新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

農産物輸出 7000億円台の仕組み

農産物輸出7000億!?すっごいやんけ。いつのまにかそこまで、海外に輸出するようになったんだろ。んで、どの品目が輸出量が多いのかなっと。まずリンゴ、なるほどね日本のリンゴは美味しいからね。次に米、それからホタテ・・・?あれ?ホタテ? 農産物だから海産物は入らないのでは?よく見ると、他にも牛肉やら、なんやらが増えてるそうですが、何かおかしいなあ。ちょっとググッて見ますかと。ああ、やっぱり本当は「農林水産物輸出額」が7000億円台なわけね。それでも新聞は農産物になってるし、ヤフーのトップ記事も農産物になってるし。なんでこんな微妙なごまかしするんでしょうねえ。そんで、このネタをもうちょい調べたらこんな記事も出てきました。私が説明するよりこの記事を読んだ方が100倍分かりやすいです。↓(pdfで開きます)

農産物輸出の実態と今後の展望 - 農林中金総合研究所




 簡単にまとめると、農産物輸出のほとんどは加工品が半分占めていて、その原材料自体が海外産とのこと。現在の輸出農産物のうち、国産農産物が占める割合は、わずか3割程度。これは日本の農業総生産額の1%に過ぎず、農産物輸出は日本農業の根本的解決策ではなく農産物輸出に多大な期待をかけるべきではない。私も全身全霊で同感ですね。
 最近とみに農業に関してこういう提灯記事というか、お手盛り記事が多いですね。まあ、農業に限られた話ではないですがね。なんか、農女だとか、農業高校がブームだとか。ちなみに知り合いの農業高校生の話では、同級生で誰一人農家になる学生がいないとか。そいうや農大もそんな感じですな。卒業生が誰も農家にならない。この国はこんなごまかしが増えてますねえ。戦中の大本営発表みたい。GDPも嘘で、失業率も大嘘。派遣社員やアルバイトは、他の国では失業者扱いなんですがそれは。えっ、つまりこの国の失業率は7割ぐらいということになりますね。こりゃあすごい。発展途上国クラスやんけ。和食ブームとかマスコミがもてはやしてますが、こいつはすげえステマの匂いがプンプンしやがるぜ。これもTPPが可決された関係でしょうね。どっかの政治屋が「攻めの農業()」とか騒いでやがるからですかね。攻めるも何も、この国の農業はすでにオワコンなんですがねぇ・・・。






そろそろ商売関係の事も、ココに書いてこうかな。何時いつ何処に出店するとか、何を出品するとか。写真も貼りますかね。ボチボチやっていかないとな。ホームページも作ろうかな、しかし管理はー、外注にするかな。
スポンサーサイト

7 Comments

kamejiro  

No title

百姓 参之介こんばんは。私は地元JAの農業塾申し込むの辞めました。栃木の有機農家の見学に行ってきます。
今ブームのエゴマ油(ほとんど韓国産)等の原産国表示のない農産物加工品があふれてる現状を見るとたしかに怪しいですね。ますます日本人が貧しくなっていけば富裕層は国産有機野菜、貧困層は輸入野菜に二極化していくのでしょうか?最近は日本人がベトナムで有機野菜栽培を指導して日本に輸出しようとしてるらいいですから(来週見学に行く栃木S農場の方とも話してみたいと思います)の国産有機もなくなれば確かにオワコンな気もしますが。ベトナムの有機野菜を輸入、日本で加工輸出・・・高度経済成長期の工業製品みたいな流れが農産物にもおきそうですね。

2016/02/04 (Thu) 19:27 | EDIT | REPLY |   

kamejiro  

No title

百姓 参之介様すいません敬称ぬけてました。

2016/02/04 (Thu) 19:28 | EDIT | REPLY |   

貧乏マン  

No title

いつも楽しく拝見しています。京都で新規就農した者です。
写真ぜひ楽しみにしています!いつかはマルシェなどに出展したいと
考えてますが、商品の見せ方やポップなどでお客様の反応はかわると
思うので、参之助さんがどのようにしているのかとっても気になります。
直販用のHPも検討されてるのですね。維持費がかかるので、作るのは外注しても管理はご自身でされるほうがいいと思います。慣れればそんなに手間はかからないと思いす。私も以前自分で通販ホームページやってましたが、レンタルサーバーやその他の費用で月300円くらいでやれてました。

2016/02/09 (Tue) 15:50 | EDIT | REPLY |   

ショーン  

No title

鶏フンがもらえなくなってしまったのですが、きのこくずと豚プンはもらえます。この二つだけで野菜はいけると思いますか?
懸念としては鶏フンはカルシウム分がよく入ってるようなので、土が酸性に傾いてしまわないか、ということです。
あときのこくずは肥料分がないようなので、入れないよりは入れた方がいいんでしょうが、極力無駄な労力は省きたいのであまり意味ないようなら考えます(笑)
お考えをお聞かせください。よろしくお願いいたします。

2016/02/12 (Fri) 01:05 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>ショーンさん。
豚は鳥と同じく雑食なので、糞の成分も大体似ていると思います。キノコくずの成分がどのように、土に影響するのか私も試したことないので、よくわかりません。普通に堆肥を撒いていて、極端に土壌が酸性に傾くというのは、そうないと考えられます。私も全面散布馬糞のみで、鶏糞は肥料としてスポット的にしか使用しておりません。それでも作物は通常以上によく育ちます。しかも畑から海まで100mたらずなので、台風とかで海水がバカスカかかります。なのでそこまで土が酸性かどうかは、深く考えたことないですね。

2016/02/16 (Tue) 15:24 | EDIT | REPLY |   

福岡の農家  

No title

>ショーンさん
詳細は省きますね。

鶏ふんに含まれるカルシウムが、土壌を酸性に作用することは多分ありません。
農家は酸性を中和するために、カルシウム、つまり石灰を畑に撒きます。
むしろ鶏ふんに含まれる蛎殻は、所謂有機石灰であり、じわじわと酸性を中和します。

キノコの廃菌床には窒素分が、炭素に対して少ないので、肥料分がないと説明することはできます。
但し、鶏ふんの様に即効性はありませんが、土壌改良効果が見込まれます。
参之介さんが馬糞堆肥を全面に施肥すると同じような使い方をすれば、メリットこそあれ、デメリットはないのでしょうか?

2016/02/16 (Tue) 19:53 | EDIT | REPLY |   

ショーン  

No title

どうもありがとうございます。
デメリットはないとおもうのですが、結構重いので手作業だと大変なんですよね(笑)
ただでもらえるので、出来るだけまこうと思います。

2016/02/16 (Tue) 21:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment