新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

米農家のこれから・追記

前回の事で「一俵3000円だと安すぎて農家はとてもじゃないが生活できない!」と思う方も少なくないでしょう。ですが、私は現国産米も高すぎると考えます。
 米は1年で1回植わってる時期も大体5ヶ月ぐらいです。その間も収穫まで大した作業はありません。面倒なのは畦草刈りぐらいですか。戦後の農地解放という愚策のおかげで、農家個人個人が農地を取得し、小作人という存在がほぼいなくなりました。そのおかげで農地の細分化が進み、農地集積が困難になるのです。そして農家一人一人が高額な大型機械をこれでもかというぐらい所有します。たかだか数反の水田に戦車のような機械。こんなのを所有してたら米がいくら高く売れても、儲かるはずがありません。なんで機械の共有化をしてこなかったのでしょうか。その原因の一つが近年までつづいた農家に対する莫大な補助金があります。
機械を購入するさいに、ほぼ半額以上の補助金が支給されてました。機械が半額で購入できるなら、そりゃあ農家は欲しくなります。自分のマイマシンが欲しくなるわけですな。その他にも色々な名目で補助金が国から出続けます。そして都市近郊の農家は農地を宅地に転用したり、ゴルフ場にしたりと、農地の切り売りを推進してかなりの大金を貯め込みまくります。実際現富裕者層のほとんどが元農家です。つまり今現在米農家が立ち行かなくなっているのは、減反も終わり、補助金も今までのように出なくなり、農地の宅地化が進まなくなったからという、米とあんまり関係ないところにあると思います。
そして米農家は兼業でこそ成り立つというトンデモ意見もあります。米農業ではほとんど稼げないので、他の仕事をしつつ農業をチンタラやるという、なんでそんな存在が許されてるのか、日本の農業をダメにした1因でもあります。9割以上の収入を農業の方で稼ぐのなら、まだ兼業を考える余地はありますが、実際は逆ですからね。ほとんどの兼業農家と言われる農家さんは収入のほとんどを、農業以外で稼ぐという、農家と名乗っていいのか分からない人達ばかりです。そのくせ一応農家枠になってますから、税金面で多大な控除があります。サラリーマンのくせに経費が認められるという、特別扱い。この国は何故ここまで兼業農家を保護しなければならないのでしょうか?兼業農家は、文化遺産でも、人間国宝でも何でもありません。兼業農家を守るために莫大な血税が投入されて、実際の本業サラリーマンは低賃金、高税金、酷い住宅事情と全く保護されません。兼業自体もほとんどの職種で許されてはいません。それなのに農家だけが兼業が堂々と許されます。そんな存在に税金をブチ込むのなら、少子化や都心の住宅事情とかに注いで貰いたいですね。兼業でなければ、農業が続けられないのなら、農業そのものを辞めるべきです。そしてその辞めた農地は、有力な専業農家に任すべきです。大体農業だけが、専業だ兼業だと妙に区分けされて、それが当たり前だと思い込んでるのがそもそもおかしい。兼業公務員とは言わないでしょう。
 日本の富裕層のほとんどが元農家です。先祖代々の大事なはずの農地を切り売りして、今の財を築き上げました。まあ、こういう現象は政治や行政の責任とも言えます。農地を簡単に売買し、宅地化に歯止めを掛けなかった、行政府は兼業農家以前にどうしようも無いでしょう。兼業農家も、昔は農業でどうしようもなく食べられなくて、出稼ぎにでたのが始まりでした。ですが、今はもう時代が違います。人は安きに流れます。楽な方に楽な方に人はどうしても向かいます。人は神じゃあありません。それでも、徐々にですが今の酷い農業界を変えられるハズです。
 国の就業人口で農業が占めるのは僅か6%。その中で兼業でなく、年金を貰って無く、補助金に頼らず、農地をスーパーとかに貸してない、純粋な専業農家は0.1%いないでしょう。もし私が米のみの専業となるなら、前回記述したプランでしか生き残れないと考えます。米に付加価値を付けて、味を求めるのも悪くはありませんが、安さで対抗する以外は道はないと考えます。それ以外の妙案がありますのなら是非教えて下さるとありがたいです。これから米農業はますます厳しくなります。現状に嘆いているだけでは何も変わりません。何か行動をしないと、ジリ貧です。まあそれでも、中途半端な兼業米農家が辞めれば農地集積もしやすくなるし、米の値段もほどほどになるかもしれませんね。
スポンサーサイト

4 Comments

831オーケー  

お忙しいなか、またまた面白い記事ありがとうございます!ご苦労様です。痛快でありますな!農業に限らずあらゆる政策が無茶苦茶なように感じます、結局大規模で行くしかないのではともいますね、、、ヽ(´o`;国は日本の農業をどうしたいんだかわからないでごんすヽ(´o`;ところでトマトの種が発芽しません。4月20日にハウス内にてポットに播種しましたが、、、、
それと幾つか西瓜を直播きでやってみようと思うのですがどうなんでしょうか?

2014/05/03 (Sat) 06:54 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: タイトルなし

>831オーケー さん。
米ネタは農業のダークサイドがモロの部分なんで、ずっと書くのを我慢してました。今回で大体言いたいことは書けましたので、スッとした思いはありますね。

トマトの芽が出ないと言うことなのですが・・・。私は3月20日頃に撒いて、10日程度で芽が出ました。私はハウスでなくて露地ですが。ハウス内ならこの時期30度近くは気温が上がるので、最低でも1週間で発芽するはずです。となると、原因は気温以外にあると思います。深蒔きしすぎた、種が古かった、水を掛けすぎて流れたなど。

スイカ直播きはどうでしょうかね。私は種代が高いので発芽の確実なポット蒔きにしています。発芽後の虫害にも弱いので、どうしても直播きはビビリますね。ちなみにカボチャは今年1000粒(1穴に1粒で)ぐらい直播きしましたが、ほとんど発芽しました。

2014/05/05 (Mon) 17:39 | EDIT | REPLY |   

831オーケー  

忙しいなかコメント返信ありがとうございます。多分ハウスで育ててはいましたが夜はハウスの横を開けっ放しにしていましたので外と変わらぬ寒さでやられたのかもです。それと深植えしすぎたのかもしれません。4/19日に播種したものは5月に発芽しました、今から育てても遅いような気がしますが育ててみようと思います。またパンチの効いた記事楽しみにしてます☻

2014/05/06 (Tue) 21:05 | EDIT | REPLY |   

農  

No title

大変さがわかってないですね!!補助金なんてでないし!!365日働いてる人もいるんですよ!!


2015/09/16 (Wed) 19:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment