あけまして、おめでとうございます。

2014.01.03(16:22)

このブログを始めてもう3年ぐらいになりますか。思い起こせば恥ずかしき事の数々。段々書くネタも無くなってきましたが、私が農業を続けている以上はヌラリと続けていきたいので、何卒お付き合い願います。それでは本年度もよろしくお願いします。
 今年も年始め恒例?になりました、今年の作付け計画表を発表していきたいと思います。これは毎年の事ながらかなり重要な計画になります。農業は1年1年が勝負です。失敗してすぐまた植え付けるわけにはいきません。惰性で植え付けないよう、売れるモノ、売れないモノ、実験的に作付けしたモノと毎年更新していきます。それによって農家としてのスキルが上がっていくと私は考えています。今年何を植えるか。農家にとって1番の基本計画ですが、これをやってない農家は多々います。売れる売れない関係なく去年も作付けしたので、今年も~という惰性極まりない農業です。そうならない為にも作付け計画は入念に行いましょう。 順番にいきます。
①今年度、増産、例年通りの作物
カボチャ、ジャガイモ、里芋、サツマイモ、空豆、スナッフエンドウ、菜花、トマト、ミニトマト、スイカ、ニンニク、大根、人参、カブ、ホウレンソウ、ネギ、コマツナ、オクラ、ショウガ。

考察・カボチャ、ジャガイモ類は前回書いたとおり、売れまくるので、激極増産で。空豆もさらに増産。夏野菜が少ないのはトマト類の収穫に集中したいため。この国は国産神話も凄まじいですが、トマト神話もスゴイので。特に夏トマトは収穫すればするほど売れるので、夏はもうトマト農家になるぐらいの勢いでやります。スイカも爆産コースで。ダイコンも増産ですなあ。去年は2000本作付けでしたが。現地買い取りの1本70円にしたら、引き合いが結構来ました。業者が勝手に抜いてくれるので、すんごい楽チン。洗わなくていいし、袋詰めも無し。残りの作物は例年通りで。


②減産というか作付けを止める作物。
枝豆・栽培は容易だけど、収穫がとにかく面倒くさい。消費者の季節外れがハンパないので、その度に説明するのも面倒くさい。なので作付け中止。

ナス・誰でも作れるし、とにかく安すぎる。しかも、苗を育てるのがメンドイ。ということで戦力外通知。


③新規に今年から始める作物
ゴボウ・去年試し植えをしたら、思いの外簡単にできました。土寄せも無し。サラダゴボウの筈なのに、ほっといたら500ミリペットボトルぐらいの太さになりました。どこがサラダやねん。肥料を1ミリもあげてないのに、どうしてこうなった。しかしながら、食べてみるとかなり美味いので増産して売ってみます。

落花生・これももらい種を撒いたら、かなりの量が採れて、よく売れたので、増産決定。しかしマルチングが張りっぱなしというわけにいかないので、雑草処理をどうするか思案中。

イチゴ・一応イチゴの栽培に関しては一通り学んだので、育て方はわかる。しかしそれはあくまでハウスなので露地で上手くいくかはまだ不明。それでもイチゴはかなりの売れ線。ダメな実はジャムに出来るし。今年はランナーで苗を増やして本収穫は来年かな。

椎茸・原木がいい具合に手に入りそうなので、ちょいとお試しで。


売れるモノは何でも作付けするし、使える農法はどんどん試す、そういう貪欲さが今の農家には足りない気がします。今度書きますが、自分の意志やなんかの前に、まず補助金ありきで動いている段階でもうね。そして種類を植えなければいけないみたいな農家もね。種類が増えればその分手間も掛かるし、経費もかかる。そんで他の作物も疎かになる。まさに本末転倒。売れないモノは作らなければいいし、売れるモノは増やす。商売の基礎中の基礎ですな。そう、売れないなら金にならないなら止めるべきなんです。ソレが米だろうが、ハウスだろうが、農業そのものもね。
 今年は減反段階的廃止、TPP、消費税となかなかに面白い年になりそうです。それでは皆さん今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント
いつも参考になる記事をありがとうございます。
さつまいもは貯蔵適温が10度以上ということで、こちらでは真冬の貯蔵はほぼ無理なんですが、どのようにしてますか?

ネギは夏場の除草と出荷時の皮むきでワリにあわない気がしますが、そうでもないですか?
【2014/01/05 18:18】 | ショーン #- | [edit]
新規就農を検討中のリーマンです。減反政策が集結する反面、飼料穀物作付に補助がでそうな中、農地賃借人からの貸し剥がしが起きると言われていますが、実際、現場ではそのような動きはあるのでしょうか?
就農するにしても、農地探しは大変ですし、そんなことが起きてるなら、更に借地探しが大変になりそうで少々不安を覚えたもので•••
【2014/01/05 21:46】 | まめ #wLMIWoss | [edit]
> ショーンさん。
気温が低くなりきる前に売り切るしかないですね。12月一杯がリミットでしょうか。専用の貯蔵庫かなんかあればいいんですが。

ネギも手間の割に単価が確かに安いです。なので私はそこまで作付けしてません。品揃えの為の作物でしょうか。ぶっちゃけ、無くてもそこまで全体の利益に影響は出ません。あんまりに面倒なら作付けしないのも一つの手です。
【2014/01/06 19:49】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>まめさん。
私の回りではそういう動きは全くといっていいほどありません。相変わらず、過疎化、休耕田が増加爆進中です。
 冷静に考えなくても、減反というのは家でうんこしているだけで金が貰えました。つまり1ミリも働かなくてもお金が貰えるワケです。生活保護費よりもスゴイかもしれません。そのお金を貰って堕落しきった農家が今更飼料米で補助金出るよといった所で急に働くでしょうか?飼料米に躍進する農家がゼロとは言いませんが、限りなく少ないと思います。今の政権は地方への交付税、補助金を切りたくてしかたありません。地方にはもう票に関しての旨味はほとんど無く、地方にお金を撒いても見返りは期待できません。なので飼料米への補助金もいつまで出ることやら。前政権のソーラーパネル補助金みたいにならなければいいですがね。
 農地探しは大変かもしれませんが、ここ10年でかなり楽にはなると思います。農家になるという奇特な人は私含めて、そうはいませんからね。イリオモテヤマネコより遙かに貴重種ですな。
【2014/01/06 20:08】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/278-a7de4ced