新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

秋蒔き、冬蒔きはゆっくり遅めに撒くが吉?

 真夏の酷暑が終わったら、今度は秋雨続きで、まったく晴れません。しかもトドメの台風ときたもんだ。やはり天候をあてにした商売はキツイですね。農業が衰退しまくりな主な原因はコレにあるんじゃないかな。こりゃあいつまでも大手の企業が参入してこないわけだ、不確定要素が多すぎて、利益が出にくいもんね、特に農業は。さて、私は秋作、冬作の種はまだ1ミリも撒いていません。というか種屋に発注すらしてません。いや、別に作付を全くしないわけではないですよ。ただ大幅に作付を遅らせているだけです。確かに早く種を撒かないと、作物が出来ないのは百も承知です。そして遅れると収穫も遅れ、収入が滞るのも確実です。では何故遅らせるのかというと、大した理由ではありません。ただ単に、急いで撒く必要性が無くなった、あれ?これじゃあ答えになってませんね。

 つまり私は秋作冬作の大物はほとんど作付けしないということですね。大根もキャベツも、白菜もレタスも、人参も、タマネギもね。撒くのは菜花、空豆、スナッフエンドウ、コマツナ、ニンニク、ラディッシュ、ネギ、ブロッコリーぐらいかな。これらも早くて9月下旬以降ですね。もうとにかく寒くて、重くて、辛くて、激安いのはやりません。せいぜい家の分だけです。去年までは8月下旬から種を撒いてましたが、とにかく天候自然被害が凄くてね。台風は週一で特攻してくるわ、害虫は湧きやすいわで、作物の被害が甚大も甚大。ホウレンソウは溶けるはわ、菜花は、これ以上食べるトコ無いだろってぐらい食われるわ、散々でした。何回種を蒔き直した事か。そんで10月に蒔き直したのと、8月に撒いたのが、採れる時期がほぼ一緒でやんの。何コレ。しかも10月蒔きのほうが、生育も実に良し!じゃあ残暑も厳しくて台風がヒャッハーの時期に苦労して撒くことなくね?というのが私の一つの結論です。まあ、冬物に頼らなくても収入が確保できたのも大きいですね。そう、干し芋様々ですわ。今年度分はもう掘り出しているのですが、なかなかの豊作。これなら去年の100倍は収穫できそうですね。最初は青果で売って、10月からの掘り出したのは全て干し芋に回します。なにせ芋は収穫して一月は寝かせないと糖度が高まらないし、この残暑の時期が芋にとって自然なキュアリングに、なりますからね。傷み腐りも軽減できるって寸法です。干し芋は最高気温が15度を超えない季節にならないと、カビまくりの腐りまくりなので、そうですね私の千葉県だと12月からでしょうね。そっからは畑にあんまし行かないで、干し芋作りを延々とやらないと。まあ寒い時期に外で仕事しない分だけ、ありがたいですね。
 コマツナは料理屋さんが猛烈に使いたいというので、結構作ります。私の種蒔きは畑にザバーと手で撒いて、足で適当に土を被せるだけなので、めっちゃ楽チンです。これで発芽率80%近いから。、悪くない農法ですな。種蒔き器も無用の長物になっちゃったなー。ヤフオクにでも出すかな。かなり高かったのにねえ。ラディッシュもまあ同様に撒きます。これも料理屋やらなんやらの注文で。ぶっちゃけ家ではあんまし食べませんが、売れるとなると話は別なんで。




 しかし毎週のように介護の求人広告が入りますな。そういや私が野菜を卸している、介護施設も毎月のように人が辞めてるってさ。知り合いの介護おばちゃんも辞めるって言ってたな。まあ夜勤もあって、爺さん婆さんの下の世話して、そんで給料が安いというのなら誰もやりませんよね。いくら地方に仕事が無いと言っても限度がありますよね。ウチの近隣も介護施設建てまくったけど、利益になってんのかな?
 先日大手のホームセンターから太陽光発電しないか?というセールス電話がかかって来ました。こういうのは投資や、株、マンションと一緒で、言うことは一つ。「そんなに儲かるのなら、何で自分たちでやらないの?」です。わざわざ儲かる話を他人に言う必要は全くないですからね。でも、こういう詐欺電話が、かかって来ると言うことは、やっぱりソーラーパネルは儲からないということなのかな?
スポンサーサイト

