リスクを回避か分散

2016.08.25(17:58)

 台風9号がゆっくり、ゆっくり私が住んでいる千葉県を総なめしていったので、農業分野に限らず、そこいら中に猛烈な被害を及ぼしまくりました。肝心な私の畑はというと、不幸中の幸いか、ほとんど被害という被害はありませんでした。まあトマトの寿命が少々縮まったぐらいですかね。あと植えてるモノと言ったら、サツマイモは元々砂地や海側に植えていたので、塩害や大風も屁でもないし、水不足気味だったので、逆に元気になってます。落花生も根モノなので、被害はゼロ。後はスイカはもうほとんど終わってたし、オクラも平気。秋物冬物はほとんど植え付けないし、作付はあと2か月近く先というか、まだ植える場所を作ってねえ。ということで、私の畑では、被害は1%ぐらいでしょうかね。

 ところが、他の農家や畑はそうは言ってられません。私が見聞きした感じだと、ビニールハウス被害が凄まじいですね。私が見てきたほとんどのハウス農家のビニールが、剥がれるか破れていました。躯体ごとイッてるのもありましたね。ここまで全てのハウスに被害が出たのは私が農業を始めてから初経験です。ハウスメーカーさんも、あまりに数が多すぎて修理の手が回らないのか、それともハウスの所有者が諦めているのか、まだ皆さん壊れたハウスは手つかず状態ですね。

 露地野菜も、秋物の植えたてのヤツはほとんど壊滅ですね。キャベツやブロッコリー、白菜、葉物、大根なんかもヤバイらしいですね。米も収穫間際のせいか、風と雨で振られて降られて、全部ミステリーサークルみたいに、なってました。ありゃあ収穫が大変だなあ。

 このような災害があると、つくづく私の農法というか、作付は災害に強いと感じます。今回の台風は確かに強力でしたが、この季節に来るのは別段そこまで珍しくもなく、近年も直撃したのを覚えています。そうすると風に弱いのは根こそぎダメになるので、私は数年前からそれらの作物の作付は止めました。海が近いので風は常時強いですしね。そんなところでハウス栽培をやるなんて、肝の小さい私には到底できませんからね。それでも、とある近隣の農家さんは、「風が強いから、ハウスで作物を育てるんだ」というよく分からない事を言っている人もいました。天候災害はいつ来るか分からないこそ、リスクを回避、もしくは分散する必要があります。農業は特に天候を相手に商売しているのですから、それを機敏に判断しなくてなりません。今回の台風被害でハウス農家さんの今年分の売り上げは、吹っ飛ぶじゃあないかな?台風だけに。

 これでまた離農がさらに加速しますね。私だったらハウスが壊れたら立ち直れないですもん。昔、農業始めたころ、小さい簡易なハウスの躯体にブルーシートを掛けた作業小屋を作りましたが、2年目には台風で倒壊しました。そん時はもう・・・ね、激烈にショックを受けましたよ。それ以来、畑には何も建てません。近くの爺さんハウス農家も、今日一生懸命直してたけど、もう辞めればいいのになあ、後継ぎもいないし、年齢も90近いし。そこまで固執する必要はあるのかしら。


 ということで、ハウス農家さんは、こうゆうリスクもあるということで、頑張って経営して下さい。まあこんなリスクは折り込み済みかな。さあ台風ラッシュが止まる気配がありません。先々週から3連発のジェットストリームアタックをかけてきた黒い3連星台風が終わり、今度は戻ってきた逆襲の台風、農家は生き残ることができるのか。










 

スポンサーサイト

コメント
うちの地方は西日本なのですが、台風が来るたびにビニールハウスのビニールをはがし、過ぎれば張り直しの繰り返しです。
当然、中の作物は大なり小なり被害を受けて・・・。
何をやってるのか本人たちも自覚がないのでしょう。
【2016/08/29 08:32】 | また、とおりすがります #7gOISMmo | [edit]
2014・15年と2年続けて県南の川で堤防が決壊し一帯が浸水被害にあいました。同一地域でした。
その中のバラ農家の施設が2014年の被害でハウスが壊滅しほぼゼロからの復旧。やっと栽培までこぎつけたとおもったら翌年も浸水。
ニュースにもなりましたが気の毒でみてられませんでした。
ハウス・空調設備・バラの苗木と相当な出費だろうと思われます。

災害がなければハウス栽培はいいのですがこれがネックなんですよね
【2016/08/29 15:54】 | ひまぞう #- | [edit]
今年の4月、定年で会社を辞め就農3年目の人が川沿いの農地を借りました。堤防の内側に1町歩だそうです・・・
同級(リンゴ屋)とおいらは戦慄しましたよ。老人たちは「台風なんざー10年に1回しかこねーからいいんだよ」なんて言ってましたが戦慄モンですよ。
ガクブルですな、台風きたら何より心折れるよ。10年に1回が今年だったらやべーよ、なんて言っていたら来ましたね10号、岩手直撃です。明日にでもその畑を見てこようと思いますが終わってますね。。。
リスクの回避、分散は本当に大事だと実感させられますね。ハウス?リスクしかないんじゃ?・・・と個人的には思えますが。
【2016/08/30 09:32】 | いわてのネギ屋 #- | [edit]
オクラが平気???
ハウスに被害がある程でオクラが平気?それはちょっと無理があるような、、、。今8月末でそこから2か月後は10月末でそこまで作付無し。10月末に作付して収穫開始は?ほうれん草とかは早いですが葉物はあまり作付けされなかったですよね?
そうなるとサツマイモ位ですか?
確かによくサツマイモは売れますがそれこそどこの農家もそれこそ定年退職後の価格破壊ジジババのコスト無視の美味しいサツマイモが出回ります。
貯蔵も効くしずらしようが無い。
リスク回避も大切ですが細々過ぎても
結婚出来ませんよ。いつまでも親御さんが元気では無いですよ。
自分より下と見える人・失敗してそうな人をバカにしてばかりではつまらないですよ。
あとハウスは保険と補助で被害があっても痛手のようで我々が心配するような程ではないのにダメだ~!と言って
さらなる補助待ちをしているだけです。リスクはあるようで実はあんまり無いですよ。露地の方がリスク大です。そもそもの収入を考えるとですが、、、。
【2016/08/30 13:47】 | 露地もの #- | [edit]

ハウスが壊れるのはリスクだと思うのですが…

それに、やれ台風だ雪だとなったら、いちいち
補強するパイプ入れたり抜いたりで
作業が多くなりますからね
やらなかったら、壊れるリスクが高まりますし…

さつまいもは出回りますけど、そんなに美味しいものが大量に出まわりますかね?中には味のいいものもありますが、大体はイマイチでは…
パサパサしてて甘さも味も薄いような芋が大半だと思います

ビニールハウスの保険入ってる農家さん、そんなに多いですか? 私の知ってる中で入っている方はいらっしゃいませんが…

行政の補償も、2014年の大雪の時は、がっつり出ましたけど、毎回出るわけではないですしね

作物をその時の平均市況の2倍ほどで売れるなら、ビニールハウスも儲かるのでしょうけど、実際はそこまで高額で流通できてる人は、ほとんど居ないですよね
事実、ハウス農家の方って経費が多くてカツカツでやってらっしゃる方が殆どですし…

ハウスが露地より儲かるなんて、表面的な経理上の数字だけを見て判断されていませんか?
ハウスの減価償却が終わったハウス農家さんの経理上の粗利益は膨大なものになりますが、
減価償却中の粗利益は殆どゼロの年もあるくらいですよ

露地のほうがリスクあるっていうのは、技術がない場合ですね
日本の平均的な農家さんは、ちょっと天候不順に弱すぎると思いますよ
作物を健康に育てるっていうのが、本当はできてないというのを感じています。
【2016/08/30 20:16】 | じーた #- | [edit]
じーたさん
すいません。偏った書き方でしたね。
技術が無ければ露地もハウスも関係ないですね。管理人さんはハウス関係と近所の人関係には偏見があるようで。ハウスに関しては施設栽培もしている身としてはあまりにも偏見が酷いなぁと思いました。ハウスの保険は入っていれば補償も作物に対しても出るし何事もなければ無事払戻金もあるし入ってない人ばかりとは地域差なんでしょうね。それともそれこそリスクに関して無頓着なのですかね。
ハウスの方が儲かるとは書いていませんよ。経理上って、、、どうやって何を見ると言うのでしょう?
例えば家族労働があれば専従者給与で経費は大きく変わります。その辺は人それぞれの節税の仕方にもよります。農業している方ですか?農業者なら儲かってるかどうかなんて他人には分からないとご存知かと思いますが。
平均市況の2倍って、、、そんな安直な。まぁ貴方の儲かるっていうレベルは相当高いのでしょうね。
不要な事をたくさん書いてしまいました。 人それぞれでした。
【2016/08/31 18:13】 | 露地もの #- | [edit]
「偏見」とレッテルを貼る前にまず他の記事も読んでみるべきだと思いますね。
管理人さんの考えはけっして一般的ではないと思いますが、的を射ている部分も多いでしょう。
だからこそそんな風にムキになってしまうんでしょうが笑
【2016/08/31 22:13】 | ななっしー #- | [edit]
露地で畑作をやっている者です

>>農業者なら儲かってるかどうかなんて他人には~

有志による勉強会などで詳細な数字を教えてくれる方も居ますし、農業会計に詳しい会計士さんによるセミナーなどもありますよ

平均市況の2倍ってのは誇張でもなんでもないですよ
1.5倍程度でトントンという程度なんですから。
まぁ収量にもよりますがね…
平均単価×収量の売上で平均値の2倍は出せてないと、ハウスやるメリット無いです
【2016/09/01 04:07】 | じーた #- | [edit]
えっ?そんな勉強会とかに出てるような人でカツカツな人もおられるんですか?まぁ苦しいからこそそういうセミナーにとやらに出るんですかね。さらに儲かる為には?とかいうのが勉強会とかセミナーと思っていました。カツカツの人対象のセミナーなんて意味無いですね。そういう人は露地も施設も関係なく目新しいモンに手を出したり
してそれを使いこなせずまたさらに、、と悪循環しているのでしょう。
そういう人を狙ってセミナーだとかいう名目で結局自社商品を売り込むだけというパターンは農業に限らずだとは思います。
それにしても平均市況の2倍でないとダメとは、、、市況ってどういう意味で書いておられるのでしょう?
私は自分の出している市場関係の市況や自分の産地に関係する所なんかを参考程度に見ますが、正直2倍じゃなくても普通に利益は出ますよ。
やっぱりムダな経費を掛け過ぎなのでは?それこそ小さな日々のムダの見直しをした方がセミナーとやらに参加する費用や往復の交通費、時間よりも有意義かと思います。他人が見てではなく自分が納得のいく利益をあげていればそんなセミナーとかは行く必要が無いと思います。
それにじーたさんは露地なんでしょう?ならばハウスの事は結局憶測の域を出ないですよ。まぁ一度失敗をされてるかもしれませんが、、、。
ななっしーさん
ハウス関係と近所の人関係には偏見があるようで と書いてるでしょう?他の記事も全部と書いてないでしょう?
ちゃんと読んでからごちゃごちゃ書いて下さい。レッテルを貼るだなんて、、、お~怖。
【2016/09/01 18:16】 | 露地もの #- | [edit]
露地ものさんは、2016年6月17日記事の農業委員さんと同じ人?
【2016/09/02 19:21】 | ゆきおちゃん #- | [edit]
>>カツカツの人対象のセミナー
普通の農業簿記のセミナーです。一般的なハウス経営の実態に近い数値をもとに解説をするセミナーでした。
有志の勉強会は、おもに土壌と肥料設計ですね。土耕ではそれが大切になるのですよ。自分だけの経験だけでは、成長に限度がありますからね。人様の経験と数値も参考になるものです。
資材メーカー主催の勉強会などではありませんよ。

>>平均市況
単純に年間平均の卸売市場のセリ値です。
例えば土耕ハウスのミニトマトならH26年平均で572円、平均反収は8㌧といったところですかね…。
キロ750円、反収12㌧くらいは行かないと、まっとうな収入にはならないという意味です。
トントンというのは、どうにか利益が出るレベルという話です。
利益が出るかどうかという話はしていませんね。営業益が黒字か赤字か、というレベルの話ではありません。
たまに、夫婦で年間6000時間ほど働いて年収手取り換算で400万で、「十分な利益を出している」と言っているような方がおられるのですが、時給換算で750円ほどでは、トントンという程度で、十分な利益とは言えないだろう…というような意味合いです。

>>自分が納得行く利益
単純に技術の向上と経営の向上を図るのは当然のことでしょう?
何もおかしなことは無いと思いますがね…。


露地ものさんは何が言いたのでしょうか?
最初から他人を侮辱してばかりいるように見えますが。
「悪循環うんぬん」はあなたの想像ですよね?
そんなに他人の経営が気に食いませんか。

>>レッテルを貼る云々
少しは冷静になられたほうが良いかと。頭に血が上っていますよ。
「自分で納得の行く経営」をしているというなら、他人に噛みつく必要など無いじゃないですか。

そんなに自分の意見を発信したいなら、ブログなりフェイスブックなりをご自身でやれば宜しいでしょう。
他人のブログに噛み付いているより、よほど建設的ですよ
【2016/09/02 20:15】 | じーた #- | [edit]
なんか昔と違ってコメントで言い争う人たちが増えましたね
それだけこのブログを読んでる人が多くなってことなんですかね
【2016/09/03 19:47】 | 新規就農者 #- | [edit]
過激な内容も多いから突っかかりたい人も多いんでしょうか。コメントが罵り合いにしか感じられない書き方多いですね。農業やる人って喧嘩っ早いのですか?と思えてしまいますよ。このブログに出てくる老農家の人たちもこんな感じなんですかね。

私は面白いから来てるだけで、まったく農業とは縁も所縁もありませんが(
【2016/09/05 15:04】 | 農業無関係者 #- | [edit]
農家さんは皆、自分の農法や経営に自信を持っていますから、私の書き方ですと、不満に思われる方も多いかもしれません。だからこそ、このブログを続けていく意義があると思うのですがね。私の意見に批判がある方の書き込みも、それなりに一理ある内容の方もいらっしゃいますし、参考になる意見も多いです。ただ、あまりにしつこい方や、ちょっとアレな人は拒否させてもらっています。ここのブログは基本書き込み大歓迎なので、批判、応援、質問なんでもOKです。罵詈雑言や、単なる悪口等は、私の判断で削除、または書き込み拒否させていただきます。ご了承ください。
【2016/09/05 17:53】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
ついに父親が倒れて二億の相続税を払うのを回避するために農業を就労いたしました。農業で生涯二億稼ぐのは無理な話なのでハウスなんてやってるフリ、サツマイモと小松菜程度で小松菜の8割は収穫してません。

それで何で食えるのかですが、もちろんアパートを何個も持ってるからです。

管理人様のように真剣に農業を考えると辛酸なコメントになるのは当然で、イチイチ食って掛かる暇があるなら除草剤でも撒いてろって話です。

儲ける儲けないは個人の技量ですから人の事など構わず勝手に儲けましょう。



【2016/09/06 00:58】 | ハウス農家 #- | [edit]
無事にサツマイモを収穫することができました‼全く手を加えなかったわりに豊作でした
干し芋も作ろうと思っているんですけど、何ヵ月間寝かせておきますか?
【2016/09/10 14:32】 | 新規就農者 #- | [edit]
>新規就農者さん。
サツマイモは一か月はは寝かせるといいですよ。わざと気温の高い所に貯蔵する「キュアリング」という方法もあります。カボチャなどにも使われている貯蔵方法です。
【2016/09/11 09:27】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
初めてコメントさせてもらいます。

十数年前に脱サラして、ビニールハウスでのトマト屋をスタートさせ(2500㎡)、数年前に借金完済させ、今現在やっと安定収入になった次第です。

たしかに、ハウス持ちの経営は、リスクが大きすぎますね!

災害あれば、いくら補助金出ても、手出しがあるので辛いはず…ハウスの中身があれば、その収益もがた落ち…

自分は、夏秋トマト生産なので、冬場は災害にあったハウスの建て屋さんもやっています。

まさに、リスク分散です。

災害ない時は、冬場に他野菜作り、災害増えた時には、市役所やJA に声かけてもらい復旧の仕事を請ける。なので、日頃から役所もJA 共々良い関係を作ってますよ。(仕事上の営業と思い)


近隣の農家のボスみたいな老人たちも、管理人さんの考えと同じく、お山の大将な人ばかりだけど、ここも、グッと(いや、かなりカナ…)こらえて営業会話で過ごしてます。

これも、もしものトラブルの時の対処で力になってくれる人を求めてのリスク分散ですかね?

自分も独りで経営してるので、無駄なリスクは常に取り払いたい一心で過ごしています!
【2016/09/11 12:44】 | トマト屋 #- | [edit]
>トマト屋さん。
2500㎡のハウスですか、かなりの建築費用がかかった事でしょう。

私も今回の台風被害が目の前で起きなければ、イチゴハウスは建ててもいいかなと、考えてはいましたが、あの無残なハウスの残骸を見てしまうと、その気分がどっかに吹っ飛びました。私はかなりの小心者なので、もしハウスを建てたら、台風が発生するだけで、眠れない日々が続きそうです。近くのハウス爺さんも台風直撃中はハウスの中にいて、様子を見守ったという豪胆ぶり。ハウスが倒壊したらどうするつもりだったんですかねぇ。

農家仲間や、役所とは色んな意味で良い関係はなるべく保ちたいのですが、あまりにもウチの地域はアレ過ぎたので、我慢ができませんでした。あまりにも譲歩すると自分の生活でさえも脅かされかねないので。特に農業委員はベストオブベストで、ダメダメでしたね。
【2016/09/11 18:02】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
落花生の収穫後の選別はどのようにされてますか?
ゆで用品種を自分で食べる分だけ作っていますが、選別したつもりでもハズレがあったりして、結構ムズカシイなと。
やはり、風選別など機械を使われているのでしょうか。
此方九州では千葉県産がボッタクリ価格で売られていますので、自作をやめられません。
【2016/09/12 21:19】 | 週末農家(仮) #- | [edit]
>週末農家(仮) さん。

機械は当然のごとくありませんから手作業です。
手作業ですが、通常の落花生より数段(倍ぐらい)大きい品種なので、選別は楽ですね。小さいのは大体実が入っていないので。

通常の落花生は大きさ的に選別が難しく苦労しました。お客さんから「実が入ってねえぞゴラァ!」と怒られることもしばしば。それが苦痛なので一度は作付を止めましたが、去年この品種に出会いまして、作業は楽になりました。ちなみにその品種名は秘密です。
【2016/09/14 16:29】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/328-6e6b547e