トマトが面倒くさい

2014.06.06(18:05)

今年もあんだけ大雪が降り、冷え込みましたが、ソラマメの収量は例年通りでした。おかげで、ソラマメが売れに売れました。私のソラマメの値段は1キロ500円。農協に卸すのと大した値段の差はありません。それでも私にはソラマメは他の作物の追随を許さないぐらい利益率がハンパ無いです。なにせソラマメは種代は自家採取なのでタダ。肥料、農薬代もタダ。マルチングもポット代も直播きなのでかかりません。手間もほとんど植えっぱなし。土寄せも、剪定も、わき芽とりもなしです。草取りは伸びすぎてる所をちょちょいと、取るだけ。ですからソラマメの利益率はほぼ100%近いという、バケモノ作物です。 文字色ソラマメには追いつきませんが、かなりの利益率を誇るのがニンニクです。今年は2000本程度植え付けましたが、夏までに残らないぐらい売れます。1キロ1500円程度ですが、これも売れに売れます。ソラマメと違い、ニンニクは日持ちが異常にいいので、あせって売る必要がありません。それでもアホみたいに売れます。これも自家採取、農薬、肥料代がタダなので、利益率は95%以上ですね。
 上記の作物を経験すると、今定植してるトマトは面倒くせえのなんの。ソラマメの手間が10とするとトマトは500ぐらい。トマトは種代がかかるわ、マルチは張らなきゃいけないわ、育苗しなくてはいけないわ、支柱建てて誘引しなきゃいけないわ、手間がかかって、かかってかかってかかって、も~どうしようないぐらいかかります。それでもトマトは売れるし、夏の作物でトップの売り上げを誇るので、どうしようなくやってますがね。何か夏物でトマトに代わる、高利益な作物があれば、トマトは光の速さでレギュラーからハズしますね。ソラマメだけで500万くらい売れれば、即止めるんですがね。そうするとソラマメだけで数ヘクタールやらなけれならないし、人員も全然足りませんな。う~ん、現在は難しいですが、いずれはそうなりたいですね。ソラマメ、ニンニク専業でも面白そうですし。今年は露地イチゴもよくとれました。しかし露地なので多少酸味が強いのと、雨が降ると味が薄くなるのはなんとかしないと。まあ、ハウスじゃあないのでコストパフォーマンスはかなり良くて、生食もイチゴジャム、ドライフルーツもいけるから、増産確定かな。
 こういう事を試行錯誤してると、猫の額のような水田や、どうみても米に向かないところでの米作を見たら、なんでスケールメリットが全ての米をこんなところでやるんだろうとつくづく思います。ここでソラマメ、ニンニク、ジャガイモ、スイカをやれば、反収が米に比べて軽く5倍はいくのに・・・。しかも米よりも経費はほとんどかからないのに。農業が儲からないと言っている人ほど、自分の思考と時間を止めている感じがします。無我夢中にガムシャラに働く前に、もう少し現実を直視しよう。夢だなんだはそれからでいいでしょう。





※追記
新聞に野菜の市場取引価格が記載されています。昨日の時点でニンニクはキロあたり2300円、トマトは300円です。ニンニクはトマトの8倍もの価格で取引されています。コスト面でもニンニクの方が遙かに優れています。何故この状態を見ても、ハウスでトマトを作り続けるのでしょうか?米は今1俵(60キロ)あたり10000円ぐらいだから、キロ単価160円ぐらいか。うわ安っす。ダメだ。ハウストマトと米は作る気が全く起きない。
スポンサーサイト

コメント
ソラマメは固定種をつかっているのですか?なんという品種ですか?
イチゴも種から育てるのでしょうか?
【2014/06/06 19:38】 | ショーン #- | [edit]
豆、ニンニク、トマトなど連作障害があると思いますが、畑のローテーションするんですか?それとも堆肥農法は連作障害なしですか?基本的なことですいませんが教えてください。
【2014/06/06 22:27】 | #- | [edit]
いつも楽しく拝見してます
参之介流野菜栽培、土作りの2014年度番の記事を書いていただけますか?
【2014/06/07 20:08】 | 農業大学校生 #- | [edit]
いつも楽しく読ませていただいてます^o^
彼がハウスでトマト作ってんですけど、ここ読むようになってからなんだかなーと思って「ハウスやめたら?」って軽く言ってみたらめっちゃ怒られました。
ここ3カ月くらい忙しいみたいで全く会ってもらえませーん!
毎日暑い暑い死んじゃうよーとメールしてきます。
だったらハウスやめればいいのに!

