新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

営農組合を見に行った結果

 つい最近、千葉県内のとある営農組合を、農業委員会で視察に行ってきました。委員会のメンバーのうち専業農家は2名(内1名は畜産)しかおらず、兼業も2名もいないのですが、こんなメンバーで組合を視察して意味あるんかいなという疑問はありましたが、私の地域でも営農組合を立ち上げるそうなので、地域の首長も含めて、色々詳しい話を聞けたらなということで、行ってきました。

 結果は・・・、単なる補助金タカリ組合でした。いやー、嫌な予感はしたんですよね。集合場所がそこの地域の庁舎だったし、説明も庁舎内だったし、しかも現地の視察もないし、営農組合の当メンバーはだれもいないし、ただ座って、そこの行政の人がすげえ幼稚なパワーポイントで説明してくれるだけだし、渡されたプリントも、そのパワポと全くおんなじ内容だし、なんだいこりゃあ。これなら私たち委員会が雁首揃えて、マイクロバスでわざわざ行く必要がどこにあるんですかねえ。向こうの役場の人が一人、こちらに来て説明会を開くか、まとめた資料を、こちらに送付するだけで良いのでは?

 肝心の内容もいかに営農組合にして、補助金をもらうか、さらに法人にすればもっと補助金が出るのだとか。全然営農組合のメリットが補助金以外ないような気がするので、私は質疑応答時間が設けられたので、質問しました。


①ここの営農組合は黒字なのか。

②米の営農組合ということならば、農協以外の販売先はあるのか。

③今でもコメ余りの時代なのに、これ以上増産して、何か考えがあるのか。

④営農組合の平均年齢が75歳なのに、10年後はどうするのか。


そんで以下が答えです。


①補助金と、組合員で不足分は補てんしているので黒字。

②無い。

③無い。

④補助金が貰えれば、あとは知らん。


ざっとこんな感じですね。特に①の答えは無茶苦茶ですね。ようするに赤字やんけ。そんで、ここの首長も来ていたんですが、いかに補助金をもらうのに苦労したかの自慢話だけでしたね。まあ、元々ここの職員あがりの首長なんでこんなもんでしょうね。東京都も最近豊洲や、オリンピック関連で、不正が半端ないですが、地方も負けじと凄すぎ。補助金をいかに掠めるか、のタカリ構造で、トップから末端までタカリーマンだらけでしたね。私の地区の首長も営農組合を作りたくてしょうがないらしいですが、作ったところでどうすんねん。ちょろっと補助金貰って終わりかい?今年は台風と長雨で、千葉県は米作がズタボロです。知り合いのコメ農家は10ヘクタール分、米を廃棄だそうです。長雨で機械が入れられず、もうトラクターで潰すしかないそうです。もう一人は、乾燥しきっていないのに無理やり米を機械で刈り取ったら、機械の中でコメがドロドロになり、おかげで機械が2台壊れたそうです。そんな感じで、今年で離農すると言った農家が近隣で10軒近く。こんな状態で一体どのようにして営農組合を作るんでしょうかねえ?しかも米メインで。地方のいろんな意味での衰退がすごいな。










東芝の野菜工場も撤退するという報道がありました。あれえ!?これで何社目よ。大体前も書きましたが。地面があって、太陽がタダなのに、なんで工場で作るんでしょうかねえ。ランニングコストが高すぎて、上手くいくはずがないと思うのですが。


スポンサーサイト

6 Comments

ゆきおちゃん  

農業委員会に説明会を開いた、というアリバイづくりでしょうか?
いずれにせよ、自分の身は自分で守る。

これから、新規就農を希望される人たちは、役場、農協は信用しないが原則です。

2016/10/09 (Sun) 12:00 | EDIT | REPLY |   

豊田年男  

農業支援センター

農業支援センターも真面目に仕事をして欲しいです。
初めて新規就農の相談に行ったところ「この地域では、離農する人はいても、新規で就農する人はいません。」との、ガックリくる解答でした。

2016/10/11 (Tue) 17:23 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/15 (Sat) 11:35 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: 初めまして。

>若者さん。
それは酷いブラック研修農家に当たりましたね、と言いたいところですが、現状の研修制度を持つ農家の9割はブラック農家と言っても過言では無いでしょう。そういう農家は研修生をただの使用人か使い勝手のいい奴隷としか考えていません。そういうところはすぐに辞めましょう。時間と労働力と忍耐の無駄のムダムダです。

ではホワイト研修農家と言うのは、一から農業の事を教えくれて、衣食住の世話はもちろん、定休と定給があり、借りる農地の世話や、販売先に至るまでのことを見てくれる農家の事ですが、そんな研修農家はほぼ存在しないでしょう。未確認生物みたいなもんですな。

若者さんは認定農家という資格とも言えない資格を取るために、奴隷研修もとい農業研修をしているとか。私はもちろん認定農家ではありません。アレは単に大口の農家用貸付金を借りれるだけの、ペーパー資格みたいなものですから、全く必要ありません。別に取らなくても、補助金はもらえますし、農地も借りられます。そんな無駄資格のために貴重な若い時間を費やすのは、速攻で止めましょう。

私の農業技術はほぼ99%は独学です。多少人に教わりましたが、その技術は全く使っていません。反面教師としては微妙に役立ったかな?あとは農業本を読み漁ったり、ネットで調べたりしますが、知識はあくまで知識でしかないので、農業は実践と経験が命です。研修所の整った所で、人に指図されてやるより、生活を掛けて自分の畑で経験したほうが、研修所より100万倍、為になります。

農業は時間がかかります。だからこそ、そのようなダメ研修所に所属している時間はもったいなさすぎます。草むしりなんかは自分の畑で嫌になるほど、やるのですから人の畑でむしる必要は皆無です。

最後に、既存の農家は一癖も二癖も五癖もある人がほとんどです。都会の常識は1ミリも通じません。そこを肝に命じて、理不尽なことにはガツンと文句を言える胆力を持ちましょう。そうしないと地方で農業なんて続けられません。田舎に潰されます。

2016/10/16 (Sun) 18:05 | EDIT | REPLY |   

若者  

ありがとうございます

コメントへの返信有難うございます。
主様の意見、ごもっともだと思います。

私もこのまま黙っていて都合の良い奴隷になるのは嫌だと決心し、支援金を返金しても研修を辞退しようと思っています(実際に研修は5ヶ月目です)。農地や販売先を探すのも苦労すると思いますが、自分がやりたいことのためなら出来ます。
私が何度も研修先から言われたのは”仕事じゃなくて研修だからね。”です。自分で言うのも何ですが若い貴重な戦力をスタート地点から無駄にさせるという日本の新規就農制度には呆れました。市も何の役にも立ちません。

このブログを見てハッキリと決心がつきました。とても感謝しています。
質問にも答えて頂き有難うございました。
今後もブログの更新楽しみにしています。

2016/10/16 (Sun) 19:02 | EDIT | REPLY |   

ゆきおちゃん  

管理人さんの若者さんへの回答、ホントそうですね。
農業フェアなどに行くと、自治体やJAが支援するから安心と思ってしまいますよね。
一つだけ。
研修辞退すると返金とありますが、まじめに返金するなんて、と思います。
ほったらかしにしても、支援金を強制的に返金させる権限はないと思います。
訴えるとか、差し押さえるとか実力行使されるようになったら、返金を考えても。

2016/10/18 (Tue) 21:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment