新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

マルチングが張り終わりました。

P3310056.jpg

やっと、夏野菜の分のマルチが張り終わりました。この後はマルチの上から堆肥を撒いてと、その前に自作の穴あけ器で穴を開けないとね。ちなみにこんな道具です。↓

P3310053.jpgP3310054.jpg

これで適当な間隔で開けていきます。廃材で作ったはいいですが、微妙に重い。





いっつも農業委員会の議案書類を、行政の方がわざわざ手渡しで持ってきてくれるんですけど、コレどうにかなんないのかしら。この時代いまだに手渡しなんて、前時代的とかそんなレベルじゃないぞ。PDFでもワードでもいいから添付ファイルで送ればいいじゃない。この事行政の方に言ったら、「セキュリティの問題とか、これも慣例なのでー」だそうです。セキュリティなら農業委員会のメンバーしか閲覧できないように、パスコードとか設定しておけば大丈夫だと思うのですがね。そんでこういういらない仕事を、増やしておきながら、行政の人は「いやあ、人手が足りないんですよね!(*・`ω´・)ゞキリッ」とおっしゃりやがりますからね。悪い意味で頼もしい限りです。

スポンサーサイト

3 Comments

おう  

はじめまして、穴を開けたマルチの上から堆肥をまくんですか?穴から養分が中に入るという事ですか?
はじめて見るやり方ですが、どういう効果があるのですか?

2017/04/06 (Thu) 12:56 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: タイトルなし

>おうさん。
そうです。撒いた鶏糞の上から雨が降ることによって、肥料栄養分が染みこみます。それを作物が吸い上げるわけですね。普通は鶏糞や肥料は、土に混ぜ込んでしまう方法が多いのですが、それだと作物が吸えない深さまで、混ぜ込んでしまい、せっかくの肥料がもったいないことになります。どっちにしろ吸い上げるのは根っ子なので、地表に撒いて済むのなら、そっちの方が楽ですよね。

効果は肥料そのまんまの硬貨です。作物を大きく且つ、美味しくする為です。

2017/04/06 (Thu) 17:45 | EDIT | REPLY |   

おう  

お返事ありがとうございます。
なるほど、根に当たらなくても、水溶性の栄養分は届くからマルチの上に施肥するんですね。面白いですね。
後の記事の写真も拝見しました。よくわかりました。ありがとうございます

2017/04/22 (Sat) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Post a comment