新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

簡単!サトイモ育成法(低コスト)①

里芋は地味ながらに、日持ちがよく、保存方法もなかなか簡単、年末年始に向けて結構高く売れる、野菜の中ではダークホース的な存在と言えるでしょう。ただ、種芋を買うと案外高く、土寄せや、追肥が面倒くさく、水やりもやらなくてはいけないので、農家が何かと嫌がる存在でもあります。では何故こんな生産性の悪い作物をお薦めするのかというと、私にとって里芋はそんなに手間がかかる作物には思えないからです。
まずは肝心な里芋の種芋ですが、これは毎年植えてる人は前年からのがあるので、そんなに問題にはなりませんが、間違えて全部売っちゃった、食べてしまった、腐らせてしまった、もしくは今年から大量に植えたい。そんな人たちは種芋をどうします?種苗店から高い種芋を購入しますか?しかし、種芋にそんなお金を掛けてたら、割に合いません。じゃあどうするか、答えは簡単、そこらの激安スーパーで、ちっちゃい里芋の小芋がギッチリ入ってる1キロ100円~200円のを買ってくればいいわけです。中国産のが嫌だったら、国産でも大丈夫です。半分芽が出ていても平気です。別に今すぐ口に入れるわけでは無いので、味なんか関係ありません。これを見てそんな胡散臭い芋を植えて大丈夫なのかと、芽が出るのかと、心配になる人もいるでしょう。全くもって平気です。これで5年ぐらいこの種芋を植えてますが、発芽率は100%です。常に。逆に高価な種苗店の芋の方が発芽率が低い可能性も、あります。だったら迷う事はないでしょう。安価で発芽率も、収量も高い種芋。高価で、発芽率も収量も微妙な種芋、どっちを選びます?


話は変わりますが、ニンニクの種も今年はスーパーで売ってる中国産のワンネット200円ぐらいで20個以上入ってるのを種ニンニクとして使えないかと、4~5ネット買って、植えてみましたが、これも発芽率は100%でした。これで実が大きくなるかどうかはまだ分かりませんが、生育は今んところ順調です。これが上手く収穫できたら、あんなクソ高い種ニンニクを購入する必要が無くなります。ああ、もし中国産のは種でも使いたく無いという人は止めといてください。でもまあ、そうしたらほとんどの市販している野菜の種は、原産国が日本じゃないからそう言う意味ではどうなのかな・・・。
スポンサーサイト

10 Comments

daojia  

生姜の場合は?

久しぶりにコメントさせていただきます。
いつも参考になる内容ばかりで、とても興味深く拝見させていただいております。

種イモに関してですが、生姜も栽培されているそうですが、生姜の種いもはどのように保存されているのでしょうか?

2012/12/12 (Wed) 23:05 | EDIT | REPLY |   

しげちゃん  

こんばんは

こんばんは~~

スーパーマーケットの地場野菜直販コーナーへ250人ほどで納品してるんですけど
サトイモがヤバイです
みんな作ってるらしく・・・・量が半端じゃないです
みかんもスゴイ・・・・

2012/12/13 (Thu) 21:36 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: 生姜の場合は?

>daojiaさん。
生姜は寒さが凄く苦手なので、生姜が大量にあるなら畑を掘って、埋めてから、籾殻なりをかけて保温ビニールも張って冬を越す方法と、籾殻を入れる袋にそのまま籾殻と一緒に入れて、野菜貯蔵室に保存する方法があります。それでも保たない場合は、種を買い直しています。
 種が足りない場合、私は中国産の安い種生姜を購入しています。20キロで2000~3000円ぐらいでしょうか?

2012/12/14 (Fri) 18:25 | EDIT | REPLY |   

daojia  

ありがとうございます。

生姜の保存方法、参考になりました。ありがとうございます。
無謀にも、寒い東北の地で生姜を大量生産しようともくろんでるのですが、保存が難しいので、方々調べているところです。どうも土付きで保存して熟成させないと持ちが悪いようなので。
また質問ですが、種は中国産でも子生姜は普通に国産のような品質になるのでしょうか?
また、参之介さんの生姜の販売は保存しながら通年販売なのでしょうか?

2012/12/15 (Sat) 21:26 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: こんばんは

>しげちゃん さん
直売所はヤバイですよね・・・。購入者が減り続けているのに、置かれる品物の量があんま減らないので、ウチの近くの直売所もスグに山盛りです。
でも結構季節野菜が少ないんですよね。年明けの大根もそうですが、今だとネギとか、カボチャとかね。ほうれん草も微妙に少ないかなあ。
 都内なんかだと里芋は全く無いですね。あってもかなりの高価格がついてます。

2012/12/17 (Mon) 18:43 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: ありがとうございます。

>daojiaさん。
中国産種イモの味の違いはよく聞かれるのですが。私も実際栽培して食べ比べた所、味の違いは全く分かりませんでした。もしあったとしても、目隠しした状態で食べ比べたら、絶対分からないと思います。品質に関してもお客様からは絶賛の評価(味が濃く、凄くジューシー)を頂いているので、問題ないと思います。

販売は品物がある限り売っています。そうですね、ということは通年販売になるんでしょうかね。

2012/12/17 (Mon) 18:49 | EDIT | REPLY |   

ハウス農家  

なるほど!!確かに貴殿方法は間違いないですな!!
私は2メートル×2メートルの穴を1日半かけて掘り種芋を憂めましたよ~!
来春はまた掘らないと~!
種芋はどの方法を試しましたが、深く穴を掘って埋めないと駄目だと思ってましたが、貴殿方法は非常に合理的です。
来期は当方の直売では不思議と余り需要は無いのですが、ニンニクで試したいと思います。ニンニクの芽は美味しいですから今から更なる売上になるかと思うとワクワクしてきます。

2012/12/18 (Tue) 22:42 | EDIT | REPLY |   

daojia  

ありがとうございます。

返答ありがとうございます。

中国産は、国産と比べて黄色かったり水っぽかったりして、品種が違うとおもわれるので、外観や味が気になっていたのですが、種が中国産でも、育ちが日本ならそれなりのものになるということでしょうかね?
アサリやハマグリなども稚貝が韓国や中国でも日本の沿岸で育てれば、国産とそん色なくなるのと同じなのかもしれませんね。

野菜貯蔵室っていうのは、室のようなところですか?それとも冷蔵庫なのでしょうか?温度が13度から15度でないとダメと、どこを見ても書いているので、どうやってその温度を保つかを考えているところなんです。

生姜の質問ばかりで申し訳ありません。

2012/12/21 (Fri) 21:25 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: ありがとうございます。

>daojiaさん
一番いいのは、温度調節が可能な野菜保冷庫なんですが、これがまた買うと結構値が張ります。しかも生姜のためだけにソレを購入するのは馬鹿らしいので、もっと簡単な方法をば。
 つまり猛烈に冷えなければいいので、大きめな発泡スチロール(トロ箱みたいな)の箱に入れてどっか室内に置いとけば大丈夫です。そのまんま入れるとちと不安なので、籾殻袋に籾殻と一緒に種生姜を入れてトロ箱に突っ込みましょう。これでそう簡単に10度以下にはならない筈です。まあ、全部が全部無事に越冬出来るかどうかは分かりませんが、全滅ということは無いでしょう。あれ?これは前回の説明と重複になりますかね?

2012/12/24 (Mon) 18:35 | EDIT | REPLY |   

daojia  

詳細な説明ありがとうございます

何度もご返答ありがとうございます。
もみ殻に入れるのはカビが生えづらそうでいいですね。
わたくしの地域は猛烈に冷えてしまうので…、もう一工夫してみます。
とても参考になる情報ありがとうございました。

2012/12/26 (Wed) 00:15 | EDIT | REPLY |   

Post a comment