久しぶりの電話

2010.11.27(17:04)

久しぶりに振興センター(農業改良普及センター)から電話がありました。 あまりにも久しぶり(3年ぶり?)で最初誰だか全く分かりませんでした。携帯買い換えたときに電話番号も抹消していたらしく、掛かってきた当初は表示が無いので「ワン切りか」と思い、そのまま切ろうと思いましたが、しつこく鳴るので、出たところ、本当に久しぶりの普及センターでした。俺が忘れられたのか、仕分けの中で普及センターが潰れたのか思った。それはそれで素晴らしい事だけど、あの超絶天元突破な天下り先が無くなるはずないか。
 ほんで、掛けてきた内容は地元の商工会や農業者の話し合いに出ないか?というお誘い。・・・・・誰が出るかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!そんな催し何年間やった?毎回毎回毎回、お茶飲み会で終わっとるやないケ。俺が何か意見を言っても、真面目に受け取らないし、第一に誰も真剣にやってない。そんな集まりに、貴重な時間と車のガソリンを使いたくないわ!全くもう!
 何年も前から、大手スーパーが来る来る言われてるのに、ぼーとして何も対抗策を考えてこなかった商工会と、30歳越えているのにまだ親父の枠から出られない坊ちゃん農業者達と、討論会して一体何をどう討論するのかぜひ振興センターに教えて貰いたいですな!!
 本当にさあ振興センターの役割つーか、存在意義って何よ?3年間音沙汰無いわ、畑に訪ねて来たこと無いわ、俺は貴重な新規就農者よ!?だのに何?この扱い。お役所仕事どころじゃねぇ。マジいらん、この機関。地方でいらない行政トップ3に入るね、確実に。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/82-c6e0aba9