新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

TPPがいよいよ決まったわけだが

 さて、かねてからの私が予想した通り、TPPが決まりました。まあ、植民地状態のこの国で、宗主国のアメリカ様に逆らえるはずがありませんからね。安保もそうですが、日本に拒否権は1ミリもありません。それでもTPPに関してはアメリカ国民も反対が多いという話、じゃあ推進しているのはどこなんざんしょ。それはさておきどっかの首相が、「地方をトリモロス」とか「TPPは断固反対」とか「聖域は譲らない」とか全日本大嘘つき大会が開催されたら、ベスト4入賞は確実な嘘っぷり。こんなんで政治家の何処を信用したらいいんでしょうかねえ。
 私は農業だけはTPP賛成と書いてきました。それが叶ったので結構嬉しいです。実際TPPが決まっても、頑張ってる専業農家とかは別段TPPを脅威に思ってないんじゃあ、ないかな?
だってさ、TPPが決まる前から海外から野菜も米もガサガサ入ってきてたわけよ。カボチャとかタマネギとかオクラなんか普通に海外産が多いですよね。特に大手のコンビニや外食産業、スーパーの惣菜関係は100%と言ってもいいぐらい海外の食品を多用してます。それは味云々より安いからですよね。消費者はソレを理解して購入を決めているワケです。だからTPPが決まっても、この国の異常な国産信仰は揺らぎませんし、そんな国産どうとか関係ねえと言う人は、普通に海外産も購入するでしょう。じゃあ、だれが慌ててるのか、割をくっているのかといと、やる気のない兼業農家(米農家?)でしょうね。これで確実に補助金漬けの生活はなくなりますし、競争原理も働き出します。法律も徐々に変わります。農協もどうなるかな。よく言われるのが兼業農家がいなくなると日本の農業が破綻するとかワケのわからない理屈がありますが、そんな中途半端な兼業農家に縋るしかないのならこの国の農業は一度壊れた方が、私は一向に構わん!日本全体で就業人口1%にも満たない、そんな特殊な農家という存在を皆さんの血税を使って延命する必要は全くありません。大体兼業農家の兼業ってなんやねん。そんな副業状態の片手間農家なんて存在はいらんわ。米農家もどうすんでしょうねえ。関税はとりあえず下げないみたいですが、それとは関係なく海外の米をン10万トン無関税で入れるとかなんとか・・・。アレ?実際関税撤廃状態じゃね。まあいいか。乳製品もぜひとも関税0でお願いしたいですな。この国の乳製品はボリすぎなんで。チーズとか、生クリームとかバターとかなんであんなに高いの?牛乳の余りモンでできるのばっかだと、思うんですがね。
 それでもこっちの関税が無くなると言うことは、あちらの関税も無くなると言うこと。これはチャンスだと思うけどな。農業関係は輸出は色々難しいけど、車なんていいよね。工業関係はかなり強みがあると思いますけどね。さてさて、どうなるでしょうかねTPPは。私みたいな無農薬農家は更に需要が上がりそうなんで(今でも前年の比にならないぐらい)、オラワクワクすっぞ状態なんですが、どうなるでしょうか?
スポンサーサイト

11 Comments

じーた  

No title

参之介さんこんばんわ

記事の内容とは違うのですが、質問させてください!
参之助さんは種はどうやって選んでいますか?

作物の味は種によって大きく左右される、と農業関係の本などによく
書いてあるのですが、種苗メーカーのカタログを取り寄せても、どの種も
「味が良い」という風なことが書かれています。

自分で育てて味を見るしかないのかとも思うのですが、十数種類もの品種を全て育てるとなると…。

農業関係の本の中には固定種(従来種含む)はF1より味が良い、と言っているものも多いのですが、参之助さんはどう思いますか?

2015/10/24 (Sat) 23:21 | EDIT | REPLY |   

ルーチェ  

はじめまして。
就農1年目のルーチェと申します。
2年前からブログを読ませて頂いており、すっかり大ファンになっております。
実は私、専業農家の皆々様よりもーれつ批判を受けてる「兼業農家」に囲まれる地域でスタートしたのですが、どうも解せないことがあります。
この地域は畑処で補助金とはまったく無縁で、聞いてみると(見ていても分かりますが)、それはもう皆さん出勤前、帰宅後、そして休日、恐ろしいくらいガツガツ生産されております。つまり、そこそこ儲かってます。

農業と一括りに言っても会社組織以外は、農法の違いだけでなく、「農家」という言葉が指し示すように、本当にその家庭環境、立場や地域性全てが複雑に絡み合っているなと感じます。

私も新規就農でありながら、諸事情から補助金ゼロで始めたので、このガツガツ兼業農家に鍛えられながら、そのなかで専業農家として悶えながら(笑)、技術を磨いて行こうと思います!

