今年もよろしくお願いします。

2015.01.20(18:05)

ちょいと遅いですが、あけましておめでとうございます。今年もシコシコ書いていきますので、適当にお付き合いお願いします。それにしても今年でこのブログを始めて、早・・・・・?アレ?何年だっけ?確か2010年に始めたから、今年で5年目!?あんれまもうそんなになるんですか。思い起こせば恥ずかしき事の数々。まあそれでも相変わらずな感じでやっていきましょう。
 それでは毎年恒例になりました。私の今年度作付リストといきます。私の基本理念「金にならない作物は植えない」、つまり売れない、安い、儲からない、販売先の無い物は作付けしないということですね。自営業、商売なのですから当たり前の事っちゃあ当たり前なんですが、コレを実践できていない農家さんはゴマンといます。代表的なのが米農家ですね。米に関して細かい説明は以前の記事で書いてますので割愛します。次に「労力に見合った作物を植える」上記と若干内容が被るかもしれませんが、つまるところ費用対効果が優れている作物を植えるということですね。最小限の労力で最大限の効果を得る。これも商売の基本です。単価10円にもいかない物の為に朝から晩まで働いてはイカンと言うことです。自分の労働力は有限です。どっかの漆黒企業にならないように気をつけましょう。それらをふまえたのが以下の作物です。 ①今年度、増産、例年通りの作物
カボチャ、ジャガイモ、里芋、サツマイモ、空豆、スナッフエンドウ、菜花、ミニトマト、スイカ、ニンニク大根、人参、カブホウレンソウ、ネギ、コマツナ、オクラ、ショウガ、ミョウガ、とうがらし、満願寺トウガラシ、ナス、キュウリ、ブロッコリー、落花生。たくわん用大根。

考察・トマトはミニトマトのみ。一時はトマト全てを止めるつもりでしたが、ミニトマトだけならなんとかなりそうなので、500本ほど作付。サツマイモは干し芋にすると単価がハンパ無いぐらい跳ね上がるので、大増産(3000本くらい)。おかげでデカイ蒸し器も買っちゃいました。ミョウガはほっといたらいつのまにか尋常じゃないくらいに広がったので、否応なく増産に。それでも灌水設備も無いしので採れる時期は短い。ナス、キュウリも復活。去年は注文がかなり来ましたが、あんまり植え付けてないので受け切れませんでした。売れるということなら話は別、ということなので。人参もウチのは外見が悪いんですが、よく売れるので増産かな。6月にまいとけば翌年3月まで収穫できるから楽ちん。トウガラシはそこらに植えまくって、適当な時期に収穫すれば、ず~と売れる。たくわん大根は少し増やします。本格生ぬか漬けたくわんを作ったらヤバイくらいに売れた。仕込みに一手間かかるが、単価が非常にいいので今年も漬けてみることに。


②減産というか作付けを止める作物・追記
大玉トマト。手間の割には価格が見合わないので。ゴボウは売れるけど、掘るのが何かの筋力トレーニングばりに辛いので、生産中止。
実は本当に作付を止めたいのは冬野菜全てですね。この時期は寒くて作業が辛い割には単価の安い作物ばかり。大根も、白菜も、キャベツもね。今年の白菜なんて全国的に大豊作らしく、とある農家さんはあまりに豊作だったので、知り合いの漬け物屋に買ってもらおうとしたら、大玉のバスケットボールサイズで1玉40円でならいいよと、足元見られまくったそうです。確かに近くの八百屋も2玉で150円とか超格安でした。白菜ってさあ育てるの無っ茶大変なのよ。埃みたいな種から、育てて育てて虫害、鳥害に脅かされつつ、結構な肥料食いだし。それなのにこの価格。私はモチのロンで作付けしていませんがね。白菜だけでなく冬物は洗わなくてはいけないのが多いし。この時期水仕事はキツすぎ。私としては将来的にソラマメで年間売り上げの60~70%、夏野菜で残りの30~40%いければ冬野菜はほとんど止めても大丈夫なようにいきたいですね。スケジュールでいうと春、夏、秋まで働いて冬は研修旅行と称して、色々回りたいですね。外国も行きたいし。あ、それと結婚相手捜さないと・・・。

大根、カブも今年度から辞めます。大根は重いのと、洗うのが寒くて、冷たくて面倒くせえ。しかも安い。カブは洗うのが最強に手間がかかる。これも安い。落花生も中止。ホウレンソウも洗うのが一手間で安いから中止。カボチャも減産傾向で。スナッフエンドウはソラマメと時期が被りすぎるので中止。ニンニクも同じ。


さて、今年はなかなかにキナ臭くなりそうな雰囲気。自衛隊関連とかね。農協解体も進みそうだし、地方は破綻街道まっしぐら、空き家も爆増中、TPPもどうなることやら。畜産の人達は円安だと経営が困って、円高でも困る。どっちだったらええんやねん。ガソリンは下がるのは、やったぜ、なんですが他の資材が全く下がらんどころか、上がり気味。そんなことで農業界も相変わらず混迷しまくりなんですが、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント
お疲れさまです。
お伺いしたいのですが、堆肥を入れるときどの様にしていますか?
私はこの間軽トラで突っ込んだらそのままはまり、近所に大迷惑をかけてしまいまして、それから恐ろしくていちいち一輪車に乗っけてスコップでまいてますが、恐ろしく効率が悪くて、、、、良い方法を教えていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。
【2015/01/26 19:40】 | 四の助 #- | [edit]
>四の助さん。
あー、スタックは私もやりました。近所に誰もいないからすんごい苦労しましたよ。

四の助さんの軽トラは4WDですか?基本4駆じゃないと、よほど畑が乾いていない限りほぼはまります。4駆でも雨の中とか土砂降りのあと、2日ぐらい降り続いたあととかは、畑には車は入れられません。最低1~2日は触らないようにしましょう。ウチの畑は砂地で水はけが良くてコレですから、粘土質とかの畑だともっと乾くまで時間がかかります。ですので、堆肥撒くのは一変に大量にやろうとしないで、コンスタントに空いてる日、時間にやりましょう。この冬場なんて他に作業があんまり無いので最適です。それかしばらく晴れて乾燥したら撒きまくるのもいいかもしれません。とにかく畑が乾くのを待つしかありません。

私は土壌改善用の馬糞堆肥は車を畑に乗り入れて、そこを基点に てみ(でかいちり取りみたいなやつ) で撒きます。肥料用の鶏糞は畑に作物が植えてある状態ですから、車は入れられません。仕方ないので一輪車でシコシコ撒きます。こんな感じです。スコップは堆肥を積むとき以外は使いません。てみ がすんごい便利ですよ。ホームセンターで数百円で買えます。
【2015/01/27 08:35】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
干し芋についてなのですが、加工品の販売は許可の申請が必要になってきますか?
トマトジュースやペーストを考えております。
【2015/01/27 13:51】 | ショーン #- | [edit]
>ショーンさん。
う~ん、干し芋みたいなのは保健所の許可はいらないとは思いますがね。ちょっとしたイベント販売なら、漬け物とか、トマトの加工品は内容量の記載や製造保存期限のシールを貼れば大丈夫かな?でも、私は加工品は専門じゃないので、確かな事は分かりません。お近くの保健所に聞いてみて下さい。


トマトの加工品は儲かりそうな匂いがしますね。いけそうです。ドライトマトもいいですよ。知り合いの農家が使わない椎茸乾燥機で大量に作っています。冬場に高単価で売れるので、お薦めです。下手な生トマトよりも高く売れますし、規格外品を加工に回せるので無駄が無くていいです。
【2015/01/28 17:58】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
参之介さん、どこのメーカーの軽トラを使用されていますか?
私の地域では、ホンダのアクティイがほとんどです。
メーカーによって軽トラへの考え方が違うので、マニアックな話ですが、比べてみると結構、おもしろいです。
【2015/02/06 19:07】 | 軽トラ? #HfMzn2gY | [edit]
おひさしぶりです
いよいよ 春到来ですね
忙しくなります

作付け品目 たいへん参考になります

ところで ミニトマトなんですが
私が 作ろうと思うのは アイコなんですが
収穫が面倒なので 「房採り」して
房ごとパックしたらいいのではないか?
と目論んでいるのですが どうでしょうか? ミニトマトは房の付け根から熟して
くるので 赤みが均一にならない可能性はありますが 例えば パック詰めするとき
個数を8個にするなら 8個になるように
房の先端は 摘果 してしまえば
むだな栄養を消費しませんので 育成もよくなるのでは? と想像するのです
あくまで すべて想像ですけどね 笑
【2015/02/07 20:18】 | 長崎の研修生 #- | [edit]
百姓参之介様
初めてコメントさせていただきます。
2つ質問させてください。


