新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

新装開店で

いい加減農業ネタも毎回少なくなってきましたし、農業委員会ネタもくどいですし、私は農業を本当にやっているのか?口だけ農家じゃないの?という疑いもあったりとか、私の作物はどこで買えるのか?何時、何処で、何を販売するのか教えてくれということなので、このブログは農業時事ネタだけでなく、私の商売話も結構載せていきます。それから、やっとこさブログに写真を載せる方法が分かりましたので、ポロポロと写真を貼っていきます。まあ、大まかにブログの内容は変わりませんが、いつもの農業愚痴に、私の日誌が追加されようなもんですね。これで、もう少しいい頻度で更新できるかな。

P3100124改

早速貼ってみました(画像を選択すると拡大できます)。ニンニクの現在の様子ですね。右側に写ってるのはカメラの紐ですね。誰やねん撮ったのは、俺か。このまま順調だと4月の中旬には収穫できそうかな。この後ニンニクの芽がアホみたいな量出来ますが、売るのも大変だしどうするかな・・・、捨てるかな。






そういえば前回の話ですが、よく研修農家をなかなか辞めさせてもらえないという話をしました。これは研修農家自体に県から、雇用すると一人当たり~円補助金が出るからなのですが、研修生が1年もたたずに辞めてしまうと、補助金を県に返さなくてはならないのかな?なんか研修を辞めた人が、農家から給料を返せという事を言われたらしいのですが、実際のところこういうのは労働基準監督所に相談した方がいいんじゃあないかな。

スポンサーサイト

3 Comments

就農4年目  

研修制度はいろいろ種類があるかもしれませんが、基本的に労働ではなく、農業を学ぶ為に農家で実践的に教わります。給料ではなく国や県などの補助金で賄われてます。農業を始める前提で補助金が出てますので農業をしない、補助金を貰った年月に応じて農業を止めてしまった場合には補助金を返還しなければならない仕組みになっております。教えてくれる農家に月五万、教わる研修生に月15万の補助金が出てます。2年目未満の準備型、いろいろ条件はあるが満たすと就農をしてから利益に応じて最長五年の開始型の補助金があります。
研修農家がブラックかホワイトかはその農家によりますが、個人経営で決まった休みが取れる農家は十分に人手もあり、余裕がある農家でごくごく一部の農家なのが現実です。
自分で農業を始めたら数年は研修先以上にブラックな現実が待ち受けてます。
生半可な気持ちでは研修制度は失敗しますのでよほどの覚悟がないと研修は受けない方が良いかと思います。
1人で気楽に農業でもと考えてるなら先細りで必ず失敗すると思うので考え直しましょう。

2017/03/10 (Fri) 21:13 | EDIT | REPLY |   

なすを  

お久しぶりにコメントさせていただきます。にんにく生育すごいですね。うちのにんにくは10月下旬から11月にかけて定植しましたがまだまだ、ひょろ苗で5、6月の収穫になりそうです、、何月に定植されてますか?そして追肥はマルチの上から構わずばらまきですか?

2017/03/12 (Sun) 08:46 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: タイトルなし

> なすをさん。
ニンニクは9月~10月までには撒きます。
追肥はマルチの上から、鶏糞をブチ撒けます。

2017/03/12 (Sun) 19:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment