農業委員になりました!

2016.04.18(17:33)

はい、ということで、念願でもないですが、やっとこさ農業委員になりましたよ。厳密には農業委員と同格で新設された、農地利用最適化推進委員という、とにかく長い名前の委員です。これはどういう機関なのかは、適当にググッてもらうとしてと。3年前あれだけ苦労してなれなかった委員に就けたのは、委員に就くための採用方法が、選挙制から、公募制に変わった所が大きいでしょう。選挙でなく、農家でなくとも(これはどうかと思うが)、年齢制限なし、誰でも来いや!というのが新しい公募制です。それでも私は不安だったので、推薦人に若い議員の方になっていただいたところ、無事に委員に就けました。 いや、ここまでしなくても公募制なら大丈夫じゃないの、と思った方もいるでしょう。ところがところが地元農業界では私の評判はあんましよろしくない、何か理由をつけて落とされる可能性が無きにしろあらずだったので、このような方法を取ったわけですな。こういう事が書けるのも最近役所に登庁して任命式を受けて確定したからです。そうしないとホラッチョ状態になるので書けませんでした。しかしね、困った事が一つ。それは行政側から任命式を行うからスーツで来いよ、と言われましたが・・・、そんなんもの持ってねぇ。いやね、私も遥か昔に社会人だったこともありましたので、スーツは持っていましたが、私のバディが多少逞しく、腹回りがふくよかになったので、昔のスーツは着れても、ケンシロウ状態になるのは間違いなし。まあ、私の体は過去に囚われないので、前に進みましょう。私の服は上から下までワークマンと、島村、靴は流通センターなので、急遽スーツを買いに行きました。スーツは高いなあ。

農業委員の内情はすげえここで書きたいことがモリモリありますが、書いちゃあやばいんだろうなあ。こういうネット社会どこに人の目があり情報がブリっと漏れるか分からないので、あんまし委員の事は書けそうもないです。ということで、私でも委員になれましたから、全国の若い新規就農者の皆さん、若手で農業を盛り立てましょう。今は政治家から企業のトップまで、老人ばっかり。こういうフットワークが求められる職はやはり若い人が占めなくてはいけないと常々考えています。手始めに農業から変えましょう。ちなみに急に委員の登用が選挙から公募になったのは政府の鶴の一声らしいです。TPPも含めて、何か農業界で微妙に動きがありますね。良い方向に動けばいいんですがね。





最近地震が多いですね。前の震災から僅か5年でまた起きるとは。いくら地震大国といっても、そろそろ勘弁してください。今年は風もいやに強いし、なんか嫌な空気ですな。私の作物はこれといって何か被害はありませんが、これからどうなるかな。とりあえず、夏野菜の準備は種蒔き以外はほぼ終わったし、マルチも張り終わった。あとはオクラの種まき、トマトの定植、スイカの定植、サツマイモの植え付けぐらいか、その後はひたすら草取りですね。

スポンサーサイト

コメント
農地利用最適化推進委員になって何するつもりですか?
法律でも作って取り上げない限り農地など集まらないのでは?

私の地域では稲作を70、80歳過ぎてもまだやっている。
その頭の悪いクソジジイどもが言うには、田んぼは絶対放すな
ですから。回ってくるのは条件の悪いクソ農地ばかりで誰も借りない。
実際に稲作作業の延べ日数は年間10日程度で機械化されているので
死ぬまでできるし。





【2016/04/22 19:06】 | #- | [edit]
おめでとうございます!
【2016/04/22 22:51】 | じーた #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/05/10 17:03】 | # | [edit]
>愛媛の百姓さん。

すみません、私も実物を見たことありません。値段でビビッて、まだ手掘りでいく予定です。
【2016/05/11 19:36】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
早速のレスありがとうございます!僕は見積もりもらった時点でチビりました。作付け面積をひろげなければ売上があがらないし、作付け面積を広げれば腰がベシ折れるというハードプレイ。いまのところ全てが借り物の兼業農家で参之介さんの考え方ががすごく参考になります。2年目になりますがようやく儲けどころが見えてきたので農地取得に向けて露地で突っ走ります。ありがとうございました!
【2016/05/11 20:30】 | 愛媛の百姓 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/322-5271d6fa