新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

千葉県いすみ市、市議員給料10万アップについて

先日の朝日新聞千葉版で「いすみ市の市議員の給料10万上げることが可決されました。」と書いてありました。私はこれを見た瞬間は「ほー、給料10万引き下げかー、っっって引き下げじゃなくて引き上げか!?」いやー見てビックリどころじゃないですわ。この最強の不景気に突入しかけてるのに、サラリーマンの平均給料が最低賃金ギリギリになりかけてるのに、そのおこぼれみたいな税金で食べてる組織の中でもトップクラスにいらない存在な市議員が10万アップ!つーかこれスゴくね?普通に働いてる人はガンガン給料引き下げられて、それでもなけなしの給料からガッツリ税金有無を言わさず引かれてるのに、市議員は10万アップを可決しちゃうのかー。
 簡単に可決しちゃう議会も凄いけど、10万アップの議案を提出しちゃう議員もスゲエ。こういう動きって、千葉県だけじゃ無いのは分かるけどさあ、やりすぎだとおもうけどなあ。だって、この人達は何も仕事してないよ?月2回会議と称して地元のお茶飲み会やって、月30万よ!?これじゃあ地方の財政はいつまでたっても良くならないよ。入ってくるお金が全然無いのに、出てく金がシャレにならないもん。でも実際ほとんどの地方自治体が税金収入のほとんどを自分とこの公務員に与えるというのは、本当かもしれん。破綻した夕張市もそうだったように、潰れるギリギリまでこいつらが貪り食べて、食べるとこが無くなったら、さっさと辞めて夕張市から出て行く。百害あって一利無しの存在。イナゴの大群みてえ。
 これじゃあ大阪の市長も、阿久根市長も苦労するわけだよ。地方公務員のやることといったら、一般市民のなけなしの金を吸い上げて、どう自分の懐にいれるか、ただそれだけだもんよ。
 それにしても千葉県はダメダメね。自分の住む県をあんまり言いたくないけど、知事の森田の偽証から、毒ギョーザ、県全体で30億以上の使い込み、そんで今回のこと。国がダメになる瞬間ていうのはこういことが際限なく始まるのだろうな。大体この国は公務員が多すぎ。純粋な公務員だけでも1000万人近くいて、それに準ずる人だけで4000万人近く、なので日本人3人に一人は国の金で暮らしてるっていうこと。なんも産み出さないのが4000万人・・・・、ダメだこりゃ。
 しかしこういうオイシイ地方公務員につくと、楽すぎて人間ダメになるのだろうね。どんな優秀な・・・っと、優秀な人は公務員になんか就かないわな。民間に行ってもっとケタが違う金を稼ぐはずだし。つまり公務員になるのは若いときから守りに入った保守的玉ナシマンということで決定。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment