新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

これからは農業の時代が来る!・・・・・・・かも、いや、やっぱり

常日頃から農業では、暮らしていけないというのが私の持論です。今もその意見は変わりません。が、この先が見えない不透明な時代、農業という職業がちょいと面白い職種になってきた気がします。私が学生の頃はイイ大学に入り、一流の大手会社に入るのが一番安定しているコースだと言われてきました。そして自営業、つまり農業のような職種はハイリスクハイリターンで、安定している職業とは言えない時代でした。そのせいか昔は公務員なんて行くところが無いヤツが、どうしようなく行く職種だと言われていましたが、時代もかわり今や大人気!小学生でさえ、将来の夢は公務員になりたいと、言い出す始末。これでいいのかな、日本の未来は。
と心配しているうちにさらに時が流れ現在。どんな大手企業も40歳オーバーでリストラされる時代になり、いくら上等な大学を出ていても、なんも資格がない状態でクビを切られたら、再就職のあてもありません。そりゃあそうですな。パソコンが異常なまでに発達した現代では、一番要らないのが人間になりつつありますからね。特に必要ないのが事務方だそうですが、まあ確かにあんまし必要ないかもしれませんな。軍需産業を見ても、時代は無人機、つまりロボット化ですし。ん?ということは映画のターミネーターみたいな時代がくるのかしら。それはそうと、私が言いたいのは、どんな時代が来ても乗り切れる、資格や技術を身に付けないと、アカン!ということですな。
 またもやTPP論争が始まり、農協なんかがキーキーピーピー騒いでますが、そりゃそうか。このまま締結されたら、農協の立つ瀬が無いものな。これまで品質や、味を10の次にして、出荷量だけを求めてきた農協にとって、今まで以上に海外から農協より遥かに安く、量が押し寄せてきたら、抗う術が無いものな。私は農産物に関してはTPPは全然驚異ではありません。なぜなら、今でも海外からの生鮮食品は山のように入ってきてますしね。TPPが決まったからなんだっつうの?日本人の国産嗜好は半端じゃないし、外食産業はすでに海外農産物漬けだしね。今さらって感じ。ああ、それでも量だけを誇っている農家はヤバイかも。どっちにしろ農協はいらん。
 何時の時代も安いのを至上とする消費者は存在するし、その逆も存在します。私的には生産技術をもっともっと磨き上げて、いつでも上品質な生産物を出荷できるようにして、海外農産物に抵抗したいですね。そのためにも技術はモロチンのこと、頭をフル回転させて商売していかないといけませんな。そん時は何処大学出身とか一切関係ありません。自分の能力のみです。だからこそ、今だからこそ、地方からわざわざ上京してムカチャッパ大學クラスを出て、そのまま胡散臭さ卍解のブラック企業で時間と体力を削るよりも、地元で農業をして、一旗上げるほうが色んな意味で面白いと思うけどな。特にこのTPP以降は農家の差が、ヤバいくらいに出ると思いますしね。
 だからどうかな・・・?これから農業の時代が来る!かなぁ・・・、いや、やっぱり、来ないかも。いや、でも、どうでしょう。
スポンサーサイト

1 Comments

豊田年男  

農業

農業も色々あり、やり方次第ではないでしょうか。

2013/04/16 (Tue) 18:46 | EDIT | REPLY |   

Post a comment