・・・、ブハッッ!?なんだこれ?レタスは固くて苦くて食えないし、シュンギクは野菜の苦みどころのレベルじゃねえ!一体どうやったらこんな野菜が作れるんだ?収穫したての野菜なのに、スーパーの古い野菜の方が食べられるなんて、神技だな。まったく油断もスキもないぜ。ちょっと気を抜くとこういうとんでも野菜を食わされるからな。気を付けないと。でも、あの婆さん、農薬は使って無いとかほざいてたけど、そういう問題じゃないな、この味は。待てよ・・・?この味どこかで・・・、ああ!どこかのイベントで有機野菜と称してレタスと同じ味だぁ。あれかぁ・・・。ちょっとみんなさぁ、見栄えの良いとか有機とか無農薬以前にさ、食べられる野菜を作ろうよ。みんなが普通に食べて美味しい野菜をさ。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment