新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

種撒き機・グリーンシーダを買いました

毎年毎年かがんで、種を撒くのが年々キツく成ってきまして、しかも植え付け量も格段にアップしてきたので、思い切って種蒔き機を買いました。
が、これが高いのなんの。先にお値段を書いておきますが、なんと約5万円(最低必要なオプションをつけて)!!これスゴクね?どう見てもこの種蒔き機は5万円の価値は無いと思うなあ。cpu一つ付いてなくて、鉄板とプラの張り合わせでこの値段。電卓より頭が悪くてこの値段。そこらの最新の電化製品よりもグッと高い。よく「需要と供給で値段が決まる」と言われます。だからこの種蒔き機は高いのかあ?いやいやいやそれにしてもこの値段はなあ。たぶんホームセンターとかで売られるようになれば、1万円ぐらいで販売するんじゃあなかな?高く見積もっても2万円前後だよ。
 農機具で高いのは何も種蒔き機だけではありません。農機具はすべからく無駄に高いです。しかもべらぼうに。ある農家で見せて貰った種を掃除機みたいな吸引機で貼り付けて、セルトレイに並べるだけの機会が36万円!!その時ほど自分のケツの締まりの良さに感謝した時は無かったね。驚きすぎて、あやうくうんこ漏らすかと思ったわ。一体全体どこに36万円もの金がこの中国製みたいな機械に掛かってるんだろ?もう農家を借金まみれにしようとしか考えていない値段設定。農協はもちろん悪いけど、こんな値段を付けられて起こらない日本の農家も問題だと思う。まあほとんど専業でやってる農家はいないから、農機具がアホみたく高くても関係ないのかな?それでも高すぎだと思うけどね!
 あっ、そういえば肝心の種蒔き機の使った感想を書いて無かった・・・。まあまた今度の機会にでも、書きます。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment