干し芋儲かりすぎィ

2015.03.17(18:20)

近年希に見る干し芋ブーム到来だそうです。テレビや新聞、雑誌でもまあまあ特集されているそうです。確かにネット通販でも検索するとヒットしまくります。あんな単純な食い物が何故ここまで人気があるのか、いまいち不思議です。だってね、サツマイモを蒸して干すだけよ?手間というモノがほとんどかからなくてグラム5~7円。生が1キロで300~400円くらいとすると、約20倍か!こりゃあタマランチ会長ですな。 しかも生で販売するより、遙かにリスクが少なく済みます。というのはサツマイモは掘ってすぐなら、そう腐ったりはしないのですが、時間が経つうちに糖度が高まるのと、季節的に冬が来るので凄く痛みやすいです。上手く貯蔵して、外見がキレイでも中を切ってみると痛んでたりスが入ってたりします。そうすると買った側は返品クレームになるわけですな。しかし、干し芋なら蒸して切るので、痛んでいるかどうか一目瞭然になるわけですな。これで面倒くさいクレームに追われることはなくなります。
 それでも地元では干し芋を作る農家さんは皆無です。というかサツマイモを大量に栽培する農家自体がいねえ。何故でしょうね。私はコレのおかげで冬作がスンゴイ楽になりました。今まで寒くて重く安い冬野菜をシコシコ霜焼けを作りつつ、薄利多売していましたが、干し芋のおかげで冬野菜のほとんど辞められそう。素晴らしい。これからは干し芋を真空パックでネット通販もいいですな。地元の直売所で小遣い稼ぎしてもいいし。サツマイモの貯蔵は、ようするに冷やさなければいいので、暖かい家の中に置くといいですね。倉庫でもいいですが、ネズミがヒャッハーと食い荒らすのでネズミ除けはしっかりと。
 ウチの親戚で干し芋評論家(自称)がいるんですが、その人に私の芋を食べて貰ったら「人生で2番目に上手い芋だった」そうです。1番目は亡くなった婆さんが作ってくれた芋だそうですがね。それはまあ置いといて、かなり好評でした。別段変わった作り方はしていませんが。基本蒸して干す、それだけですからね。ということで干し芋はヤバイです。ブーム以前に売れます。あらゆる地方で作れます。難しい調理方法も無し。そんで単価は絶大。パーフェクト超人クラスです。お薦めです。それで、我が芋の味は世界イチィィィィィ!!と売り出して下さい。
追記で私のサツマイモの品種はベニアズマです。ベニハルカも少々。味の大差はないですね。昨今ベニハルカが流行ですが。栽培方法は完全有機無農薬です。というか、元肥もなんもしません。サツマイモで農薬を使う理由が見つかりません。そんで蒸して皮を剥いて、デカイのは3~4等分。小さいのは丸ごと。中ぐらいのは半分で。そんで1週間も天日に干せばOKです。茨城で見かける丸干しは20日ぐらいかかります。これらはまあ、お好みで。ちなみに干し芋は、営業許可や保健所の申請は必要ありません。地元の保健所へ、販売前に確認をとりました。後はJAS法に基づく、名称、原料、内容量、消費期限、保存方法、製造者を表示しておけば完璧です。







<農業ヨタ話>
それにしてもキャベツが安い・・・。近くの八百屋で1個70円。スーパーでも100円前後。アレを出荷している農家は利益になっているのかな?私は馬鹿らしくて1ミリも作付けしませんがね。そういえば近隣の農家がネギを栽培しているんですが、化学肥料をざかざか撒きますねえ。植え付け前に撒いて、追肥にも2回以上撒いてあれで儲かるのかね。そこまでして堆肥に頼らない理由が分からないよ。慣行栽培を否定する気はありませんが、あそこまで資材を投入しないと作れないもんなのかしらね。
 あらゆる物価は上がっているのに市場の野菜が上がっている気配が感じられませんね。いや、米価を見る限り下がってきている・・・?
 そういや最近、地元広報誌の取材の申し込みがあったのですが、私が「取材は構いませんが、取材費をいくらか請求します」と言ったら、それ以降連絡が来なくなりました。向こうにとっては載せてやるんだからありがたいと思え!と言う感じなんでしょうね。だからこっちが払う事はあっても、取材する側が払うのはあり得ないみたいです。新聞社やマスコミもそうみたいですよ。だから新聞の県内版なんかはこっちから自腹で呼ばないと、来てくれないそうです。でも私の貴重な時間を割くわけですから、ある程度の費用は必要だと思うのですが、どうしょうかね。私も昔はよく無料で引き受けましたが、見返りがゼロなのでね。私にデメリットしかないのなら無理にやる必要は全くありません。そんな取材を受けてる暇があるのなら、作物を作る方に精をだしたほうが5兆倍マシです。
スポンサーサイト

コメント
質問させてください。
サツマイモの品種は、干し芋用の品種を使っているのでしょうか?
よろしくお願いします。
【2015/03/19 04:30】 | かまたま #- | [edit]
> かまたまさん。
追記しておきました。
【2015/03/19 10:33】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
ご対応ありがとうございます。
私も冬の水作業にうんざりしていたところなので、
さっそく実践してみるつもりです。
【2015/03/19 12:48】 | かまたま #- | [edit]
初めまして。5日前に鶏糞と牛糞のブレンド堆肥の作り方を調べようとネットサーフィンしていたら、たまたまここに行き着いた者です。
投稿のほとんどが共感でき、清々しい気持ちになれるので、これからも読ませてもらいたいと思っています。
いきなり質問して恐縮ですが、干し芋の真空パックは食品衛生管理者だか責任者の認可や衛生管理の行き届いた施設が必要になると思いますが、そういった条件はクリアされているんでしょうか?
自分も高菜の一夜漬けを真空パックにして売りたいと考えていましたが、真空包装機の値段はさておき、施設をどうしようか悩んで結局保留しています。
【2015/03/19 15:22】 | カボチ村出身 #- | [edit]
>カボチ村出身さん。
干し芋や、漬け物は営業許可や保健所の申請は必要ありません。地元の保健所へ、販売前に確認をとりました。参考までに↓
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2011120500125/
上記のページが分かりやすくていいです。

私の駄文が清々しくなるというのは、恐縮です。まあ、適当にスポーツ新聞を読む感じでチラ見していって下さい。
【2015/03/19 16:59】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
返信ありがとうございます。
良い情報を教えていただきました!
高菜の一夜漬けは就農した後にどうしても自分で販売してみたい1品でしたので、これで踏み込んでいけます!
子供の頃から高菜の一夜漬けを食べていましたし、これよりご飯に合うオカズは無いと考えていましたが、近くの店を探しても黄色くなった例の高菜しか販売されておらず、不思議でたまりませんでした。
長期保存が効くメリットが会社にとっては良いんでしょうけど。
上手くいくかは分かりませんが、自分が美味いと感じたものを売っていくのが成功へ繋がっていくものと信じて、有機栽培と共に始めていきたいと思います。
因みに慣行で高菜の契約栽培はやってます。
【2015/03/19 22:16】 | カボチ村出身 #- | [edit]
>カボチ村出身さん。
漬け物は儲かりますよ!私もタクアンを漬けてますが、驚くほど売れます。知り合いの新規就農者さんは、漬け物オンリーで年収600万を叩き出しています。畑の広さはたった2反(2000㎡)しかありません。山あいなのと新規なのでこれしか借りれなかったそうです。それでネット販売のみでこれだけの収入は驚きました。
 私は最近、畑作でも売り方を工夫すれば大して広い畑はいらないと考えております。昔は最低2haは必要と思っていましたが、今では4~5反あれば充分な気はします。そのほうが畑を管理しやすく、上手く回せるのではないでしょうか。
【2015/03/20 17:53】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
参之介さん、たった2反の畑でとれた野菜を漬物にして年収600万とは、
本当ですか?読んでいて思わず「はぁ〜???」と、声を出してしまいました。

