そら豆最盛期

2017.05.24(16:11)

P5200198.jpg P5150178.jpg

5月27日(土)青山FMに出店します。前回に引き続き、そら豆と、スナップエンドウを格安販売 いたします。皆様のご来店をお待ちしてます。100円スナップエンドウは、売り切れが予想されますので、お早目の来店が望ましいです。








行政の農業担当の方と、わが自治体における米作はこれからどうするのかというのを、少し話しました。行政側としては、米作を止めて他の作物に転作してほしいことは山々ですが、農家における米作は戦後からの絶対的作物というか、一種の宗教だということを話してました。この説明を受けて、私は常々、赤字を重ねて重ねる米作というのを何故続けるのか、先祖からの維持(意地?)、惰性、趣味、景観の保全、色々理由は考えられましたが、この行政側の「宗教」という説明が妙にしっくりきましたね。それと、米を作っておけばとにかく国が買い取るか、何とかしてくれるという、妄信、願いですかね。そうでもしなければここまで米作にこだわるのが、説明できません。ですが、去年からの今年にかけての米作離農者は凄い人数です。僅か10年の間で農家の数は兼業農家を含めて190万人しかいません。その兼業農家のほとんが、70歳以上の高齢者と、米作農家です。これでアジア間のTPPと、アメリカ2国間のFTAが成立すれば、米や乳製品が猛烈にこの国へなだれ込みます。既存の惰性慣例農家にどこまでその波に耐えられるか、ですかね。野菜工場とか作ってる場合では無いと思うんですが。

 

スポンサーサイト

コメント
税金で補助金たっぷり出すでしょうね。
地方の農家が行き詰れば何十万人もの失業者がうまれますから、そうなれば日本が沈みます。ゾンビみたいにでも生かすと思います。
うちの田舎でも、午前中の仕事が田んぼにしだれてきている枝切って数人で焚き火してるだけ。そんなんで飯食ってますよー
【2017/05/29 20:28】 | #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/355-88fe6553