10 Comments

とも  

No title

はじめまして。借りてる小さい畑で休日菜園3年目です。最近急に就農に興味を持ち始め、拝読、勉強させてもらいました。
ブロッコリーは毎年栽培されていらっしゃるのでしょか?
ブロッコリーを種の袋の裏面の指示通り、7月から8月にちょうど猛暑の前後にセルトレイにて、冬の豊作を夢見て複数日に分け蒔きました。即発芽に感動したのもつかの間、残念ながら徒長&生育不良、、、最近カットして挿し木風にしてみましたが根はつきました。が、葉は消えた。。。
逆に、くそ暑いし無理だべなあって、ダメ元で同時期に直播きしたのは成功し防虫網の中で成長してます。
畑の方が夜涼しかったりするのかなあ〜。大自然下で最強の苗ができたのかなあ、良かれと思って実施した自宅軒先じゃなまぬるいのかな?などと反省考察してます。
ブロッコリー栽培予定地面の下に、どうしても気になるヤブカラシのぶっとい地下茎退治を冬中ににどうしても終わらせたいので(人力穴掘)元旦までには収穫したいのですが今から種まいて元旦まで約100日、収穫できますでしょか?もしご経験ありましたらおはなしきかせてください。
あっ、すみませんもうひとつ。
我ながら自信がついてきた秋ジャガの栽培ですが、余裕かましすぎて種がホームセンターからなくなりました。KOMERIからもです。春作の男爵でやってみますが、成功率どでしょ?秋用種じゃないとだめってわけじゃないですよね♪



2015/09/10 (Thu) 00:23 | EDIT | REPLY |   

たかようじ  

初めてコメントします。
よろしくお願いします。
私は、一人農業10年目でイチゴをやっています。
一人農業の大変さ、お察しします。
ほんとサバイバルですよね。
誰も評価してくれないし、、
寂しさから卑屈になりそうになるし、、
でも頑張っていいもん作りましょうね!

2015/09/10 (Thu) 19:36 | EDIT | REPLY |   

カバチタレ  

私もやられました

はじめまして。タイトルとは関係ないコメントですみません。農家のブラックぶりについて時々触れていらっしゃるようですね。
当方20年以上のサラリーマン生活に終止符を打ち、この春から一家で移住し新規就農を目指して研修を始めました。後継者のいない農家を引き継ぐいわゆる第三者継承です。農家のブラックぶりは重々承知のうえでしたが、まさか自分がそのようなところに当たってしまうとは考えも及びませんでした。
移住する前の顔合わせのときは、ブラックのかけらも見せなかったのですが、こちらが退路を絶って覚悟を決めいざ来てみると・・・
あとはご想像に固くないと思います。
労働時間や仕事のきつさは問題ないのですが、人格を否定するようなことばかりを罵られ、挙げ句の果てには私達がまるで乗っ取りに来たようなことまで言い出す始末。
たまらず研修を中止せざるを得ませんでした。
近いうちにここを離れて別の地域へ移り、また新たに研修を始める予定ですが、また同じ目に遭わないかとか、私達がトラブルメーカーだと思われはしないかとトラウマになってしまいました。

ちなみに業種はスーパー(あるいはハイパー?)ブラックと言われている酪農です。就農相談会で公的機関から紹介されたので安心していました。酪農の場合、初期投資が大きいのでどうしても国や自治体等の支援が必要になるため、1年以上の農家や法人での研修義務が課されます。

酪農家が減って大変だと言われている昨今ですが、国をあげてブラック農業に肩入れする状態ではやはり日本の農業に明るい未来は1ミリもないのでしょうね。

2015/09/13 (Sun) 01:20 | EDIT | REPLY |   

ショーン  

No title

今年は野菜作りが特に難しいなと感じます。
マーケットに行くほどないけど野菜が余ってるときはどうしてますか?畑にぶちゃりますか?

2015/09/15 (Tue) 10:45 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>ともさん。
ブロッコリーは蒔き時期が遅れると、年内収穫はなんとか採れると思います。そのかわり実の部分が少し小さくなるかもしれません。
秋ジャガイモは男爵では多分無理だと思います。これはジャガイモの持つ休眠期の長さが関係しているのですが、男爵はその休眠時期が長く、秋に目覚めてくれないやもしれません。秋ジャガ向きの品種は外来系のが向いてます。少しググッて見て下さい。

2015/09/15 (Tue) 17:40 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

> ショーンさん。
上手く収穫時期が合わさるように作ってますので、単一のだけできすぎるというのは、ほぼ無いですね。どうしても余るのなら、そのまま畑に放棄か、畜産の知り合いにあげてしまいます。

2015/09/15 (Tue) 17:44 | EDIT | REPLY |   

とも  

No title

ありがとうございます♪休眠理解しました
でも男爵植えちゃいました。
霜が遅れることを祈ります

ブロッコリーも蒔いてみました
楽しみです。

2015/09/22 (Tue) 18:42 | EDIT | REPLY |   

いも娘  

さつまいもの貯蔵について…

はじめまして(^-^)
質問を失礼します‼
さつまいもを大量に干し芋に下降されるとのことですが、これからどんどん気温が低くなって、貯蔵が大変かと思います(>_<)
どのような方法で貯蔵をされていますか??
限りある設備の中で作業をされている、参之助さんの方法を是非、参考にさせていただきたいです(>_<)

2015/09/24 (Thu) 23:39 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: さつまいもの貯蔵について…

>いも娘さん。
サツマイモは気温が12~13度以下になると途端に腐りやすくなります。少量なら自分たちが普段暮らしている居間とか、暖房器具の側に置いておくと良いのですが、大量にあるとそうはいきません。大きめな農家さんなら保温室みたいのも可能ですが私はそんなモノは到底ありません。なので、まずはサツマイモを掘り、良く乾かします。そのあと保温とネズミ除けをかねてホームセンターなどで安く売ってる衣装ケースに入れます。ネズミは衣装ケースは何故かかじりません。収穫コンテナのゴツイプラもかじり取るネズミですが、ペラペラの衣装ケースには手を出しません。ほんで、その中に新聞紙を除湿と保温のために入れます。次にサツマイモを並べ、また新聞紙を入れます。で、またサツマイモとサンドイッチで並べていきます。新聞紙の代わりに籾殻が大量にあるのならそれでもいいです。並べ終えたら衣装ケースのフタを閉めます。これで12月くらいまでは大丈夫です。11月くらいまではこうすると中が高温になりキュアリング状態になり、甘みも増すので効率的です。12月を下旬になりますとかなり冷え込みますので、その上に要らない布団や、保温にになるモノをドンドン掛けます。夜だけ電気ストーブを炊いてもいいかもしれません。これでなんとか60~70%ぐらいは腐らず保つはずです。
 上記の方法はあくまで私が住んでいる千葉県での方法です。もっと暖かいところなら、ここまでの保温はいらないでしょうし、逆に寒いところならこの比にならない保温方法が必要でしょう。要するに寒くしなければいいので、そこを上手く考えて見て下さい。

2015/09/27 (Sun) 17:40 | EDIT | REPLY |   

いも娘  

No title

参之助さん
ありがとうございます‼
いらない衣装ケースがあり、籾殻もご近所からたくさんもらえるので、そこでしのごうと思います‼
私も今年の冬から干し芋販売を始めようと考えているのですが、保存方法をどうすればいいか頭を悩ませております…
参之助さん方式を実践しようと思います‼

2015/09/28 (Mon) 15:25 | EDIT | REPLY |   

Post a comment