新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

やっぱりビニールハウスはさ

私がハウスを毎回しつこく題材にするのは、畑の近くにかなり大きめなハウスがあるからです。だから側で見てると、なんでこんな面倒くせえモノやってるんだという気持ちになります
。今回もその近くのハウス農家がこの炎天下にハウス内でトマトの片付けをやっているのです。今年は暑さのせいのおかげでハウスに死人まで出てるのに懲りずに作業してます。・・・・・つーかさ、このトマトの作付けって変えられないのかなあ。冬にトマトを出すという概念からなんで離れられないんだろ?病気が爆発的に発生する真冬に収穫し、収穫後の後始末は地獄の真夏。病気を防ぐために、通常より何倍もの農薬。これを季節を逆にすればさ、あらまあ万事解決。寒い冬に暖かいハウスの中で、植え付けの準備をして、真夏は簡単な収穫だけ。どうでしょう?よっぽどいいと思うけどなあ。なんで変えられないざんしょ。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment