冬物野菜絶賛大暴落中

2015.12.15(17:42)

冬物野菜と言えば、大根、キャベツ、白菜、ブロッコリー、葉物色々ですかね。冬野菜というぐらいなので、12月ぐらいがピークで、毎年毎年この時期は上記の野菜が安いのはしょうがない?のですが、今年はそれに輪をかけて安いです。どのくらい安いのかというと、大根は地元なら無料か、1本30円以下。私は近隣から大量に頂き、すげえ迷惑。都内でも50円前後。白菜は地元だと、大玉のサイズで1個50円ぐらい。キャベツや他の作物もかなり安いですね。余っているなら、漬け物屋とか、惣菜、外食にという声もありましたが、それらも既にパンク状態。タダでも処理できないぐらいあるとかなんとか。さて今年はどうしてここまで、冬野菜が飽和状態になってしまったのでしょうか。


まず原因の一つに、今年は本州に大型台風がほとんど特攻してこなかったのがあります。これによって作物の育成が順調に進みました。そして例年より少々暖かったので、作物がムリムリと大きく育ちまくりました。更に農家が霜害や雪害を避けるために、一斉に収穫、出荷を始めて、この現状になったというわけです。ここまでの安さは、生産農家にはたまりませんわな。消費者にとっては非常にありがたいですが。
 私?私は上記の作物は自家消費以外全く作付していないので、高見の見物ニヤニヤ状態ですな。だってね今年に限らずこの時期は本当に冬野菜が安いのよ!?ここ10年ぐらいの野菜卸価格を調べたけど、12月は毎年安い。なのでね、なんでこの冬野菜生産農家は、生産調整とかしないの?この時期は安すぎるから、他の時期に作付けるとか、他の作物に代えるとか、色々方法はあるでしょ。私も、一昨年ぐらいから冬物野菜の作付をほとんど止めました。理由は安いから。それだけです。このクソ寒い時期に手を凍らせて、全身震わせて、収穫して、洗って、梱包して、そんで安い。だ・れ・が、やるかっちゅうーの!(#^ω^)ビキビキ  こういう作物は農家にとって何もメリットが感じられない。奴隷作物ですな。それかブラック作物。そこまで消費者に媚びる理由はないでしょう。しかしまあなんで既存の生産農家は作るのを止めないんですかねえ。米と一緒で惰性なのか、それとも脊髄反射のように季節になったら、種を撒いてしまうのか、自分で考えるのを放棄しているか分かりませんがね。これで農家は儲からないだとか、跡継ぎがいないなんて、そらそうよって、言いたくなりますよ。以前から書いているように、赤字になるのなら働かない方がマシです。そこいらへんを理解してくれないと、商売なんてできないよなあ。
 じゃあ私はこの時期何を売って生計を立てているかというと、そらあもうサツマイモを売りまくってます。もう生芋だけで1トン以上は売りました。里芋もいいですね。私は赤字作物を植え付けるのは真っ平ご免なのでね。儲かる作物以外は作付けしない、いわゆる一つのポリシーみたいなもんです。私は毎年毎年何を作付するか、もの凄く悩みます。そういう事を既存農家はしないのかな?







しかし軽減税率でうるさいですなあ。んなに揉めるのなら最初から消費税なんて止めればいいと思うんですがね。
スポンサーサイト

コメント
イチゴも 最も値が上がるこの時期 今年は安値です
まぁ 気候が良かったのもありますけど
この時期を狙った生産量が増えてるからでしょうね
みんな考えることは同じですから 結局 生産過剰になって
値が下がる 当然のことですね 笑
消費税かぁ 私的には なんか計算がめんどくさいから10パーでもいいですけどね 笑
消費税の 事業者への 売り上げ1000万以下納税免除が無くなったら悲しいですけどね 近いうち無くなりそうな気配ですね
【2015/12/18 20:29】 | 長崎の研修生 #- | [edit]
こんにちは。コメント失礼します。
この春大学を卒業したのち、就農することが決まっております四国の山奥の学生です。農学部で有機農業や経営などをゆるりと学び、その難しさも価値も人並みに理解しているつもりです。
現在祖父が約1haの農地で営農しており、それを継承する形をとるつもりで、出来れば有機農業に転換していきたいと考えております。しかし、祖父はその世代の特徴?とも言えるような、JAへの信頼がすごくある人で…
(あまりJAの恩恵を受けている訳ではなさそうなんですが…)
質問なのですが、有機認証などはされておりますでしょうか?
個人的には、農薬は極力使いたくないけど、(私がアトピーのためいろいろ考える節もありまして…)無理して無農薬に断固としてこだわろうと思ってる訳でもないです。ハイブリッドではないですが、何事にも一長一短あると思いますしイイトコドリの選択もアリかなと考えております。
有機認証の取得に関しては、あんなの意味ない!っていう人から、何が何でもうちの農地は全て認証受けたい!って人までお見かけしますので、是非どのようなお考えかお聞きしたいと思いコメントさせていただきました。
おヒマな時にで構いませんので、有機認証についてのお考えお聞かせ下さい。

P.S.ブログ、全て目を通させていただきました。非常に勉強になります。今後とも楽しみにしております。
【2015/12/25 23:54】 | おかのうえ #yrtSn7oI | [edit]
>おかのうえさん。
有機認証は取ってません。
農業を始めた当初は、取ろうかと考えていましたが、取得の面倒くささと、取得、更新費用がん半端ないのと、
回りの農家が農薬全開で使用しているので、取得は諦めました。
付加価値としては、悪くないかもしれませんが、その取得の手間に見合った費用対効果が表れるかどうかですね。
7~8年前の話なので、今は取得条件がどうなっているか分かりません。もしかしたら取りやすくなってるのかなあ。
【2015/12/29 19:58】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
年末のお忙しい中、お返事ありがとうございます。
やはり、費用の面は注意すべき点ですよね。参考になりました、ありがとうございます。
周囲の環境の影響も関係については盲点でした。

2016年も、ブログ更新楽しみにしております。
また何かありましたら質問させて下さい。
それでは、良いお年を。
【2015/12/31 05:15】 | おかのうえ #- | [edit]
 私の近所では柑橘類の農家を募集しています。

http://web.kumadoco.net/syuunou/

 小松菜、落花生の栽培に水やりは必要でしょうか?
【2016/01/11 18:45】 | はまだ #- | [edit]
>はまださん。

雨水のみです。というか、うちの畑には水が出る設備が皆無なので。
【2016/01/18 16:43】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/315-3aab99ec