どうしようもない直売所

2010.05.12(16:18)

 農家はもっと勉強しようの②を書こうと思ったのですが、先日かなり頭にくることがあったので先にそれを。
 私の売り先はイベント販売が主ですが、直売所にも多少は商品を卸しています。その直売所はどこにでもあるような直売所で何の変哲もありません。ただ、手数料が高いのと野菜の市場からの仕入れ品が9割以上というのが痛い所ですが。 まあそれで私はいつものように、自分の野菜を棚に並べていたのですが、店員?現場責任者?のような人が「あの~参之介(私)さん、ちょっとソラマメのほうでお客さんから返品とクレームが来たのですが。」と言われました。私は「はあ!?ソラマメは私は出して無いのだけど・・・」私はソラマメは大量に作っていますが、まだ直売所に出せるほど育っていないので、ソラマメの商品などあるはず無いのです。すると店員が「あれ!?確かにあなたのだと思ったのですが」そこでわたしはラチがあかないので「とりあえず、その返品された品物と、商品シールを見せてくれ」といいました。ここの直売所では生産者の登録番号があり、それを直売所にあるパソコンに入力することにより、簡単に自分の商品管理シールが作れることになっています。そのシールには生産地、生産者氏名が記載されており、商品を見れば誰が作ったかかは一目瞭然です。すると、その店員が裏でガサゴソやっていたかと思うと飛び出してきて、「すみません!返品されたのはあなたではなく、○○さん(私の名前とは一文字も合ってない)でした。勘違いしました。申し訳ない」その瞬間ナメック星が吹っ飛ぶぐらいキレかけました。が、そこには女性の店員やかなりの数のお客さんがいるので深呼吸を2つ3つして、「分かりました。私では無かったのは良かったです。以後このような間違いは2度と起こらないようにして下さい。お願いします。」と、冷静に言いました。このトラブルはそれで終わりなのですが内心はというと、オィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!テメーは一体どういう目ェしてんだ、ゴラァ!!アァン?返品された商品の名前が俺と一文字合ってねぇじゃねえか!テメェは日本語が読めないのか!?小学校も出てないだろ?人が若いからって足元みてんじゃねえぞ、ゴラァ!・・・・・・フー、あぁもうそんなこたぁどうでもいいかぁ、お前らが使えないのは今始まったことじゃあ無いからな。そんかわり覚えてろよ。忘れないからな。えー・・・もちろん心の中で思っただけなのであしからず。
 しかしこんな基本的なチェックもしないなんて、この直売所ももうダメだな。生産者を大事にしないのは愚の骨頂だよ。農協とかわらん。まあほっといても潰れるでしょ。近日中に近くに超大型スーパーができるし。そこの中にも直売所作るらしいし。太刀打ちできないでしょ。資本力がケタ違いだし。生産者は売れるほうに流れるから、まあしょうがないよね。自然淘汰だ。ようしこの直売所は「使えねぇ直売所黒帯(ブラックベルト)」を認定しよう。さらに精進するように!
 そのうち直売所ミシュランガイドでも書くかなあ。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/44-418722f0