ここがヘンだよ農業委員③

2016.08.03(18:01)

 農業委員の事が書く事ありすぎましてね。実際に遭った事をありのままで書くと、卒論クラスの長さになるので、ポイントをまとめて時系列に書きます。んん?前回はどこまで書きましたっけ、そうそう私が給料をキチント貰えるように提言したところからだっけかな。この給料問題は一応委員会にかけられる事になりましたがね・・・。いきさつは以下の感じで。


①農業委員会の当日、私が農業委員になるために推薦人になってくれた議員から連絡が来る。委員会の前に2人で会えないかとのこと。私はかなり嫌な予感がしましたが、今回の件で応援してくれる可能性もあるので、会うことにする。

やっぱりというか、予想通りというか、議員が言うには、今回の給料問題取り下げてくれないか、とのこと。取り下げないと私の推薦人から降りる、とまで。なんで委員会の話がこんなところまで波及しているのかというと、委員会のメンバーで私にちょっかいをかけてくる老害委員の一人にこの地区の議員を兼任しているというか、永久に委員を務めている、まあようするに委員会の実質の最高権力者ですな。スンゴイちっぽけな最高権力者ですがね。その老害議員に、私の推薦人議員が色々と言われたらしく、この展開に。

私は「この意見は取り下げる気はありませんし、これ以上そちらにご迷惑をかけられないので、推薦人を降りてもらって結構です」と回答。


②委員会が始まる前から、私を委員会の会議場でなく、別室に来いとあらゆるメンバーから、誘われる。ようするに委員会が始まる前に、私にクンロクをかましときたいワケですねえ。中学生の「ちょっと顔かせや」か「後で校舎の裏来いや」みたいなもんか。コイツら70才超えてて、脳ミソは中学生以下か。

私は「そんな別室で話したら、言った、言わないの水掛け論になるから、委員会フルメンバーと行政を交えて、キチッと議論しましょうや!!!俺だけ吊るし上げようとすんなよ!!」と半ギレで回答。

これを受けて老害委員たちは別室で1時間ぐらい作戦会議。私はえらい待たされるので帰ろうとしたら、老害委員たちがようやく会議室に来る。会議がやっとこさ始まる。入場した議員であり委員でもあるヤツが私に「ここで話したら喧嘩になるよ」とかぬかしくされるから、私は「上等だゴラァ、いつでもこいや」と喉まででかかるが、ここは会議室であり、私は社会人ですので、グッと我慢。「喧嘩になるはずないでしょう?何のために議論するんですか?」と回答。こんな事言われたの、覚えにないくらい、久しぶり。もう70越えの老人で、議員なのにこの幼稚っぽさ。地方で生まれて。一度も社会に出たことない人は、まあこんなモンか。回りが親戚と、知り合いだけの生活でここまで来たら、社会経験知なんて、無いに等しいもんですからね。ちなみにこの人、体を壊して酒を飲めないのに、毎回飲み会の幹事をやってる、偉いのか偉くないのか。その努力をもっと別の方向に使えないのかしらー。


③私が、この地区の給料問題を分かりやすく、小学生でも理解できるように委員たちに説明。行政側も調べたら、この地区のように給料を全員に支払ってないのは、千葉県でもこの地区だけであることを、報告。私はこれでカタがついたかなと、胸をちょっぴりなで下ろす。ところが・・・。

他の委員は事態がよく分からないとのこと。マジかー、あれだけ優~しく説明してもダメなのか!?コイツら本当に脳ミソ持っているのか?


④結局、現状維持のままということで、閉会。だめだこりゃ。ちなみに委員の報酬は何故か、一度議員兼任の委員名義の通帳に全額入ります。なんで委員長とかじゃなく、議員の通帳にわざわざ振り込むんですかねえ。怪しいってレベルを遥かに超えてるんだがね。それでも回りはイエスマンだけ。

私に対するこれからの対応は、委員のほとんどのメンバーが私を無視することで決定。・・・なんというか、あのね、あんた達とは月1回のこの会議でしか顔を合わせないから、無視されても、痛くも痒くもどころか何も感じないんですがね。本当に幼稚臭いな。



以上ですかね。私はもう何か心というか、糸が切れたというか、もうどうでもいいや、となりました。もう少し他の委員たちも同調してくれるかと思ったんですが、ダメでしたねえ。次の委員会からスーツも着ていくのも止めよう。すげえやる気が無くなりました。でも1時間で数万貰えるから、適当に出席しときますか。あの有名な三菱自動車不正も新卒の社員が随分問題提言したらしいですが、一切取り合わなかったらしいですね。全て揉み消したそうです。どこも老害が巣くっている所は、始末に負えませんね。幕末もこんな感じだったんでしょうかねぇ。これから農林中金の解体から、農協の解体、農業委員の解体もジワッと始まるそうですが、その前にウチの地方は破綻しそうです。でも私は1ミリも困りません。むしろ破綻カモーンという感じですが、いかがでしょうか。


スポンサーサイト

コメント
農業委員、役場、みんな、農業、農家がどうなってもいいと思う人たちばかり。お山の大将がオレの天下と偉そうに。そして、バカバカしくて関わらなくなる。アホの幼稚園生のジジイの思うまま。
【2016/08/05 21:24】 | ゆきおちゃん #- | [edit]
はじめまして。
私の地元では、農業委員が仕事らしい仕事をはじめてるようです。
これからは耕作放棄地は税金が高くなるらしく、土地のオーナーに声をかけて回ってる様子。

【2016/08/06 22:06】 | L #LkZag.iM | [edit]
逆に、行政側が法律(条令?)違反をどうしていくつもりなんでしょうかね?
事前にお偉い(うるさい)委員さんに話を通していなかったのが不思議でなりません。
【2016/08/08 10:18】 | また、通りすがります #- | [edit]
次回ネタが気になり、ほぼ毎日訪れています(笑)。親から引き継いだ狭小の畑で、休日菜園をしている勤め人です。
うちの地元でも、会議・会合・寄合などのたびに、70・80過ぎのジイサマたちが小学校の先輩だからと権力を振るっています。近所に引っ越して50年以上経つ人も「ここじゃ何年たってもヨソから来た人はヨソモノだよ」と嘆いていました。新しい風を入れようとする芽を、徹底的に摘み取ってしまう、そんな感じですね。青年会でも、飲み会の多さを指摘した人なんかは、ジイサマたちからしつこく呼び出され、結局その家は引っ越して地域から出ていってしまいましたし(転勤も重なったようですが)。
そんなとき、40手前のZガ〇ダム好きな私は、「新しい時代を創るのは老人ではない!」というフレーズを思い出します。別にジイサマたちに立ち向かおうとは思っていませんが、私は少しでも次の世代の人ためになることをと思い、発言するようにしています。
参之介さんも、カミーユみたく病まないように、生き延びてください。応援してます!
【2016/08/08 11:22】 | 鍬徒労・バジーナ #- | [edit]
さんのすけさんに一票!破綻カモーンです!新潟は政令市があるので、税金は高い、行政の老化に拍車がかかる、人口は減る!っていうか人口減ったんだから政令市のままじゃダメでしょって感じです。老い先短いハゲが指揮を取るから先の事など一ミリも考えない、コチラも状況は悲惨です。
【2016/08/09 12:21】 | 新潟兼業農家 #- | [edit]
えっ?結局現状維持なんですか?
それが信じられないです。作り話なんですか?それとも言いたかった事をここで書いただけですか?
管理人さんなら携帯かなんかで録音する位の知恵は働くかと思うのですが、、、。
それにしても小さいハナシですね。
管理人さんは最適化委員なのでしょう?そもそも議決権も無いし少なくとも根回しもせず唯一の味方?の推薦人も先に根回しされて、そりゃこうなりますね。
結局数万が欲しかっただけでなったって事でしょうか?頑張って欲しかったので残念です。
【2016/08/09 20:37】 | 露地もの #- | [edit]
マスコミにタレこめばいいと思いますよ。
それも、地元紙ではなく全国紙のようなところに。
今回の件は、農業委員会もそうですが、行政側の違法支出事件(不祥事)ですからね。
【2016/08/10 10:18】 | とおりすがり #- | [edit]
以前兼業でねぎやってますと書き込みした岩手のネギ屋です。
どこも似たり寄ったりですね。自分たちが壊滅的な状態であることを全くわかっていない。権力持ったら墓までもってったるでー!な感じですね。
岩手県南地区も変わりません。井の中の蛙はすごいですね、脳みそ腐りきってる自分たちがイケテルぐらいにしか思ってないのでしょう。私事ですがうちのオヤジが60歳になりまして、ネギを拡大して早10年、兼業→専業でやってきましたが、今年から代替わりでおいらの名前になりました。言ってしまえば親の七光りですし専門的なこと全てわかっているわけではありませんが、これから徐々に覚えて行きたいと思ってます。一連の日記を読んで思ったのが、10年前にふんぞり返って「露地ねぎなんぞカネにならん、ハウスだよハウス」なんてほざきまくってた老人がここ数年ハウスが嫌になってその辺に放置プレイですがな、誰もめんどくさがって(畑終わってて)手なんてかけないし、税金が上がる話で騒ぐし困ったモンです。だったら最初からやんなや!って思うのですが・・・
自分が住んでいるところの特徴は
「ここは他と違っていいものが取れる」じゃあ、なぜハウスをやる?と笑えない話しばかりです。その、なんでもいいものが取れる土地をグズグズにして病原菌育成しまくって挙句ハウスの残骸だらけにしたのはダレよ?理解に苦しみます。しかも田舎農民ばっかりで我が強く集落営農や共同体が全くできない、人の揚げ足をとるのが仕事みたいなヤツらばかりです。置いてけぼりのネコの額面積の農家ばかりで野垂れ死に寸前。挙句、年金あるからいいもんねー、なんて子供じみた事を本気で言う始末。コメなんて吐いて捨ててもまだあるのにカネばら撒かれてるからしがみつく。アレですね、シャブ中と一緒です。もういかに補助金貰うかと薄利多売と楽をするか以外考えてないんじゃないか?って思うぐらい腐ってます。あと10年もすれば7割が超高齢で仕事できなくなるので徐々に土地の回収、買収を仕掛けてますが、まー農家なんていなくなるんだろうなと。大型化できれば機械化して仕事は楽になるので自分はこのまま淡々と土地を増やします。
ダラダラ書いてしまいましたがおいらも毎回日記を楽しみにしてます。同じような魑魅魍魎(井の中の蛙で痴呆症老人の会合)の中に出て行かなければならなくなってしまいました。参之介さんの日記を笑いながら見て予習します。これからもがんばって下さい。
【2016/08/22 12:17】 | いわてのネギ屋 #- | [edit]
経営努力を知らない慣習老人の精神構造などこの程度が道理、ですがその愚物に権力が与えられている現状は即革命に値すると感じます。何としてもこの脱法行為を世間一般に晒して是非を問いたいところであります。

ついでに言えば福島県いわき市の小名浜港では義援金、復興予算を需要のない巨大冷蔵設備の建築に浪費し、赤字操業スタートからの右肩下がりだそうで、トップの人間は魚や石油を窃盗して私腹を肥やす典型的な小悪党。なぜこうもどこもかしこも腐敗しないと気が済まないのか、こういう腐敗は人目に晒して殺菌せねばならぬと存じます。
【2016/08/23 23:57】 | 婆好く·オムツ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/327-f3f15822