新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

林業こそ公務員にするべき

椎茸を始めるためには、まず大元の原木を切り出さなくてはいけません。そこでちょっとした林業のマネゴトをしました。山に入ってといっても、ほんの裏山程度でしたが、そっから木を切り出す作業は、想像を絶するほどのキツさでした。私も農業を生業としていますし、社会人としてブラック企業、ブラック農家を経験してきました。あれからかなりのオッサン高レベルにはなりましたが、体力は全盛期の40~50%はあると思っていましたが。それでも無茶苦茶体力、精神共に激・極苦しかったです。切り出した原木の数は100本ちょい。それでもこんなに苦労するとは。本職の人達が凄すぎるのは確かですが、こんなにキツくて、身の危険が半端無い職業は、民間じゃあマズイ気がしますね。
林業は危険だというのは噂ではちょっぴり耳にしていましたが、こりゃ本当でした。どういう風に危険か問というと、山は斜面なので足場が悪いどころではない。ぬかってるし、竹で足を踏み抜きそうだし、現場まで上るのがまずキツイ。下だけでなく頭上も危険が一杯。枯れ枝が落ちてきて脳天に刺さりそうになるし、ちょっとでも暖かい日だと、見たこともないゴツイ虫もいるし、寒いくせに野生動物がウロウロしてるしね。もの○け姫じゃねぇっつーの。木を切り出すのにエンジンチェーンソウを使うんですが、テキサスなんたらみたいに簡単にブン回せると思ったら、超恐ええ。反動は尋常じゃないし、キックバック?とかいって無理にやると刃が跳ね返って、足ちょんぱしそうになるし。下枝落とそうと思って、手持ちノコギリでうろついたら、斜面で滑って、ノコギリで首筋スパッといくとこだったし。そんで常時緊張するので、精神力の消耗がミナデインクラス。それでも本職の人達は慣れてるからそんなに危険じゃあ無いのかなとか気楽に考えて、少し調べましたが、林業って漁業とか消防士とか自衛隊よりも亡くなってる人が多いんですね。先週ぐらいにも一人亡くなってるし。死因は木の下敷きになったとか、切った木が滑り落ちてきて人を貫いたとか、ケガだけでもかなりスゴイですな。こんだけ危険なのに給料は低め。舟板一枚下は~と言う世界なのに。
 それでも林業は国の基幹になる仕事。なにせ日本はほとんど山。山が荒廃すると、土砂崩れや、保水の心配など水田を維持するよりもそういう意味では、山のほうがかなり重要。それなのに林業に就く人は、農業よりも更に減少傾向にあって、マズイどころではない。しかしなあ、危険レベルがMAXで、賃金も低く、体力も猛烈に使う、そんで雇用主はヤバイのが多いと来たら、就く人がいるわけがない。これを変えるには、まず賃金を月100万は出さなきゃダメでしょ。そんで社会保障もバッチリ。休日も充実。危険については林業をある程度の資格制度にして、厳格に運用するべき。そんで現場監督でもある責任者は、それだけの危険と責任を伴うので、給料は150万ぐらいでいいじゃないでしょうか?給料が高すぎる?いやいやこんだけ高くしても、人がそこまで集まるかどうか。そんぐらい危険な仕事ですしね。とても民間じゃあ出来ないので、是非とも国でやってもらいたいですな。独立行政法人とかで。予算云々は役にも立たない地方公務員がゴマンといるので、そこらをちょちょいと人員整理して確保すれば充分。なにせ我が千葉県は、税収の減り方がハンパ無くて負債も尋常じゃあないのに、人件費を減らすどころか、増やす方にシフトする優良アホアホ県ですからね。その莫大な人件費を少~し回してやれば、山もキレイになるし、インフラも整えやすくなるし、一石二鳥どころか10鳥20鳥ありますがな。だいたい山林の管理なんて個人じゃあ出来るはずがない。去年の大規模土砂災害だって個人や民間で処理が出来るはずがない。そういう採算度外視の業務は国がやるしかないのにね。それなのにあんな使いようのない山林も個人の持ち物にしてるから荒廃するする。個人が出来るとしたらせいぜい落ち目のゴルフ業界に売り払うか、廃棄物の最終処理場にするだけ。そんな先の見えない輩に任せてちゃあダメでしょ。国土の荒廃は、国の荒廃に繋がりますから。大事に考えないと。
















