夏がやっと終わりましたが・・・。

2013.09.20(18:29)

今年もヤバいくらいの暑さでした。2ヶ月雨は降らないわ、残暑はキツいわで散々でしたが、それでもまあ暑さのおかげのプラス面もたくさんありました。まずはスイカが豊作の上に、売れに売れたことですかね。いつもは取りきれずに2割近く放置していたのですが、今年はほぼ全て取りきりました。普段は地元の直売所にはほとんど卸さないのですが、腐らせるのもなんだと思いまして、500円均一で卸したら、売れて売れて200個は売りましたね。なんか今年はスイカが不作?らしく、卸したら卸すだけ売れました。いつものように植え付けて、いつものように栽培して、収穫したんですが、別段気候におおきな変動はありませんでした。 まあ、強いて言えば雨が無いので甘味はよく乗りましたがね。それでも大玉も中玉も500円ですから値段のおかげもあったのかしら。なにせ地元のスーパーだと大玉は1580~1980円、小玉に近い中玉でも980円。・・・ウチのが安すぎるか。一人3個買っていくお客もいたらしいですし。大体スイカなんてのは、何千円も出して買うような、高級品だと思ってません。そんな金があるなら寿司を食べに行きますよ私は。スイカは気軽に食べれるからスイカだと思うんですがね。それにしてもいやはやスイカは儲かりますなあ。栽培は簡単だし販売単価はデカイし。来年は更に増産ですかね。
 トマトも売れに売れました。雨が無いおかげで、甘味も乗るし、割れは少ないし、酸味と旨味がほどよくて、味的には最高でした。。お店や料理店からお誘いがかなりありましたが、私自身の手がこれ以上足りなくて、増産がキツイのが難点ですかね。寿命が少々短いのも問題ですな。そんかし栽培コストはほぼ種代のみですがね。一考の余地ありですな。
 皆さんがエッと、思うのがスイカ、トマトときて、次点はカボチャです。これも猛烈に売れました。200~300個ぐらいは完売しました。これだけは地元だと全く売れなくて1個250円とかのアホ値段ですが、私は都会でカットして売ります。1カット4分の1で250円です。そうすると丸ごと1個で1000円になります。お客さん達はカット売りを喜びます。カボチャを食べたいけど1個丸ごとは多すぎるし、切るのが面倒臭い、そう言う人がほとんどです。私の場合はカットしたカボチャはいちいちラップに包みません。大きめの防曇袋に入れるだけです。カットして売ると中身がキレイに見えるのもポイントです。カボチャはいいですよ。スイカよりも栽培が簡単で販売単価もスイカよりもいいです。
 さあ、作物の夏の陣は終わりに近づきました。次は秋冬野菜ですな。種まきが猛烈にあるので考えるだけで頭が痛いです。もう既に大根4000粒蒔き終わりました。大根は種まき機だと微妙なので、手植えなんですよ。腰が破裂しそうですわ。菜花も2dl×2缶蒔きました。手が痛え。しかしまあこの時期蒔き終わらないと冬の収入が無くなるから必死ですわ。夏も終わったし、もう一息頑張りますか、ってサツマイモ2000本の収穫がまだ残ってた・・・。
スポンサーサイト

コメント
通りすがりです。暑い中、大変そうですなぁ。
私は、就農3年目のイチゴ専業ですが、
貴方が思う程ハウスがダメとも思えないですが、
まぁ人それぞれ、、、というよりも
住んでいる土地が違うと言う事なのでしょう。
貴方がこんなタイトルで、色々とハウスがダメというのは
分かりますが、それは貴方の地域限定での感想で
全国的な事では無いという事だと思います。
特に、地域の人や農業委員会や役所がらみなどは
貴方の対応が問題があるからだと思います。
まぁ、イノナカノカワズなのでしょうが。。。
恐らく、写真も無いし、机の上の空論なんでしょうか?
失礼しました。

【2013/09/21 17:53】 | 通りすがり #- | [edit]
上のハウス万歳論者さんはさておき今年の暑さは異常でしたね!
しかしそれも参之介さんにとっては嬉しい悲鳴?のように聞こえます(笑)

私の栽培する野菜(基幹)も猛暑で生育が停滞し、
夏に発生する病気が全国的に猛威を奮い作柄の悪い年でした。

それでもコンスタントにコツコツと周年で小出ししている私は、
前年同期比2倍の利益率を達成できました。

この利益に結びついた背景には単に高値で推移したと言うよりも、
出来る限りコストを削減し、前年の超安値にめげることなく、
黙々と作り続けたからだと思います。
(この辺はややもすると精神論みたいでアレなのですが)

やはり農業で大事なことは「いくら売り上げたか?」ではなくて、
『いくら手元に残ったか?』だと思うのです。

施設園芸なんかをやる方は単に粗収入のデカさだけを上げ、
収益率から後は推して知るべしみたいな人が多いですけれど、
コストも然るべき額がかかっての利益であれば、
それはそう遠くない未来に砂上の楼閣と化します。

だから出来る限り手をかけずに栽培することは必須ですし、
来年には消費税の増税といった不確定要素もあるわけで、
尚一層そこを痛感させられるのです。

またスイカに関して一言。

私のいる県は冬春トマト日本一、イチゴ三位、スイカ日本一の県ですが、
今まで早だしのスイカ栽培に傾注してきた連中が少しずつ減少し、
盛夏期に出荷する”もっとも需要のある作型”で産地化を
目指す動きが急速に県内で広まっているそうです。

だいたい3・4・5月にスイカを食うのか?と言う指摘もありましたし、
本来は真夏の野菜なのですから、それが至って普通なのですが、
やっと農業が時代に追いついたか(笑)と言う思いがあります。

参之介さん、また長々と失礼しました。
まだまだ暑い日が続きます。どうぞ御身体をご自愛ください。

【2013/09/22 11:04】 | 根木長 #- | [edit]
スイカを今年初挑戦してみたのですが、今年新規の畑にも関わらず予想以上によく出来ました。みなさんおっしゃっているように雨が少なく、とても甘いものができました。ライバルも少ないので来年はさらに増産したいと思います!

ただ9月に入ると売り上げがぐっと落ち、直売でも置きづらい状況になるので8月中に売りきったほうがいいかなぁと思いました。5/20に種まきして8月中旬から収穫だったので、来年はもうちょっと早めてみようと思いました。参之介さんは8月いっぱい採るかんじですか?
【2013/09/22 23:54】 | ショーン #- | [edit]
>ショーンさん
そうですね、ほぼ8月いっぱいで取り終わります。9月は引っ張って上旬までですね。あんまり引っ張ると味が落ちたり、熟れ過ぎたりと、あんましいいことないので。
【2013/09/25 18:21】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>通りすがりの人
まあ頑張って下さい、応援してます(超棒読み)。

ああ、ついでにコレを読んどいてください。↓
http://mame564.blog110.fc2.com/blog-entry-258.html
【2013/09/25 18:25】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>根木長さん。
いや、本当ハウス万歳論者はいちいち書き込まなくていいっつってんのに、何故か書き込むんですよ。好きにハウスでも何でもやりゃいいのに、農業は自営業なんだから全て自己責任です。まったく困ったもんですね。
【2013/09/25 18:29】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/09/28 15:40】 | # | [edit]
>新実ゆりさん
順番に答えていきます。
①一つは御宿の気候と土壌です。参之助さんのところは海から相当内陸に入っているようですが、冬の寒さはいかがでしょうか。強い霜が降りますか?海岸線ならおそらく霜は降りないと思われますが、どうでしょうか?

真冬はさすがにかなり冷え込みます。海側でも霜はガッツリおります。房総は温暖という根拠のないステマのせいで、房総はまるで九州や沖縄のイメージがありますが、夏は猛烈に暑いですし雨も少ないですし、冬は足跡が付くぐらい霜が降りて冷えます。


②一度は房総の突端の白浜に決めかけましたが、風の強さで断念しました。海沿いは風が強いですが、御宿はどうでしょうか?

千葉県自体がほぼ全てに海に面してますので風はかなり強いです。夏でも冬でも一週間ぐらい、強風が止まない時もあります。> もう一つ、白浜は、土がトラクターの刃も折れるような強粘土質で果樹には向かないようでした。御宿の土はいかがでしょうか?


③もう一つお聞きしたいのは土地の取得方法です。農業委員も行政も役にたたなかったようですが、参之助さんはどういうつてをたどって畑を手に入れたのでしょうか?差し支えなければ教えてください。

つてのつてを頼って、少し離れた地主に口を聞いてもらい、とろあえず1年様子を見るということで、借りられました。その後はなんやかやで回りからやってくれということで、耕作面積は2ha近いかな。とにかく小さくてもいいから借りることです。そうすると自然に増えます。とりあえず、どこかの集まりに参加するといいかもしれません。そこから話が進むことも結構あります。まあ、怪しい集まりもすんごいあるので気を付けて。それから農地契約はしっかりしましょう。口約束で借りるのは絶対にダメです。
【2013/09/29 18:27】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>新実ゆりさん
一つ質問を答え忘れてました。

④白浜は、土がトラクターの刃も折れるような強粘土質で果樹には向かないようでした。御宿の土はいかがでしょうか

海に近づけば砂質の土ですし、山側は粘土質です。それでもたいていの果樹はなんでもできます。柑橘、梨、ぶどう、いちじく、ベリー系、キュウイなどなど。
【2013/09/29 18:32】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
久しぶりに書き込みさせていただきます。

参之介さんの栽培方法はとても参考になって助かってます。
ただ、相変わらずすごい栽植本数と収穫量ですが、どうやって収穫しているのでしょうか?
販売もイベントなどで直接販売が主力のようですし、できるだけ管理しない栽培方法を採用しているといいましても、参之介さんとご家族だけではとてもまかないきれないような気がするのですが、その辺のコツなどを教えていただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
【2013/09/29 19:46】 | daojia #- | [edit]
初めまして。新規就農者です。
参之介 さんは、御結婚されていないようですが、
一人でされていてつらい事は何ですか?
【2013/09/30 21:38】 | 露地 #- | [edit]
> 露地さん。
まあ、厳密に言えば一人では無いですが、両親と同居なので。もし一人だとすると話し相手がいないのが一番ツライですかね。
【2013/10/07 20:16】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>daojiaさん。
コツと言われましても別にそこまで特殊な事はしていません。ポイントはとにもかくにも売れるモノだけを作る、です。ガンガン収穫して、バンバン売り捌く。基本はコレです。その時に余計な作物は作らないことです。余計な作物を増やせばそれだけ確実に手間が増え、ほかの作物への管理が怠るようになります。何度も書きますが、惰性で作物を植えないことです。毎年毎年何が売れるのか厳選しましょう。この作物が売れると感じたなら、増産します。売れないならその逆です。その作業の繰り返しです。そうすると自然にスリム化され、作業効率も格段良くなります。と、同時に売り先もよ~くアンテナを張って探すことです。
【2013/10/07 20:24】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
丁寧な回答をありがとうございました。
気象データーは案外当てになりませんね。
データーによれば、千葉で一番暖かいのは勝浦、御宿あたりなのですが、海側でも霜が降りるんですねえ。
白浜辺りでは全く降りないとはいわないけれど、霜が降りることは珍しいと言われました。館山の平砂浦、外房の和田浦あたりでも同じような答えでした。
やっぱり今のところ第一候補は和田浦でいこうと思います。
【2013/10/13 15:24】 | 新実ゆり #vK3ThVBc | [edit]
とても実用的な回答で参考になります、ありがとうございます。

惰性で余計な作物を作らない、確かに重要ですね。わたくしも去年よりも品目を吟味して作付したところ、売上が上がっても管理は少し楽になったような気がします。
来年の作付も厳選して行いたいと思います。
【2013/10/15 23:59】 | daojia #- | [edit]
百姓参之介さん、初めてコメントさせていただきます。参之介さんのブログは写真もなくて文章だけなのですが、それだけ真剣で小気味良く、毎回熟読してる愛読者です。私は専業ではないのですが、産直へ野菜、花卉を少しですが周年で出しています。参之介さんのスイカの栽培方法を是非ご教授頂きたいのです。スイカは小玉ばかりですが100玉ほど立体栽培しています。しかし、裂果の比率が高く、多い年は3割ほど泣く泣く廃棄します。来年からは立体は止めて畝で普通に栽培をと考えています。5月のGWに苗を植え付けて7月には収穫するから、玉の肥大期がちょうど梅雨時にあたるからかも知れません。来年は参之介さんの言われるように5月の下旬十分に地温が上がったら種まきして、8月中旬採りに切り替えたいのです。肥料は私もほとんど鶏糞主体と言うか元肥えも追肥も鶏糞オンリーです。めちゃ甘くなります。今回お聞きしたいのは、畝ねたて方。畝幅はマルチの幅との事ですがその畝からはみ出す弦も放任で構いませんか?株間70cmとして、ひと畝になん株植え付けますか?また畝は高畝にしますか?どうぞよろしくお願いいたします。
【2013/10/27 23:03】 | 田んぼのかえる #8aDtMrsE | [edit]
>田んぼのかえるさん。
スイカはこれからも生産者が減って、需要は高まるから散々このブログでお薦めしてます。

質問は順番に答えていきます。
①畝幅はマルチの幅との事ですがその畝からはみ出す弦も放任で構いませんか?
放任も放任です。ツルは伸び放題伸ばしてます。

②株間70cmとして、ひと畝になん株植え付けますか?また畝は高畝にしますか?
1条植えです。つまりマルチ1枚に付き1列だけです。マルチの真ん中に1列だけです。

畝は高畝もなんもしません。土の下準備ができたらマルチを張るだけです。後は成長してきたら、鳥ネットを張って、収穫までほっときます。受粉もなんもしません。それでも1株辺り3個以上はいけます。


スイカだけでなく全ての農作物に対して必要以上の手間をかけるのが、現農法だと思います。どっかの農協の教えだと思うんですがね。私のスタイルは基本放任なので、値段相応の手間しかかけません。だからハウスもやりません。そりゃあ朝から晩まで馬車馬のように働けば、それなりの稼ぎがあるかもしれません。でも、それならどっかのユニ○ロとなんら変わりません。私はそんなんで、体力を使い切るのは、まっぴらゴメンです。「最小限の労力で最大限の効果」これが基本です。
【2013/10/29 21:10】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
参之介さん、かえるです。丁寧なコメントありがとうございました。忙しい中、感謝です。参之介さんのスイカ畑見てみたいです。見事でしょうね。私もソラマメを作っていますよ。300株ほどですから、多少芽掻きは出来ます。でも放任でしたことないですからたぶん収量はそんなに変わらないのでしょうね。肥料は元肥えに鶏糞、追肥に鶏糞です。バカバカ成りますよ。確かにライバルがほとんどいないので、ムフフ状態で売れます。短い収穫期間さえ頑張るだけ。後の栽培はほったらかしでOKですね。連作障害も未経験です。参之介さんのソラマメを作ろう!すいかの育て方は何度も読んでます。是非、すいか栽培促進委員会に加えて頂きたいくらいです。これから冬に向かいますが、大根バカスカ出しましょうね。後、お正月には、水仙などもよく売れます。越前水仙です。これもほったらかし栽培OKです。野菜より高単価で高収益ですよ。コインパーキングみたいなものです。最初の植え付けだけです。これからも小気味良いブログ楽しみにしています。好きで選んだ我が道です。楽してがんばりましょうね。
【2013/10/29 22:46】 | 田んぼのかえる #8aDtMrsE | [edit]
大根で播種機を使わないのは株間が詰まりすぎてしまうためだと思いますが、やはりおおきい大根のほうが売れますか?
かさばる割に単価が安い気がするのですが…
洗うのも面倒くさいですが、根菜はしょうがないですかね
【2013/11/21 21:11】 | ショーン #- | [edit]
>ショーンさん
大根は播種機を使うとイマイチ発芽率が一定でない気がするのです。なので去年から手撒きに変えました。今年は2000本を手で撒いてますから、腰がカチ割れるかと思いました。市販の種は発芽率がいいので一穴に2粒撒いて、2000穴の4000粒です。

大根はあんまり馬鹿でかいと売れにくいです。大きさ的には自分の腕の前腕ぐらいですかね。それでも少し大きいかな。例年通りだとこの時期は旬に入りますので、クソ安くなりますが、年末から翌年3月くらいまではまあまあ高く売れます。1本250円ぐらいで。美味い大根で料理屋とかに一気に卸すと楽ですけどね。
 私的には白菜やキャベツより、楽で高単価です。直播きでいいし、それこそ蒔きっぱなしですからね。2本を1本に間引いてそれも売って、後は放任です。虫が来ようが、知らんぷりです。大根は葉を食べるのでなく、根を食べるので、虫の被害は気にしません。
 洗うのはしょうがないですね。土に植えとけば3月まで売れるので、我慢です。

【2013/11/26 18:13】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/271-e46b06d9