今年はさらに品目を絞って

2017.01.13(18:07)

しつこいですが毎年恒例、私の今年度作付けチェックを、去年の反省点と共に書いていきたいと思います。「費用対効果が良い作物」を念頭に置いて今年も決めました。単純に言えば、「楽して儲けがデカイ作物」ですね。あくまでも、私が儲かる!と独断で決めている作付けなので参考程度に眺めといて下さい。そんな感じで今年は以下の通りになります。


①例年通りの作物

ソラマメ・相変わらず売れるが、とにかく収穫機関が短い。今年度は全面マルチを張った。このままマルチを張りっぱなしでそのままオクラを植えてみることにチャレンジ。種はホームセンターだけで売っている、市販のより種代が半額以下のを購入。これは去年試したら、発芽率も、収穫量も、市販のと大して変わらないので、今年からこちらにシフト。


スナッフエンドウ・細かく売れるから、品ぞろえとして。種代も安いし、作付けも楽なので。


サツマイモ・とにかく売れるが、これ以上はの作付け量になると全面マルチ張りから、機械化や、乾燥機導入、人員の確保等、保存倉庫の設立、工場化と、やることが尋常じゃない量になるので今年は去年と同じ量で。それでも今年からマルチングは全面展開。去年は1000本近く雑草まみれになり、ちょっと収量を落としたので。


ミニトマト・今のところ、私が植え付ける作物の中で、最も手がかかるのがコレ。しかし、売り上げが以前でかいのと、存在感が半端ないので、今年も通常通り。


菜花・真冬の品ぞろえに。葉物と違い収穫がメッチャ楽。寒さに強いのも魅力的。


ブロッコリー・適当にバラ播きで採れるから楽チン。


レタス・サニーレタスの方だが、真冬に1株400~500円で売れるから侮れない作物。これも適当に播けるから楽。洗わなくてもいいし、種が安いのもいいね。



②作付け量を増やす作物

ニンニク・今年は6000個以上作付け。これも保存期間が微妙に短いので、早めに売り抜けないと。植え付けにひと月近くかかった。


トウモロコシ・5000本以上作付け。無農薬で作ると、かなりの価格で取引されるから、今年から爆増産。


オクラ・1万粒以上作付け。単価は安いが、夏の季節トラブルに強く、ずらし播きで10月下旬まで収穫。夏の売り上げ1位は地味にコイツ。侮れん存在。


落花生・5倍以上は作付け。かなりヤバイ金額で売れる。そのくせ生産者が年々減っていくという、素晴らしい作物。品種はヒミツ。



③生産中止の作物

スイカ・理由は以前書いた記事を参考。というか重い。それに尽きる。




 ということで今年は11品目。うむ、去年より1品目増えたかな?こうして並べて見ますと、収穫期間が結構長いのを作付けしてますね。且つ、種代が安いのを。今年はもっと効率的に生産していきたいですね。販売も、もうちょい独自路線を伸ばしたいなあ。去年はやはり台風フィーバーと長雨が効きましたね。もうカンベンしたげて、地元の農業HPはゼロよ!というぐらい、ただでさえ壊滅状態のをさらに潰していくという鬼畜っぷり。今年は天候がほどほどに良いといいなあ。

 そういえば、1キロぐらい離れたそこそこ大きいハウス農家がいつの間にか廃業してて、更地になっていました。つい半年ぐらい前は健在していたんですがね。やっぱりあの台風被害から立ち直れなかったか・・・。確かあそこも結構年配で後継ぎがいなかったからね。心が折れたかな?でも、引き際は肝心よね。今年の冬野菜は大根や白菜は例年よりちょっと値段がいいけど、相変わらずトマトとキュウリ

は値段が安いな。潰れたハウス農家が全てではないと思うけど、ハウス農業はこれからもキツそう。色んな意味で。それでは、今年もよろしくお願いします。











農業と全然関係ないですが、年末に20年ぶりぐらいにインフルにかかりました。普段から「こんな空気の良いところで風邪引くなんて、ありえねえwww」とかほざいていたら、自分がモロにかかりました。キツかったー。今年は予防接種しようかね。そろそろ健康診断にも行こうかな・・・。







スポンサーサイト

コメント
はじめまして、来年春より夫婦で新規就農する予定のヒミカと申します。
こういったところにコメントをしたことがないので何か失礼があったらお許しください。
参之介さんのブログは営農の厳しいところなどすべて書かれているのでとても参考になります。
さて、このたびの作付について疑問に思ったので質問させてください。 
・トウモロコシの無農薬栽培とありますが、害虫対策はどうされますか?
品種や時期など何かコツがあれば教えてください。
・今現在、参之介さんの作付面積はどのくらいで、何人で管理されてますか?
過去ログを見るとあまり農機具をお持ちじゃなかったように思いますが、最近購入したものとかありますか?
答えられる範囲で結構です。宜しくお願いします。
【2017/01/27 09:48】 | ヒミカ #- | [edit]
>ヒミカさん。

トウモロコシの無農薬栽培方法は、すみませんが企業秘密です。ご希望に応えられなく申し訳ない。


作付け面積は1haくらいです。これ以上の面積はちょっと苦しいですね。ああ、でも果樹園(柑橘系)を50aぐらいやりたいので、多少増えるかも?

管理している人数はほぼ私一人です。超収穫期などは家族に頼みます。1年の平均労働時間は、1日2~3時間ですね。冬は干し芋以外やることないので、めっちゃ暇です。農家は自営業なので時間給が出ません。ですから「最小限の労力で、最大限の効果」を基本スタンスで経営しています。

農機具は7馬力程度の耕運機をもう10年以上使ってます。それだけですね。

最近購入したのは業務用冷蔵庫を買いました。今まで中古の家庭用冷蔵庫でしたが、業務用は超便利です。電気代も大してかからないし、いくらでも収穫物が入るのも魅力的。新品で17万ぐらいでした。ここ10年で一番いい買い物でしたよ。
【2017/01/27 18:14】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
無農薬という表記で店頭に出すのは違法行為になるので、ご注意ください。都会だとそういうことに五月蝿い人がいるけど、地方だと問題ないのかもしれません。

考えられる無農薬のトウモロコシの作り方。
1.農薬を使っても無農薬と表記する。農薬Gメンに注意。
2.兎に角、早い時期、アワノメイガが発生する前に収穫してしまう。早く定植するために、露地なら透明マルチへの深植えやトンネル、或いはビニールハウスを使うとよろしいでしょう。
【2017/01/27 19:40】 | #- | [edit]
参之介さん、早速お返事くださいましてありがとうございます。
大変参考になりました!
1haをお一人で、かつ7馬力の耕運機だけで管理運営されているなんてすごいですね!
「やり方」や「スタンス」がいかに大事かわかりました。
業務用冷蔵庫はなるほど!って感じです。
いい情報ありがとうございました。
早く参之介さんと同じ土俵に立ちたいです。
このたびはありがとうございました。
【2017/01/27 22:01】 | ヒミカ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/334-3592d844