それはそうと最近の大雪はスンゴイですな。あと大風も。私はハウスも無いし、外にビニールも張ってないので、気楽なもんですがね。ハウス農家さんとか大変そう。こんだけ寒いと暖房費がヤバイ額に。そんで春には消費増税。消費が落ちるのに、高いハウス作物は大丈夫でしょうかね。ちなみに近くのスーパーでは冬トマトが投げ売り状態でした。白菜とか、キャベツは、ダイコンのほうが全然高め。まあ、こんだけクソ寒いのに、生トマトなんか1ミリも必要ないですね。料理に使うなら安いトマト缶で充分。イチゴもこんだけ寒いのに安いなあ。採算とれてんのかしら。
スポンサーサイト

6 Comments

長崎の研修生  

こんばんは

こちらは 今年はいまのとこ積雪もなく 例年より暖かい冬となったような気がします(今日は寒いですが)
風やら 雪やら 晴れたら晴れたで温度の上がりすぎや ハウスは神経使うようです 
わたしは イチゴのハウス栽培を基幹作物として就農しようとしているのですが・・(理由は 新規就農の支援制度を利用するには地域の推奨作物を栽培しなければ認めてもらえないからです 私はどうしても給付金が必要なのです) 
ハウスは新設ではなく借りる予定ですが面倒そうで心配です 笑
イチゴは毎年ビニールを新品に張り替えなければならないらしいですし・・
しかし わたし的には 加温機械、ビニールの交換、電照等 無しで
できる限りコストをかけずに イチゴを栽培できないものか・・と目論んでいるのですが・・まぁ なんにしろ認定就農者として認定されればこっちのものです

しいたけを栽培されるのですか? 主さんの農業に対する情熱には頭が下がります お手本にさせていただきます

2014/02/11 (Tue) 21:37 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/17 (Mon) 12:05 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: ハウスいらないですね

>直人さん。
そこまで私の拙いブログを読み込んで頂き、ありがとうございます。
ハウスの事はご愁傷様いや、お疲れ様でしたかな。農業に限らず、商売の引き際というのは非常に難しいですよね。ついついまだイケると、思い込んでしまいます。それがより一層深みにはまるかもしれませんが。

私の話を直にお聞きしたいというのは、大変ありがたいお話ですが、現在私はかなり多忙で、なかなか時間が避けません。直人さんが例え若いナオンちゃんでも、かなり苦しいです。

私の意見はほぼこのブログに書き込んでいます。会ってお話ししてもそんなにこのブログと差異は無いでしょう。何かご意見、ご要望がありましたら、どんどん書き込んで下さい。ご希望に添えられず誠に申し訳ありません。

ところで話は変わりますが、ハウスが倒壊したと書かれてますが、農業そのものは続けられているのでしょうか?

2014/02/20 (Thu) 18:20 | EDIT | REPLY |   

直人  

続けます。

お返事ありがとうございます。

23で農業公社(ほか色々)などの対応に嫌気がさして農家にならずに農業を強引にはじめ、5年間色々暴走してきました。

ハウスを建てて自己満足していたように感じます。結果もほぼ出ませんでした。

これから路地で新規一転がんばろうと思います。今は土地を借りて一応農家です。

参之介さんのブログを発見して、また農業をがんばろうとやる気がでました。

ありがとうございました。

また直売から始め、なれてきたらイベントにも参加したいと思います。

どこかで会えたらうれしいです。

これからも見させてもらいます。

2014/02/20 (Thu) 21:41 | EDIT | REPLY |   

群馬のわけーし  

林業の問題

林業の生産性の低さは圧倒的に不足している路網と所有地境界の不透明さにあることが分かっています。

路網は公共財なので公共投資が必要ですが、長い間林野庁は路網拡大を謳って大規模な予算を獲得しましたが一向に路網を拡大しようとはしていません(路網拡大を怠って予算を獲得しているのかも)

所有地の境界線は林業組合が情報を持っていますが、情報を公開しようとはしません。

上の問題を解決しないで公務員化を行ったとしてもたいして効果はないでしょう。むしろ悪化する可能性の方が高い。

上の問題が解決すると公務員化の必要性が0になるので、いずれにしても公務員化は悪手です。

「農家を公務員化すれば農業問題は全て解決」と同じ類ですよ

2014/03/07 (Fri) 22:28 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: 林業の問題

>群馬のわけーし さん。
なるほど、大変勉強になります。
そうですね、公務員にしてもそのまま仕事を丸投げされたら、公務員にする意味が全くないですからね。そうなると林業はかなり難しい問題ですね。どうしたもんか。

2014/03/12 (Wed) 18:10 | EDIT | REPLY |   

Post a comment