はなから守られてないとこで、儲ける兼業農家もいますよー!ということでコメントさせてもらいました。

2015/10/25 (Sun) 11:52 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>じーたさん。
そうですね、種選びは迷いますね。ホウレンソウ一つ取ってもあらゆる種苗会社からあらゆる種類がありますからね。まあ簡潔に言うと、全部試さないとどれが自分に需要に合うのかなんて分からないですね。なので、自分でコレというのを選んで数種類試し蒔きするしかないですね。
私の場合は主に値段で決めます。大体値段が高いのは、病気に対する抵抗性とか、なんか付加価値を付けているので、値段が高いからであって、味はあんまし関係ない気がします。だから、たくさん入って安いのに私は選んでいます。

固定種だから、在来種のうほうが味が良いと言う意見は私も良く耳にします。それでも一応今の種は、種苗会社が研究を重ねて味と育てやすさを両立させたわけですから、一概に美味しくないとは言えません。例えばトウモロコシは今の種のほうが遙かに甘くて美味しいです。昔の在来種も試しましたが、飼料用のトウモロコシかと思うぐらい不味かったです。スイカも同じです。今の種のほうが、肉質、味共に美味しかったです。今の種は薬品処理してるから~とか色んな理由で、批判されています。無農薬有機でやる農家さんは、それらに同調する傾向が見受けられます。在来とかに拘らず、清濁併せ持つ考えのほうが、商売としての農業はやりやすいと思いますけどね。

2015/10/25 (Sun) 18:14 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: タイトルなし

> ルーチェさん。
2年もこのブログに付き合って頂き、恥ずかしいというかご苦労様というか、ありがとうございます。

新規就農!いいですね。TPPmo決まり、農業の時代が来たと思っていますので、仲間が増えて嬉しい限りです。

しかし、ガツガツ兼業農家というのがよく分かりません。そこまで儲けて、生産できるのなら専業農家でよくないですかね?なんで兼業してるんでしょ。専業の方が遙かに集中できて、儲ける事ができると思うのですがね。まあ、税金面や年金やらで農業していないとマズイ事でもあるのかな。

2015/10/25 (Sun) 18:21 | EDIT | REPLY |   

ひがし  

参之助さん失礼します。

〈じーたさん

品種選びなら、6・7年落ちですが、農文協から「野菜品種の選び方」っていう本が出てますよ。
他にも現代農業別冊で関連本が出てたと思います。
ただ、出版されてから時間が経っているので新しい品種は載ってないですが、古いものでも、今残っている品種はいい物である可能性が高いかもです。

2015/10/27 (Tue) 08:43 | EDIT | REPLY |   

長崎の研修生  

No title

おつかれさまです
TPPっていっても まぁ10年ぐらいの時間をかけてジワジワと‥
って感じが多いみたいですね
それぐらいで いまやってる百姓はどうせ引退するだろう ってことですかね 私は あまり変化は無いとおもいますけどね
何か大きな変化が起こるのなら望むところですね
そのほうがおもしろいですからね
品種の話が出てますけど 品種は大事だと感じますね
私も 参の介さんに賛成です 稼げる品種ってあるんですよね
例えばミニトマトだったら アイコを栽培したら 他は作りたくなくなります 私の本業イチゴだってそうです 品種で全然ちがいます
ですから やっぱり 主となる産地で使われている品種を使うのがいいと思いますね 「違い」は他で出せばいいのです
消費者は 品種にはあまり関心をもってませんし 知識もないです
結局 気にしてるのは他の面なんですよね


2015/10/28 (Wed) 21:12 | EDIT | REPLY |   

じーた  

No title

なるほど…

参之助さんありがとうございました!

2015/10/31 (Sat) 00:23 | EDIT | REPLY |   

とみ  

有機認証

はじめまして。
就農1年目です。
野菜は大丈夫だって言われていたのに、関税撤廃ときいて周りは結構TPPで騒いでいます。

TPP参加国で有機の相互認証が促進されるみたいですけど、大丈夫でしょうか?

2015/11/26 (Thu) 17:56 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: 有機認証

>とみさん。
大丈夫でしょうかと言われましても、なるようにしかなりません。
ただこの国の農政は戦後から今にかけて、ダメの100乗ぐらいダメなので、期待はビタ1文しないほうが得策です。まあ、自分の信じる農業をやるしかないですな。

2015/12/01 (Tue) 17:56 | EDIT | REPLY |   

とみ  

No title

>なるようにしかなりません。

おっしゃるとおりかもしれませんね。
関税が撤廃される6年後までになんとか納得ができるような形で営農できるように頑張ります。

ありがとうございました。

2015/12/02 (Wed) 10:17 | EDIT | REPLY |   

ニコルごめんね  

No title

僕は家庭菜園ですが、農薬も化成肥料も使わない農業をしています、
楽しいブログを見つけて、ムフフとよろこんでいます。

2015/12/14 (Mon) 16:13 | EDIT | REPLY |   

Post a comment