減反政策は税金の無駄!

2010.03.11(21:03)

 もう本当に減反止めないかなあ。国は自給率アップとか言いながら、まだ減反政策を続けている。なんのこっちゃ。こんな無駄政策に7兆円以上の税金がブチ込まれてきた。減反の理由は米の価格を維持するため・・・。アホかぁぁぁぁぁぁ!ただでさえ自給率低くて苦労してるのに、耕作地を減らしてどうすんねん。米が余っているのなら、輸出しろっつーの。フランスもドイツも自給率が高いところはみんなそうしてます。ガンガン耕作してガンガン輸出しないと、これから日本はキツいって。ODAも米にしてさ。本当はODA貰いたいぐらいだけどさ。もう現金でODAは止めよう。どうせロクなことに使われないし。マリーアントワネットじゃないけど、「パンがないなら米を食べればいいじゃないの」ってなカンジで米をモリモリ食べよう!
  話が大幅にズレましたが、とにかく働かないでもお金をくれる減反は農政としておかしい。だって働かなくて金をくれるのなら、誰もやらないよ。もちろんオレも。こんなに楽なことないよ。働かないでも金がムッチり入ってきて、しかも税金をほとんど取られない。兼業もOK。むしろ兼業のほうがメインで農業は副収入という人がほとんど。だって給料の他になんもしないで、現金が入ってくるのならタマランですよ。苦労は都会で働いているサラリーマンばっかりか。こんなアホアホ政策は日本だけだろうなあ。他の国は農地を増やすのに躍起だもん。まあいずれ減反は止めると思うけど、そこから急に始めようとしても誰もやらないだろうな。あまりにも国の方針がフラフラしすぎてて定まっていないから。
 畜産を例に挙げると、3年ぐらい前は牛乳が余ってるから捨てろと言われ、今度はバターが足りないから牛乳を増やせ。なんだこりゃ。農家ナメとんのか。こういうこと繰り返してたら、本当に日本の農業離れは凄まじく加速していくだろう。まあどう考えても日本の農業はお先真っ暗ですな。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/25-bb513b83