毎年恒例の作付チェック

2016.01.14(17:59)

遅れましたが、あけましておめでとうございます。今年もなるべくシコシコっと、更新していきたいのでもうしばらくお付き合い願います。
さあ、毎年の恒例となりました。私の年間作付品目です。農業初めて早10年ですが、毎年毎年考える事柄が、作物で出てきます。ですが、コレを止めたら、農家として、終わったようなもんなので、考えることを止めずに、また邁進していきたいと思います。とまあ偉そうなことを言っても、私の脳ミソは、そこらのファミコンより機能性が悪いので、苦労しますがネ。だが悪いなら悪いなりにやりようがある、ということで以下が私の今年度作付予定栽培物です。 ①増産又は、例年通り

ソラマメ、ニンニク、オクラ、落花生、ミニトマト、スイカ、サツマイモ、小松菜、サトイモ

ソラマメは相変わらず、凄まじい売り上げを誇るので、増やしたいが収穫の手が足りなすぎ。どうしたもんかね。サツマイモは去年の分が全然足りないので、さらに増産。干し芋も生芋もヤバイくらい売れる。しかし、これもこれ以上増やすと掘る手間がなあ。掘る機械を買うしかないか。でも掘るだけで60万の機械か、どうするかな。オクラも大爆産。去年の3倍以上は作付決定。ずらしまきで7月から11月まで収穫する。スイカも小玉から大玉にチェンジ。大玉のほうが1個単価がスンゴイ。葉物はあんまりやりたくないのですが、取引先から大量注文がはいるので、やめられない。落花生は茹でる専門品種のを少し植えてみたら、ヤバイ価格で売れたので、まあまあ増産。種が一般販売してないから、大増産は難しいのよね。ミニトマトは私はほとんど食べないのですが、半端ないくらい売れるので、通常通り。アレ?ひーふーみー、年間9品目しかやってねえ。でもまあ、売れる品目だけ作付してたらこうもなろう。よく農家のインタビューとかで、「私は年間100品目作ってます!!」ってドヤってる農家さんがいますが、そんなの自慢にならんよな。品目を増やせばそれほど手間もかかる。つまり人件費がかかる。そこいらへんを理解してくれないと、無意味やたらと品目だけを増やしても、利益は上がらんよ。特に私みたいな小さな農家はね。ちなみに上記に書いていない品目は自家用ぐらいしか植えません。

②今年度から止めるもの。

ネギ、ナス、キュウリ、トウガラシ、他にもあったかな?これらは止める理由は共通で、手間がかかる割には安い。それだけです。

③保留中

シイタケ・適当に栽培したら原木からメリメリシイタケが採れる。しかし、これを売り上げに組み込むぐらいにするには、今の10倍以上の原木は必要。しかも露地なので、生産量にかなりムラがあるのも難しいところ。

イチゴ・露地でも可能だが、雨除けハウスぐらいあるとかなり収穫量が上がるかも。無加温で、4~6月採り。そのあとは大玉トマトをやり、さらに干し芋干し場にすれば無駄がないかな。コストはパイプ代と、上にかけるビニール代だけ。横のビニールはいらん。そうすれば通常の間口で奥行き30メートルもあれば十分か。そのハウスを2棟ぐらい。1棟20万ぐらいか。悩みどころですな。


今年度はTPPも始まるし、世界情勢はキナくせえし、株価もなんだか乱高下中だし、衆院選もあるし、色々ありますね。しかも去年よりもっと不景気の恐れ。なにせ去年の段階で非正規社員の人が全体の5割近くだとか。非正規といっても単なるアルバイトなので、それが半分もいることに。就職の正社員内定率も、大幅に下がっています。それをアルバイトも含めての就職率にしてるから、そらあ内定率も上がるわな。これで消費税が10%にするっつーのだから、この国はかなりヤバイ方向にまっしぐら。世界でも類を見ないぐらい税金を絞りまくってるのに、これでまだ足りないというのはどこに流してるんですかねえ。
 お正月といったら年賀状。例年より2億枚も数が減ってるそうで。そういや、私も4~5年前に止めたな。親しい人とはメールでもラインでも、フェイスブックやら通信手段は山とある。それなのに、年1回、連絡しあうのはどうもね。んで年賀状が来ても、両面印刷で手書きの文字が一つもない。どっかのダイレクトメールと変わりない。こんなのもらっても1ミリも嬉しくないですわ。これで年賀状の温かみとか言われてもなあ。

スポンサーサイト

コメント
私は20の大学生なのですが、大学を出た後北海道で新規就農をしたいと思っています。
学部は理工学部で全く関係はないのですが、「おいしいものをつくりたい」という思いからこの考えに至りました。
現在やっておくべきことなどありますか?
今は土の勉強を始めたところです。
【2016/01/18 12:19】 | ららっらら #- | [edit]
あけましておめでとうございます。
大量少品目で農業を進めてるようですが、農産物を売りさばく為に何か特別な事などしてますか?
始めたばかりで個人での売り先となると直売所くらいしかないもので。
ぜひ、教えて頂けるとうれしいです。
【2016/01/18 14:13】 | リフ #- | [edit]
はじめまして 
さんのすけさんのブログ楽しく見せていただいています
大都市郊外で家庭菜園をしている者です。
専業希望です、二点質問があります。

1、東京でのイベント販売を主とされている都ありましたが、
  イベント販売の参加方法や情報はどこからかを教えていただけませんでしょうか?

2、6次産業化としてほしいもの生産販売したいと思いますが、
  許可は保健所にて監査が入りますか。
  別途生産に必要な施設が要りますでしょうか。
【2016/01/18 16:50】 | Dino #- | [edit]
あけましておめでとうございます
今年もブログたのしみにしておりますので
がんばってください
農業のほうもお互いがんばりましょう
作付け品目 たいへん 参考になります
トウガラシはだめですか‥やろうかとおもってたんですが
やめとこうかな 笑
イチゴは 6月は結構 値がよくなるみたいです
イチゴ農家さんはだいたい5月中にやめるんで
イチゴの苗の間にゴーヤを植えて同時に栽培する という人もいます キュウリでも可能なんでしょうけどね
【2016/01/18 18:54】 | 長崎の研修生 #- | [edit]
>ららっららさん。
えらい思い切った事を考えてますね。よほど農業に思い入れがあるのかな?

今やるべきことは、普通に大学を卒業して、就職して、4~5年働いて、貯金して、500~1000万貯めて、社会常識や、人脈を作り、それでも農業を諦められないというのなら、また熟考してください。農業は新規就農の場合最低5年は苦しいです。きちんと定給の出るサラリーマンのほうがなんだかんだでマシです。人生で一度しか無い新卒就職カード、それを無駄に捨てる必要はありません。私が農業で暮らすのも、他に道がないからです。私の年齢で再就職は難しく、もう後には引けないわけです。そこらを考慮してもあなたはまだ20歳。もう少しよく考えて下さい。この大学生活で一番無駄な長期な春休みな時期に、何かするのなら、一つでも就職に有利な資格を取って、来るべき就職活動に備えたほうが良いです。

なんで北海道に就農の理由が分かりませんが、実家が農家か、親戚が農家以外は、就農はかなり厳しいです。まあ、例え実家が農家でも今のあなたの現況では就農はお勧めしません。
【2016/01/18 19:31】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>リフさん。
定期的に卸せる品目があるのなら、地元の飲食店関係に繋がりができるかもしれません。これにはかなりの営業力が必要ですがね。しかし契約できれば、確実に売れるので販売先としてはデカイです。まあ、それでも値段交渉でかなり神経使います。飛び込み営業も結構いけますよ。上手に自分を売り込むプレゼンテーション能力もかなり必要です。私の場合はいろんな口コミから繋がる場合も多いですね。とにかく直売所はこれからオワコンなので、早急に販売先を模索したほうがいいですね。
【2016/01/18 19:42】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
コメントをいただきありがとうございます。
なぜ北海道なのかは彼女に時間的制限がありそのため北海道での就職を考えています。
1つの選択肢として農業があり、選択肢の中でも農業をしたいという気持ちのの割合が大きいからです。