私は1反ほどの土地があり農業をしてみたいと考えていますが、
「たった一反では、利益を出すどころか自分が食べれるだけしか
 作れないだろう…」
と思っていました。

しかし、参之介さんのコメントを拝見して、
「たった一反しかないが、せめて自分の食い扶持だけでいいから
 稼いでみたい…」
と、儚い夢を見てしまいます…。
【2015/03/20 20:48】 | 一反 #HfMzn2gY | [edit]
キャベツ産地の者です。今箱で600円~700円の間くらいみたいです。
諸経費抜いて粗利で300円程度でしょうか・・心折れる値段です。
うちも少し作っていますが東京の直売所に1個160円で出荷しています。
売れ残り無く売れてるので非常に助かってます。
参之助さんの言う売り方次第というのには非常に納得出来る話です。
規模で勝負するのではとても既存の農家さんにはかないません。
少し手をかけて少しでも売価の高い売り物をと思っています。

【2015/03/21 08:17】 | ももたろう #- | [edit]
私の住む自治体でも漬け物でも、
塩漬け、糠漬けに限っては、
保健所への報告だけでOKみたいでした。

晩秋から春にかけては、
漬け物と干し芋をメインに販売できたら、
経営が安定しそうすね。

品質管理が生より簡単なのが、
とてもグレイトです。
【2015/03/21 09:01】 | かまたま #- | [edit]
2反600万ですか!!
自分が契約している高菜も1キロ40円弱で買い取られますが、製品は300g400〜500円で売られているので、歩留まり分差し引いておよそ30倍の値段です。
農家の反収は15万程度なので、それが30倍と考えたら漬け物は良い商売になりますね。
大雑把に計算してますが、魅力のある数字ですので、2反600万さんの後に続いていきたいですね。

【2015/03/23 14:13】 | カボチ村出身 #- | [edit]
>一反さん。
その人は農地も狭く、農協も、直売所も側に無くて、苦肉の策で始めたそうです。

1反あれば年収100万は固いですよ。もちろん付加価値を付けたこだわりのモノを作付けして、上手く売ればの話ですが。
【2015/03/25 18:10】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
参之介さん、ありがとうございます!
自分の土地なので、かかる費用は税金のみですので、何とかがんばってみます!
参之助さんのブログを楽しみしていますので、がんばってください!
【2015/03/25 20:52】 | 1反 #HfMzn2gY | [edit]
参之介さん、こんにちは。カボチャについてよろしければ教えてください。
参之介さんはマルチをして種を直播きかと思いますが、いつ頃の時期にまかれていますでしょうか?
それと、作物の幅や列間、マルチの間の通路の幅などはどのくらいあけているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
【2015/03/30 22:46】 | マッキー #djnh.SQU | [edit]
>カボチャさん。
私の栽培方法は、作業は楽ですがある意味粗放栽培なので、収量は多少落ちます。その辺をご理解頂いてからお読み下さい。

種の蒔き時期は気温が上がりきった、4月下旬~5月一杯ですね。4月に撒くと7月上旬には収穫できます。5月でも7月下旬には採れます。まあどの時期に収穫したいかで撒く時期は変えて下さい。あんまり早蒔きすると寒くて発芽率が極端に落ちますので、ご注意を。

列間はマルチの幅そのまんまですね。私は135センチマルチを使用しています。私の経験ですとマルチの中心から隣のマルチの中心まで160センチです。そうするとほどよい間隔で張れます。

株間は70センチです。通路の幅は20センチぐらいですかね。狭いです。蔓引きも、受粉も一切しません。そのまんまです。無農薬、有機です。それでも慣行栽培と比べて70%近く採れます。7月には日差しがハンパないので、日焼けしやすくなります。あんまり畑に置いとくと日焼けの所から腐りやすく、更に日焼けの部分は糖度が微妙に落ちますので、早めの収穫を心がけて下さい。収穫して1月置かないと糖度が乗りません。が、そんなの待ってられないので、私は採れた片っ端から売りさばきます。
【2015/04/01 07:41】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
お疲れ様です!三之助さん、作業場はどうされましたか?今私、借金して倉庫建てるか迷ってるんです。あと冷蔵設備はお持ちですか?
【2015/04/01 13:05】 | 四の助 #- | [edit]
>四の助さん。
そうですね。なにかしらの作業ができる倉庫があると凄く仕事が捗ります。商品作りや、苗作り、梱包作業など諸々ですね。借金するのはあまりお薦めしませんが、どうしても無いと困るのなら致し方ないでしょう。おいくら万円借りるか分かりませんが、無理のないような借り入れにして下さい。まあ、余計なお世話かもしれませんが・・。

私の所はガレージみたいなコンクリ打ちっ放しの倉庫というか車庫というかがありますので、そこでシコシコ作業をしています。広さは車3台分くらいでしょうか。今のところはこれで充分ですね。トラクターとか購入したら全然狭いですがね。なのであと10年前後で廃屋に近い農家を農地込み100万ぐらいで購入しようと思っています。もう100万でリフォームしてですね。2017年には消費税10%に決まりましたし、東京オリンピックが地価のピークなので、それが終わればこの国はあらゆる意味でガタガタになります。10年後は団塊の世代もごそっといなくなりますので、都心もヤバイですが、地方はそのレベルではありません。ほとんどが空き家になります。ウチの回りは今でも空き家率が尋常じゃないですが。

冷蔵保温設備は一切持っていません。しいていえば家の冷蔵庫くらいですかね。私は必要ないので購入していませんが、本当に必要な道具はよくよく考えて購入して下さい。あとあとやっぱりいらなかったー、というのは私もよくあります。例えば6万近くした種蒔き器とかですね。手蒔きで充分でした・・・。あと1万円した水溜タンクとか、結構あります。その場は必要だと確信するのですがねえ。ご利用は計画的にというやつですな。
【2015/04/01 18:13】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/04/07 11:55】 | # | [edit]
参之介さん

私は長野県中信地方で今年4月から研修に入った新規就農者です。
いつもブログを楽しく拝見させていただいておりました。
本当に参考になります。

ちなみにHNのとおり主作目はりんごですが、漬物などの加工品を考えていましたので、今回の記事は特に興味深く、フンフンと頷きながら読ませていただきました。

本当に参之助さんの記事は為になります。
私も今の農業界には首を傾げる事が多いので、カボチ村出身さんも仰るとおり、ブログを読んで清々しい気分になっています。

作業の合間にまたアップしてください。楽しみにしています!!
(私も初年度より干し芋はチャレンジします!)
【2015/04/08 10:44】 | りんご屋 #j7NJHUuk | [edit]
>booさん。
夫婦で農業!!いいですね。一番成功するパターンが夫婦農家なので、期待値MAXですな。夫婦だと何かあってもお互い支え合えるというデカイメリットがありますからね。それに見知らぬ土地でも寂しくないというのも大きいですね。

何を栽培して、どう販売していくかで売り上げは凄まじく変わります。例えば1日平均8~9時間働いて、年収500~600万(純利)の農家と、1日ほとんど午前中のみ、3~4時間働いて年収400万以上の農家がいるとすると、どちら農家タイプを目指しますかね。前者は慣行大規模農業やハウス農業で市場出荷、後者はまんま私ですね。まあ、とにもかくにも稼ぎたいなら前者ですが、かなり肉体的、精神的にもスペシャルハードです。ガンガンではなく、暮らせるだけ稼ぎたいなら後者の私タイプです。稼ぎはゴツくありませんが、趣味や育児の時間が取れまくります。基本雨降ったら休みですし。

私の畑を見たい、という方は少なからずいらっしゃいます。が、私の畑は別段変わったことは何もありません。単なる畑です。土も砂地のそんなにいい土ではありません。たぶんbooさんの農地の方がかなりいい土だと思います。はるばる来て頂いてもガッカリすること間違い無しです。それに私の農法はあくまで私がやりやすいようにしているだけで万人受けするとは考えておりません。その証拠に7年農業続けて近隣に私の農法を継承もしくはマネした方は慣行、有機栽培関係なく皆無です。私の農法はあくまで参考に留めておいて下さい。栽培方法はその土地、その場所、その気候によって農法は微妙に変化します。とにもかくにも、早く自分の農法、販売法を確立して下さい。
 長々と書きましたが、色々な防犯上の事もあり、大変申し訳ありませんが、私の畑はお見せすることはできません。それでも何か聞きたいことがありましたら、ココにバンバン書き込んで下さい。私の分かる範囲でしたら、お答えします。ご期待に応えられず、申し訳ありません。


それでは新規就農ご夫婦共に頑張って下さい。応援しております。
【2015/04/08 16:50】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
参之介さん、お返事ありがとうございました。

働くパターンとしては
後者です。
参之介さんタイプで
いつでも全力ではなく
無理せず楽しくと考えています。

しばらくは自分の農地にあった栽培方法を模索し
気候・季節の変化をからだで感じれるよう
特訓していきたいと思います。
その間、畑の土を健康で強いものにしていこうと考えています。

早速ですが
おくら、すいか、かぼちゃ、豆系を
育てる作物に追加しました。
にんにく、にんじんも興味があります。
もちろんお芋も。
参之介さんの育て方は興味がありますので
参考にさせていただきます!
化成肥料、石灰なんかもまかずにお金もまかずに
何年かは様子見かな?がんばってみようかと思います。

お金がどばどば流れ出ていくところなので
そこが抑えれるようになれば
また違うところにお金をかけれるので・・・
漬物屋さんとか。

私たちは
研修も何もしていませんので何もかもが初体験です。
手探りすぎるので逆に何でもできそうです。
(3ヶ月ぐらい基礎を学びに学校にはいきました
あとトラクターの免許とったぐらいです)
農地探すのは時間かかるかなーと思っていましたが
自分達で探して借りることができました。
この辺は知り合いやその辺にいるおじいちゃんに話ししまくりました。

研修は
いけいけと役場や普及センターからいわれまくりでしたけど・・
あまりまわりの新規の方からいい話をきかなかったので。
新規就農支援なんちゃらも全く意味も何の支援もありませんでした。
どうせ何も知らないし土地もないでしょう?って感じで。
あまり話もきいてもらえないから育てて証明するしかないのですw
今ここらへんにいます。


長くなりましたが
お互い体調には気をつけましょう!
いい嫁さまが見るかるよう・・・願っています!!w
これからも宜しくお願いいたします!
【2015/04/10 12:31】 | boo #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/04/10 13:13】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/04/10 21:51】 | # | [edit]
>スイカおばけさん
順番に答えていきます。

①ブログには畑に牛糞鶏糞ミックスを撒いて2週間程放置し、その後種まきや苗の植え付けとありますが、その間、浅く(15cmくらい?)鋤込みはしないのでしょうか?

答え・種を撒く、植える直前までは混ぜません。植える時には土をある程度柔らかくしないと植えにくいので軽く耕運します。


②また、追肥についてですが、片方の掌に乗るくらいの鶏糞を苗の側、5〜15cm位離れた所に置くとありますが、盛り塩のように置くのでしょうか?それともさっと撒いてしまっても良いのでしょうか?

答え・作物によって撒く量は微妙に変えています。長く植えているのは小鍋に一杯ぐらい。短いのはその半分ぐらいですね。葉物なんかはある程度育ったときに、作物の上から直にバサッと撒きます、作物が埋まらない程度ですね。


③参之介さまはいつ畑を耕すのですか?わたしは耕耘機は無く、歯の長さが15cmくらいのフォーク型の鍬があります^^

答え・前述したとおりに植える、撒く直前ですね。極力労力をかけたくないので。耕耘機がなくても100㎡ぐらいなら、鋤があれば充分耕せます。


④牛糞鶏糞ミックスを、朽ち始めた枯葉+籾殻+ボカシや米ぬか、追肥用の鶏糞をボカシに変更しても良いと思われますか?わたしは諸事情で動物性肥料を使わない方針です。(参之介さまはおかしいと書いてらっしゃいますね、申し訳ありません〜)枯葉やモミガラ、米ぬかや米ぬかで作ったボカシがあります^^参之介さまがこの材料でお野菜を作るとしましたら、どのようにされますでしょうか?ご意見頂けるとうれしいです^^

答え・有機無農薬で始めた方が苦労するのは、作物の成長に必要な栄養素をどこから持ってくるかです。ほとんどの無農薬論者は、99%の確立で作物が肥料不足で上手く育ちません。ようするに化学肥料に代わる肥料分があればいいわけですからね。私はボカシ肥がどの程度の肥料分を含むのか、使用した事が無いので確かな事が言えません。まあでも、葉物程度だったらボカシでもいけると思いますが、超肥料食いのトウモロコシや瓜科などはどうでしょうかね。生ゴミ堆肥は凄まじい程の肥料要素はありますが、いかんせん量が取れないのが、玉にキズですね。


⑤畝は立てていらっしゃいますか?お野菜の種類によって、畝を作りなおすのでしょうか?
それとも同じ畝で作り続けるのでしょうか?

答え・畝は基本たてません。私の畑は砂地なので水はけがハンパ無くいいです。畝立てしてこれ以上水はけが良くなったら困りますので。あと基本畝立てが面倒なので。土寄せもネギ、ジャガイモが草取りついでに1回するのみですね 。


自然農法や、不耕起栽培は、別に農業で食べていくワケじゃないから、適当でいいんじゃね?という思惑が含まれている気がします。なので採れても採れなくてもいいかー、という適当農法はあんまし信用しない方がいいです。2000年以上培われてきたこの国の農業技術があるわけですから、それを全否定するような農法はちょっとね・・・。合鴨農法とかもそうですね。胡散臭せえ。まあこういうのは何か地球に環境にいいことしてる!という気になりやすいですもんね。

長々書きましたが。自分なりに色々試してみて下さい。私の農法が正解とは限りませんから、自分なりの農法を確立して下さい。農業が実践9割ですから。


【2015/04/12 20:13】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>農業したい! さん。
29歳!!!いいですね。就農するにはなかなかいい具合の年齢タイミングです。
それでは順番に答えていきます。

①認定農家については、結果から述べますと1ミリも必要ありません。農地は農家じゃなくてもぶっちゃけ購入できます。まあ、最初は借りることしかできませんが。県や行政、普及課が認定農家を取らせたいのは自分たちのノルマのためです。既に農業従事者の平均年齢が80歳オーバーなのは周知?の事実です。それを何とかしろや!と国からの要求と、認定農家という分かりやすい農業を頑張っている農家がこんなにいますよ、ウチの地方は頑張ってますよとアピールのためもありますね。補助金や借金も認定農家でなくても条件さえ満たされれば普通に貰えますが、あんまりアテにしないほうが得策です。
 認定農家だと販売先が見つからないと言う話はあんまり聞きませんね。というか聞いた事は無いですね。私も農協の誘いは何度も受けましたが、認定農家でなくてはダメというのはありませんでした。地区によって違いがあるのかもしれません。
 認定農家になるには多少条件があったと思いますが、研修云々はの条件はあったかなあ?私では分かりかねますので、地域の行政に尋ねてみて下さい。


②スイカを運ぶときは車に100個近く積載して売ります。最低でもそうですね100個は積みます。私のスイカは小玉~中玉の中間サイズなので、貰ってきたキャベツ用段ボールにムッチリ積めて運びます。割れに強い品種を選んでますので、ちょっとやそっとの衝撃では割れません。


それでは新規就農頑張って下さい。応援してます。
【2015/04/13 09:07】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/04/13 12:38】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/04/16 04:08】 | # | [edit]
先日は、カボチャについて教えていただきありがとうございました。
参之介さんに教えていただいた幅で、今日バッチリとマルチを張ることができました。
去年はマルチをしなかったら草だらけになってしまったので、今年は楽しみです。
ありがとうございます。

もう一つだけ教えていただきたいのですが、
以前、マルチの上から追肥するのに、沙悟浄が持っているような、木に釘を打ったものを使われているとおっしゃっていましたが、
どのくらいの大きさの木に、何本くらいの釘を打っていますでしょうか?