【2014/06/07 21:22】 | なな #- | [edit]
お久しぶりです。(・∀・)

稲作はどちらかと言えば惰性で行っている農業で、
(批判などではなく)利益の追求よりも景観や国土の保全
と言った大義名分を掲げているのも一つあると思います。

それに対して蔬菜は一部の例外を除き補助が手薄で、
どうしてもリターンを得ることを最大の目的にするので、
稲作農家の行為自体がなかなか理解し難いというのも
あると思います。

私は稲作はしていませんが、
遠目から近隣の稲作農家を見る視線は参之介さんと同じく
『なんでこんな利益の少ない農業をやるんだろう』の一点です。

しかしお米を作ってくれる農家がいることもまた大事であり、
妙に奮起して田畑輪換でもやられようものならば面倒なので、
今のままの惰性で続けてもらうほうが本音としては有難いですね(笑)

ただ蔬菜と稲作は同じテーブルで論じることが難しく、
会社員や公務員との二足のわらじが可能な稲作と違い
蔬菜は専業化してやらないとなかなか難しいのもありますよね?

だから私自身の不安というのは杞憂みたいな物で、
あえてそんな心配をしても仕方がないのかもしれません。

逆に稲作農家さんから私ら野菜農家を見たら
『なんでこんな手間暇のかかる農業をやるんだろう』と思うかもしれません。

会社員との二足のわらじを履いてテキトーに補助金をもらい、
それでやっていくことも正解といえば正解かもしれませんし。

そんな話はさておいて、ニンニクと言うのは目の付け所が良いですね。
私も今回の話は非常に参考になりました。

来年以降は順次ニンニクの作付を考えてみたいと思います。

じつはニンニクに関しては大量にさばけるだけのルートがあって、
当初の種代だけを経費と見積もれば割に合うと思うからです。

私の基幹作物は市場経由で投げたほうが利益が大きいのですが、
ニンニクみたいな物はやはり直売や店頭販売あたりで売るに限ります。

【2014/06/07 23:09】 | 根木長 #- | [edit]
>ショーンさん。
ソラマメは通常のそこらに売っている種です。
イチゴは苗を購入して、ランナーで増やします。
【2014/06/08 19:41】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>ななさん。
「ハウス辞めればいい」は、ハウス農家にとって禁句です。ハウス農家さんはキツくて儲からないのは、重々承知なんですが、あそこまで付帯設備に投資してしまうと、辞めるに止めれません。止めるということは今までの自分の仕事を全否定する事になるからです。人は本当のことを言われると、ムキになって全否定します。つまり、ななさんの彼もハウスが儲からないと言うことを分かり切っているはずです。もし、事実が違うなら、普通に「そんなことはない、ハウスは~だから儲かるよ」と答えられるでしょう。

3ヶ月も忙しくて会えないというのは、ある意味凄いですね。私は雨の日とかスンゴイ暇です。知り合いが皆都心で仕事してるので、アバウトな私の休みになかなか合いません。まあ、それでも午後は結構暇ですが。これは私が露地栽培のみなのであって、ハウスがあったらこうはいかないでしょうね。この時期、ハウスは苦行というより、拷問ですな。
【2014/06/08 19:54】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
あの、、さんのすけさんは、肥料はどうなさっていますでしょうか?
動物堆肥をそのまま肥料にしているのでしょうか?
あと、除草剤を使わないとありましたが雑草管理はどのようにされていますでしょうか?お答えいただけると幸いです!
【2014/06/12 23:48】 | 百姓四之輔 #- | [edit]
>百姓四之輔さん。
肥料は動物堆肥、鶏糞、馬糞ですね。鶏糞は肥料として濃いので多用しますが、土が固くなりやすい?ので、馬糞も猛烈に使います。馬糞は籾殻もたくさん入ってますので、数年撒くと土がフワフワになり、ミミズが爆増します。鳥は雑食、馬は草食、その差が出てると思います。生ゴミとかもすんごい、いいんですが大量に手に入らないので、難しいですね。

除草剤は土にとって最重要な微生物を全滅させてしまいます。作物の成長にも猛烈に損害を出しかねないので、いくら便利でも私は絶対使用しません。元はかのアメリカがベトナム等でブチ撒いた枯れ葉剤がベースですから、人体への影響も農薬の中では最凶クラスでしょう。
ですから除草は手と草刈り器、耕耘機。もちろんそれだけだと限界があるのでマルチングを多用してます。まあ、真夏の草の伸びは尋常じゃないので、何も作物が植わって無い場所には、伸ばしっぱなしです。そんで秋作が近づいたら、草刈り器で刈って、火を付けます。肥料にもなるし、草刈りが1回で済むし、労力が最小ですみます。
【2014/06/14 18:30】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
ひえ~、読み込めば書いてあるのに、わざわざ再度の説明をさせてしまいスミマセンでした!
レスしてくれると思わなかったので。
恩返しに頑張ります!露地栽培で!絶対成功します!
【2014/06/15 00:15】 | 百姓四之輔 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/289-d72765bb