農家は泣いてない

2010.10.21(18:33)

たまたま見た国会答弁で、農家の所得保障問題をやってました。 その中で「農家は今現在困っているのです!泣いているのです!!」という話を聞いて・・・、うんうんそうだな、農家は困ってなんかいねぇ!つーかそれはいつの時代の話だ?江戸時代頃?やれやれまーだ農家が、白○三平かカ○イ伝の世界だと勘違いしてやがります。何度も書きますが日本にとって農業は日本GDPのなかで、たった1%弱。日本人口の農業従事者(専業のみ)は1%以下。こんなほとんど枯れている産業に国民の血税を大量にブチ込んでどうする?困ってるのは農家ではなく、日本で一番多いサラリーマンだろ。給料の手取り20万そこそこで暮らしていかなくてはならない、サラリーマンこそ補償してやれよ。税金ドカドカ盗ってるのだからもう少し還元したら?農家の大半は税金なんてほとんど払ってないのだから、そんな手厚い補償してもなぁ。大体ほとんど兼業なんだから、個別補償なんかしても意味ねえじゃん。農家の大半は農業で暮らしてないのだから。いい加減に農家に対するイメージを変えないとね。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/75-e62f36e2