今日のちょっと恐い話

2010.08.19(20:27)

まだまだ暑さが死ぬほど残りますが、ここでちょっと冷える話を一つ。
いつものように畑で作業していたのですが、畑の近くに住んでいる顔見知りのおばあさんとは世間話をしていましたら、「あそこの白い帽子の人は誰だい?」と言うので、私は一緒に作業している親父のことかと思い「ああ、あれは親父だよ」と言ったら、「違う、違うもう一人の人」と言います。・・・・ここまでの話の流れで分かると思いますが、もちろん畑には私、親父、ばあさん以外誰もいません。私は瞬間的にゾワァ~としました。驚かすなよな。俺の息子がビビリすぎて、小便だだ漏れになるだろ。まったく見間違いも甚だしいわ。
 そして落ち着いてもう一度ばあさんに聞き直しますと、「見間違いかなあ?確かにいたように見えたのだけど、まあいいか」・・・・・。そんな人間ここにはいねぇぇぇぇ!オイオイオイオイオイオイ、まあいいかじゃねえよ。そんな不吉な証言残して立ち去るんじゃあないよ。やだなあもう。これだから片足を霊界に突っこんでる老人はイヤなんだよ。常人に見えないモノが見える見える。んー、もう。クソ暑かったのに瞬間冷却しちゃったじゃねえの。お願いだから見間違いと言ってぇぇぇ!はー、今日はもう帰ろっと。
 
さてここで問題。ばあさんには何が見えちゃったのでしょうか?

①ビニール袋かなんかの見間違い
②いわゆる稲川淳二系のモノ
③ウィル・スミス
④お迎え(ばあさんに)

私的には①に5万点なんですが、さあ本当のところは・・・・・・?
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/66-0c3aa5e0