コメントを読んでみて思ったことは確かに新卒カードを使わないというではないと思いました。
また、農協の金融部門で働いてから新規就農をするのも良いのではないかと考えました。

主さんは農業が嫌いなのですか?
文面的にそう感じました。
【2016/01/18 23:09】 | ららっらら #- | [edit]
>Dino さん。

順番に答えていきます。

1、東京マルシエとかで検索するとかなりやってますよ。六本木、青山、勝どき、新宿、本願寺、東京駅、他にもあったかな。探して見てください。どこも一長一短ありますから、何度も視察して確かめたほうがいいですよ。

2、保健所の許可自体がいりません。これは私が保健所にて直接確認しました。が、自治体によって差異があるので確認してください。
【2016/01/19 16:03】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>長崎の研修生さん。
トウガラシは売れないこともないんですが、高値で捌けないのがねえ。小遣い程度にはなりますが。
【2016/01/19 16:04】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
> ららっららさん。
嫌いではなく、農業で暮らしていく以上、冷静で客観的な見方が必要になります。趣味ではなく、生業にするというのは大変な労力です。そういうところが私の文面には表れているかもしれません。マスコミやテレビでさかんに、今こそ若い人が必要だ~というのを適当に騒いでます。ですが、なぜここまで農業が廃れたのか、なぜ若い人が継がないのか、なぜ大手の企業がほとんど参入してこないのか、そこらへんをよく考えて下さい。

おせっかいですが、農協の金融部門は結構なブラックと聞きます。ノルマ地獄で大変だとか・・・。まあ、余計なお世話ですね。それでも一応気をつけてください。
【2016/01/19 16:18】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
元・農協職員です。ららっららさん、絶対に農協なんて就職をしてはいけません!

ノルマ地獄(推進と呼ばれる共済保険の販売)と、自爆営業(ノルマ穴埋めのために、自腹で共済保険に入ること)の無限地獄です!農協は農業のことなんて、ナノレベルで考えていません!
彼らが考えているのは、共済保険をどれだけ売るかだけなのです!


農協に就職するなんて、理工学部のあなたの優秀な頭脳をドブに捨てるようなものです!国家的損失といってもいいくらいです!

農協職員に学歴なんて必要ありません。アホ高校卒の元ヤンキーレベルで充分です。実際、私のいた農協にもコネで中途採用された元ヤンキーレベルがいました…。

某掲示版で農協=脳狂とありますが、あれは本当だと思います。
書いてある内容も、私のいた脳狂と全く同じものでした。

どうしても農業がしたいというのであれば、頑張って勉強して、大手の農機具メーカー(ク○タ、ヤ○マーなど)に就職を目指してください。そこから農業を見てから考えてもいいのでは?と思います。理工学部での今の勉強が役に立つのでは?と考えるからです。

絶対に就職しては、いけません!もし農業をするにしても、農協を相手にしては、いけません!

参之介さん、書き込み過ぎて申し訳ありません。
【2016/01/19 21:55】 | 元・農協職員 #mQop/nM. | [edit]
みなさんありがとうございます。
僕は世間知らずでなにもわからないのです。
だから、物事の綺麗な部分しか見えないのです。
ですが、コメントをいただき、浅はかだったと感じました。
でも、➀農業は儲かると思います。
それに➁自分の手で美味しいものを作れる
以上2つの理由から農業に思いやりがあるのです。

でも、まだ世界を見て色々考えるつもりです。
【2016/01/20 00:44】 | ららっらら #- | [edit]
いつも示唆に富む内容をありがとうございます。福岡で新規就農して、やっとおぼろげながら先の道すじが見えてきたかなと感じている者です。

すみません、大変初歩的な質問なのですが、参之助さんもお一人で農業をされているとのことですが、日々のモチベーションの保ち方や自由度が高すぎる生活の中で日々心がけていることはありますか?

最初の内は、気が張っているのでいいのですが、長くやっていると作物の生育具合や日々の天候で気持ちも一喜一憂してきます。やるべきことはシンプルに、畑で作業する、ただそれだけのことですし、甘いと言われてしまえば、それまでですが…。
【2016/01/20 07:40】 | ひがし #- | [edit]
>ひがしさん。
そうですよね。農業はルーチンワークの塊ですもんね。

私が日々心がけてるのは、なるべく毎日畑に行くですかね。農作業は果てしなくだるいんですが、行くとちょこちょこ仕事があって、それを1~2時間やるだけで、今日は働いたって気になります。こうすると、早め、早めに農作業が進むので、何かあった時の余裕が生まれます。あとは、私は基本繁忙期以外ほとんど午前中しか働かないので、午後は好きな事をしてます。ガンプラ作ったり、漫画をひたすら読んだり、WOWOWに加入してるので映画も結構見ますね。飲むこと食べることも好きなので、あほみたいに凝った料理を作ったり、お菓子を作ったり、色々ですね。最近はサバゲーを始めたいんですが、初期投資が結構かかるのと、普段が力仕事なので、体力が持つかなあとか、格闘技をまた始めたいけど、周りに通う道場が見当たらないんですよね。
 といことで長くなりましたが、農業は仕事!と、割り切っているので、自分の時間をたくさんもつと、やりがいがでるのかもしれません。
【2016/01/20 16:24】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
元・農協職員さんは農協とは関わるなと言っていますが百庄三之助さんは農協の直売所で販売しておられるんですよね?農協に共同出荷が良くないのでしょうか?農協主催の農業塾参加を検討してますが農協の組合員に入らないといけない=共済保険に加入=儲からないという図式にはまってしまいそうな気もします。
【2016/01/23 04:39】 | kamejiro #- | [edit]
<参之介さん

コメントありがとうございます。繁忙期以外は殆ど午前中のみ仕事…ってすごいですね。なかなか簡単には真似できそうにないですが、オフの時間を大事にしたいと思います。

※農協は、たしかに内部組織にガッツリ組み込まれたり、深入りしてしまうと大変ですが、准組合員程度で、直売所を利用させてもらうぐらいのスタンスで活用するなら
問題ないと思いますよ。
【2016/01/23 08:51】 | ひがし #- | [edit]
> kamejiroさん。
私は直売所と名のつくところには、全く卸しておりません。直売所は卸す先として、これほど不確率な販売先はありませんから。直売所の話はまた今度このブログで詳しく書きます。

私の地区の農協は米以外ほとんど扱ってくれません。他の地区に出荷できても、ものすげえ買い叩かれます。よほどのマゾじゃない限り農協に卸す農家はあんましいませんねえ。そのせいか、最近しつこいぐらい農協が勧誘しに来ます。チラシも入りました。が、悪評がありまくりで、皆さん全然入ろうとしません。


農業塾ですか、あんましお薦めしませんね。私も普及センター主催のに入りましたが、そこらの農業本より役にたちませんでした。
【2016/01/24 17:00】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
 ソラマメは収穫時期が極端に短いのが欠点なので、収穫時期を分散、広げる方法が多数あるみたいですね。

 ソラマメのトンネル栽培で収穫時期を2週間ほど前進させることができるようです。(1月から3月まで穴あきビニールで覆う。)
 低温催芽処理で前進というのもあります。

 参之介のように売上単価、数量が十分で見込めるのであれば、トンネルの手間、コストを考慮しても、いい数字を出せるのではないでしょうか。最近の積雪の多さを考えると気持ちが萎えてしまいそうですが。
 

 逆に11月下旬の遅まきで1週間収穫を後退させることもできるようです。(収量は半分になるので、2倍の播種量でカバー)
【2016/01/25 01:40】 | 福岡の農家 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/316-9a9a3541