地方は再生しない①

2014.09.29(17:27)

どこかの政治家達が「地方創世」という謳い文句で、またぞろバラマキ制度を始めようとしてます。そんなことを今更始めても焼け石に水にもなりません。それくらい地方自治体はズタボロです。なにせ2050年までにはほぼ全ての地方自治体が破綻すると言われています。つい先週頃、千葉県富津市が事実上破綻宣言を出しました。富津市が言うには人件費等が財政を圧迫云々ですが、富津市は2006年頃から財政状態が悪化しまくりでしたがなんの解決策を見いだせることもなく今まで来てしまいました。まあ、破綻して当たり前の行政運営ですからね。 地方自治体はどこもそうです。ロクな税収源もないのに、大量に存在する高額な給料を貰う地方公務員と、やはり同様になんのためにいるのか分からない地方議員さま達です。富津市もほぼ破綻しているのに今年も通常通り地方公務員の新卒を大量雇用しています。ほとんどの地方予算が人件費に使われています。千葉県のとある地方自治体は税収がが30数億しかないのに、今年度予算は170億も組んでいる所も存在します。足りない140億は全て地方交付税か、地方債によって賄われます。こんなザルどころじゃない予算の組み方は、普通は考えられません。まあでもここまで平均給与が下がっていて、不景気レベルがMAXなのに、増税をバカスカするしか考えのないアホな国もありますがね。親も親なら子も子ですな。木のてっぺんから、根本までこの国は腐敗してきています。
 私は安易な公務員批判をするつもりはさらさらありません。消防や警察、自衛隊、学校の先生など必要な公務員はたくさんあります。ですが、地方の役場でぬくぬく働いている地方公務員、地方議員は本当に必要でしょうか?。仕事内容は小学生でもできそうな内容ばっかり。そして地方というか県は議会なんかいらないんじゃあ無いかな。最近かの号泣議員を始め、地方議員、県議員の不祥事が相次ぎます。今の政治家もそうですが、皆自分たちの既得権益を守るだけで躍起です。地方の行く末、国の未来など誰も考えていません。県は道州制ではないですが、県知事とか県議とか必要なく、官僚が直轄して運営すればいいのではないでしょうか。そんで役場には派遣かパートのおばちゃんがいて、住民票などの発行すれば充分でしょう。そうしたら余分な予算も、面倒くさい色々な事柄が随分短縮出来ると思いますがね。どうしても議員制度を続けたいなら、どこかの村みたいに無償でやってほしいですね。無償でもやりたいという人は、それこそ、その地方を良くしたいと思っている方でしょうしね、たぶん。いつからか分からないですが、皆の血税で暮らしている、議員が「先生様」とか呼ばれるようになってからおかしくなりましたね。どこかの偉人でもないのに。
 しかし地方も大変です。人件費が財政を圧迫しているのは百も承知ですが、公務員も議員も地元が親戚だらけなので、そこらを変える減らす何て発言したら、それこそ村八分どころか家に火を着けられるレベルですからね。誰も恐くてできません。完全なタブーになってます。それでは地方の再生は不可能なのか!?続きます。
スポンサーサイト

コメント
>火を付けられる
まさにその通りです。今の土田舎は自ら首に縄を掛けていると知っていながらも変えることができません。
さっさと破綻してくれたほうがマシなのですが、うちの方は雪がすごいので除雪がなくなればほとんどの人は生きていくことができないでしょう…
【2014/09/30 08:06】 | #- | [edit]
今年良かった野菜は米ナスです。支柱がなくても露地栽培で割ときれいにでき、大きいことがうけるのか結構売れます。ひとつ150~200円くらいで。
よかったらお試しください。更新楽しみにしております。
【2014/10/11 18:55】 | ショーン #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/296-31403a25