自分も作ってみようと思うので、細かいことで申し訳ありませんが教えてください。
よろしくお願いいたします。
【2015/04/16 22:58】 | マッキー #mbwhQQ6o | [edit]
>Julio120%さん。
干し芋は現在は安いペラペラのプラ容器に入れて販売しました。通販だとこれはマズイので、真空パックに、ということです。
JAS法云々は地元の行政や、保健所に聞いてみて下さい。私に聞くより遙かに詳しく答えてくれます。
【2015/04/17 19:41】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
> マッキーさん。
廃材で適当に5分ぐらいで作りましたから、細かい事は説明できませんが。A4用紙の縦に半分ぐらいの木ぎれに(あんまり大きいと重くなるため)2~4センチ間隔で釘を打ちます。土の上でやると打ち込みやすくていいですよ。ソレに腰をかがめなくてすむ長さの持ちやすい太さの棒を付けて完成です。釘の太さは、結構細くても大丈夫です。あんまり太い5寸釘サイズだと穴が大きくなりすぎて、そこから雑草が生えてしまう可能性がありますので、ご注意を。
【2015/04/17 19:53】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
 なるほど・・・。 参考になります。 ありがとうございます。 

 JAS法についてはその通りですね。 お漬物はOKと聞いてきた、と仰られてていましたし、紹介されていた徳島の保健所のHPでも漬物は許可は無くて良い、となっていましたが、この話をしたところ、近所で茄子農家さんが、規格外品が多いので漬物に加工し、販売したい、と地元の保健所に聞きに行ったところ、作業場のチェックに来て、流し台や作業台など全てステンレス製のモノでないといけない、と指導され、初期投資がかなりかかった、といっていたよ、と言われました。

 かというと、お漬物が上手なお知り合いは、近所の鶏卵販売所さんに頼まれて、お漬物を納入したりしている、なんて話もチョロっと聞いたことがあるんですよね。 不思議です。 

 本当に色々と参考になることばかりですし、親が作っていた作物を同じく作っている農家の貧乏せがれには耳が痛いがその通りだな、という事が一杯です。 それを素早く行動に移せないところが、農協に依存している体質になってしまっている、という事なんでしょうね。

 とりあえず、施設外栽培作物から、見直してみようと思います。 
【2015/04/17 21:37】 | Julio120% #- | [edit]
参之介さん、ご丁寧に返信ありがとうございます。
早速マルチ穴開けを作ってスイカなどにも試してみたいと思います。
【2015/04/19 23:30】 | マッキー #OmEQ3VCk | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/04/22 09:35】 | # | [edit]
初めまして!いつも為になるブログありがとうございます。 参之介さんの干しイモ販売に大変興味を持ちました。 自分でも干しイモをつくろうと検索したら簡単そうでもなくちょっと根気がいりそうなのばっかりで試行錯誤の連続です。 さしさわりなければ参之介さんのやられている方法を教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。
【2015/04/26 21:21】 | 平左衛門 #- | [edit]
> 平左衛門さん。
蒸して、切って、天日に干すだけです。
ちょっと詳しく書きますと、芋を洗う、皮ごと蒸す、蒸したら皮を剥いてスライスして、並べて干す。1週間前後でできあがり。干してる間は雨に濡らさないように、天気予報をよく見て下さい。でもまあ、ベーシックな作り方と大差ないと思いますが、色々試してみて下さい。
【2015/04/28 18:14】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
ありがとうございます。自分は不器用なので皮を剥くのが大変そうですがチャレンジしてみます。 ちなみに1回でどれぐらいの量を蒸されるのですか?度々の質問恐縮です。
【2015/04/28 20:20】 | 平左衛門 #- | [edit]
初めましてこんにちは。
さつまいもに関して調べている所たどり着きました。
当方稲作・露地野菜の兼業農家です。
来年辺りからサツマイモの栽培も行って行こうかと思っています。
ただ、当地区ではサツマイモ栽培を行っている農家が皆無なもので栽培に関して聞けない所があります。
そこで何点か質問なのですがお願い致します。
①作付面積はどの程度行っておりますでしょうか?
②反・1畝辺りの収穫量はどの程度でしょうか?
③反・1畝辺りの利益は如何程でしょうか?
④出荷に関してはJA?直売所?ネット販売?等ありますがどのような手法を取っていますか?

他に色々お伺いしたい事があるのですが、お忙しいと思いますのでここまでで。

宜しくお願い致します。
【2015/08/23 13:54】 | bunny #- | [edit]
> bunnyさん。
サツマイモは作りやすく悪天候に強いのが魅力ですが、保存がクソ大変なのが最大の弱点でもあります。大量に作っても、それを全て売り切る販売場所がないと、お金に変えるのが難しいでしょう。それを踏まえて順番に答えます。

①4000本程度作付けしてます。株間30の列間70ですね。

②計ってませんので分かりません。が、平均の収量よりちょい多めといったところだと思います。

③ほとんど加工品として回しますから、そうですね、かなりの額になります。あんまり書くと収入の額がアレなので、細かく書けません。悪しからず。缶コーヒーサイズのサツマイモが300円で売れるとなると、大体想像がつきますでしょうか。

④私は地元には1ミリも卸してません。地元の農協は米以外扱ってませんし、例え扱ってももの凄い買い叩かれます。形もスンゴイうるさいですし。直売所は消費者、つまり購買力が低すぎるのと、やはり値段が安すぎるので、全く卸してません。ネットもほとんどやってません。自分独自で販売ルートを開拓してます。
【2015/08/24 18:31】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
参之介さん早々にお返事ありがとう御座いました。

4000本というと大体10a位でしょうか?
一般的に収量は2.8~3トン程ですがそれより上のようですね。

殆ど売れるとして確かにとんでもない金額になりますね(汗

サツマイモは設備がないと保存は不可能に近いですね。
しかも、当方個人経営で設備もない雪国ですので不可能です・・・
やはり加工品として出すのが一番ですね。
また、販路を築かないと作る意味ないですね。
因みに、加工は何か設備をお持ちでしょうか?
【2015/08/24 21:55】 | bunny #- | [edit]
> bunnyさん。
設備はなんもありません。加工品と言っても干し芋なので、全部天日干しです。必要なのは蒸し器と、干すザルくらいですかね。
【2015/08/27 17:54】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
参之介さんお返事ありがとう御座いました。

加工設備なしでやってらっしゃるなんて凄すぎます。

そこをさらっとおっしゃるのもなお凄いです。

昨日急に話が舞い込んできて、耕作しない畑を30a借りることができました。
来年に向けてサツマイモの作付考えていきます。

今後もブログ拝見させて頂きます。

ありがとう御座いました。
【2015/08/28 12:18】 | bunny #- | [edit]
こんにちは。
スイカに続き、サツマイモが獲れ始めました。
今年は5月中に植えた苗の収穫は特に早いようです。
8月上旬の猛暑までに成長しきれなかった苗は逆に遅い感じです。
参之介さんが購入された蒸し器について、参考までに教えていただけますでしょうか。
3畝程しか植え付けしなかったのですが、予想をはるかに超える収穫量です。
【2015/09/06 17:07】 | 帯刀 #- | [edit]
>帯刀さん。
豊作でなによりです。
私の蒸し器は普通にホムセンで購入した一番デカイヤツです。鍋の上が蒸し器になってる2段組のですね。中華料理などに使うゴッツイのも欲しいですが、家庭用の普通のキッチンしかないので、使えません。かまどか何かあれば、大量に作れるんですがね。
【2015/09/09 20:30】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
返信ありがとうございます。
町内会行事などで公民館でもち米を蒸すような程度のものを使っているのですね。
千単位の個数の芋を蒸すので、業務用の購入を考えていましたが、私もとりあえずホームセンターで売っているようなものから始めてみようと思います。
【2015/09/10 11:29】 | 帯刀 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/12/14 18:52】 | # | [edit]
>いも娘さん。
そうですね。カビますよね。
これを防ぐには、
①真空パックの機械で真空にして冷蔵庫で保存する。結構長く日持ちします。
②冷凍庫に入れて凍らせる。んで、食べるたんびに解凍してから食べる。
③干し芋に片栗粉をよくまぶ(打ち粉)して、ジップロックに入れて空気をしっかり追い出して、冷蔵庫で保存。これで2ヶ月は保つはず。

方法としては以上ですかね。試して見て下さい。
【2015/12/17 17:39】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/303-dd53ce75