新規参入の場合は農地取得が問題とありましたが、
たとえば山林や雑種地で坪単価が安い土地と買い取って、土作りの記事で書かれている方法を試すなどして農地にするのは非現実的でしょうか?(その記事に書かれていた、現代農業のバックナンバーは注文したのですが未読です)
最初に無理を押しても実績ができればその後の展開(耕作放棄地の小作)につながる可能性もあるかと思ったのですが。
もしご存知でしたら(あるいはなんとなくの直観でもございましたら)教えていただけないでしょうか。


各栽培品目の栽培法については、具体的にどのような本・情報を参照されているのでしょうか。


突然で申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。
他に営農されている方もコメントをいただけるようでしたら、よろしくお願い致します。
【2015/02/09 17:23】 | わなび #- | [edit]
>軽トラさん。
私のはダイハツです。中古で購入したのですが、故障がハンパ無くて、修理代だけで新車が買えるぐらいかかりました。軽自動車はただでさえ安く作られてるので、中古は最悪です。
【2015/02/09 18:09】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>長崎の研修生さん。
房ごと売るというのはよく見かけますね。房ごとだと単価がいいのかな?私はヘタを残して収穫するのは面倒すぎるので、適当に実だけ収穫しています。ヘタがあると見かけだけはいいのですが、ヘタ無しでも値段がほとんど変わらないように感じられます。

まあ色々栽培方法、販売方法があると思います。試してみてコレといった方法を確立してみて下さい。想像も大事ですよ。
【2015/02/09 18:15】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>わなびさん。
農地を買い取る、購入するというのはそこで一生農業をやっていくということでよろしいでしょうか?農地を購入すれば追い出される心配はありませんが、何かトラブルがあった場合、身動きがとれなくなる可能性があります。話がずれましたが、ようするに農地があれば農家ですからね。雑種地を手に入れて農地に地目を変えれば、立派な農家のできあがりです。農家になれば農地はいくらでも買える事になります。

基本はどこにでもある農業本で大まかに読みあさって、使えそうな栽培法を自分なりに試してみます。もちろん最初から本の通りにあ上手くいきません。そこで自分で失敗したこと、上手くいかなかったことを、更にまた試すわけです。そうして段々最適化されるわけですな。「失敗は成功の母」?でしたっけ。私は実践に勝る勉強はないという考えです。何か使えそうならまず試す。自分でやってみる。それが大事だと思います。自分で考え、て実行し、失敗なり成功するのなによりの教科書だと思います。栽培法については今やネットでいくらでも検索できますしね。自分の農法を確立する、ソレが大事です。
【2015/02/09 19:29】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
3月より千葉県にて新規就農します。農地ですが雑地、山林の購入はうちも考えましたが、金銭的な問題で諦めました。
たとえばうちの方は余所より1反当たりの畑の値段&地代はかなり高いといわれています。購入で100~150万円、借りるのにも3万円くらいでしょうか。
ただ千葉県では多くの市町村で最低面積が50aだと思うのですが、(我孫子と大多喜?は10aかな?)これで考えると畑で最低500万円以上かかる上機械代がさらに上乗せになります。山林、雑地だとさらにかかります。となるとまあ借り入れは出来たとしても返済に相当無理することになると思います。借りれば年15万円ですからね。てわけ自分は研修しつつ時間をかけてあちこち言ったり伝手を少しづつたどってなんとか借り入れることができました。意外と何とかなるものです^^;わなびさんもあまり無理しない方が良いと思いますよ^^
【2015/02/09 20:10】 | ももたろう #- | [edit]
ミニトマトはわき目がすごい伸びるので500本は大変じゃないですか?
放任栽培でしょうか?あんまり放任だと収穫が大変にならないですか?
【2015/02/12 23:02】 | ショーン #- | [edit]
>ショーンさん。
そうですね。わき芽はハンパないです。最初、低いうちはこまめに取りますが、作業が立て込んできたり、トマトが成長すると、もう途端に手に負えなくなります。なので瞬く間にジャングル状態になります。
 収穫は大変です。ジャングルをかき分けながらやるので。今年は本数を減らしたので、もう少し管理できるといいなあ。
【2015/02/16 17:10】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/301-59ece95f