都会なら高く売れるという、勘違い。

2013.02.21(16:53)

私の主な販売先は都会、というのはこのブログで書いてきました。ブログだけでなく地元でも私が都会に販売しに行ってるという事が徐々に知られてきました。何故地元では徐々にかというと、あえて私が「何処どこで販売してる~」というのをいちいち言わないからです。いやね、別に隠しているワケでもないし、販路を独占しようともサラサラありません。それでもあんまり言わないのは、地元の同業者の方は、私が都会で売っているというのを知ると、決まって「都会だと地元より高く売れるんでしょう?」と聞かれるからです。 売れねっつーの。なんか都会だと財布を万札でパンパンにした、超お金持ちが、高級車乗り回してるような感じで、そんなのがゴロゴロいるみたいなイメージが今だに地方では根強いらしく、有機無農薬ならキャベツなんかも1個500円以上で売れるだろうという勘違いもここまで来ると、ちょっと引くわー、ぐらいの都会想像図があります。ああ、だからか、地元で観光客がドン減りしまくって、それで焦って、変な偽B級グルメモドキを企画したり、あんだけごっつい震災騒動があったのに、海の近くの畑に建売住宅を10軒以上作ったり、変な荒れ放題の休耕田を、都会の人向けに貸し農園にしたりとか、増える見込みも無い観光客目当てに直売所を拡張したりとか、ワケの分からない企画を連発しまくってるわけだ。大丈夫!そんなことわざわざしなくても、都会の人はもう全くもって来ないから。安心して廃れていって下さい。大体ねぇ、ちょっと都会の人たちを舐めすぎ。バブルの頃ならいざ知れず。この厳しい経済状況下で、どうしてわざわざお金をかけてこんな所に来る必要があるのよ。美味いものは無い、名産物もない、高速道路も無い、一般道は最悪、温泉と称した地下水の沸かし湯、あるのは時代遅れの無駄ゴルフ場だらけ。こんなんで観光客が来ると思う方が、逆にスゴイと感心するわ。
 私がどんだけ苦労して、都会に売りに行ってるか分かるかなあ。有機無農薬だけじゃあ売れないよ。味も揃ってないと。下手に悪いモノを売ったら、クチコミがあるから次から売り上げが爆減よ。今は皆色んな意味でシビアだから、値段付けも難しいよ。安すぎると、こっちの利益率が下がるし、変な勘ぐりもされる。高すぎると、もちろん売れない。だから味も形もかなりのモノを持っていかないと、お客なんて付かないよ。
 それに都会で売りたいなら、自分で持ってって売ればいいのにね。そんかし車で野越え山越えして、恐怖の首都高を通って、渋滞してたら、迷路みたいな下道を抜けてやっとこさ売りに行くのよ。迷ったらあかんと考えて、道順を下調べしまくってね。そんで高速代ガソリン代かけて行くんだから、そりゃあ多少は高く売るさ。そんでも、そこまで高くできませんよ。いいとこ地元の50~100円増し程度。というようなこと言って、誘ったんだけど(10人以上)今だに誰も一緒に来ません。寂しいな。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/248-cb7798b4