新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

ハウス農家の憂鬱

先日は台風以上の大風が吹き荒れ、北海道では4万世帯以上が暴風のため停電となりました。こんな大風の時家の中で思う事は、「こういう時のハウス農家って気が気じゃないだろうなー」です。ちょうどこの時期は、冬キュウリやトマトの苗を植え付けるあたり。もし、この大風でビニールがすっ飛んだら、中の苗は寒さでほぼ壊滅、それだけではなく、ハウス自体が躯体部から飛んだら・・・、想像したくないですな。とある農家さんは台風の時は心配でハウスに泊まり込む、という強者も存在します。
まあ、泊まり込んで何ができるってワケではないのですが、要は心配で心配でおちおち家で寝てられないそうだからです。ここまではちょいと行き過ぎな感じはしますが、気持ちは分かります。実際、ハウスはちょっとした気温の変化に右往左往するので、晴れてきたら急いで開口部を開ける、曇ってきたら閉める、冷える日は内部のカーテンを広げるなど、普段の日でも大忙しです。事実ハウス農家は遠出はできませんし、旅行にもいけません。下手したら病院もキツいかも?家族で農家してればいいですが、一人や夫婦だけでは、本当にそうなりかねません。最近は気候が微妙に安定していないので、近くのハウス農家も、はい晴れたー、はい曇ったーと、ハウスを開けたり閉めたりの大あらわです。傍で見てて、うわぁ、ハウスって面倒臭えぇぇ!!本気で正直思いました。
 そりゃあ、露地でも大風や台風が来たら心配ですし、被害が無いとは限りません。それでもハウスよりは何かあった時の被害額の桁が全然違いますので、気持ちの度合いが違います。しかも私は気が大きい方じゃなく、ハウスまで心配するとなったら、ストレスで胃がとろけますな。やっぱり農業はその国の気候、文化を理解して、やっていかないとダメですな。こういう気候が安定しないときは、風に強い根菜や葉物、安定しているときは、果菜類や枝物、そうしてれば何かあった時も、そう慌てなくてすむし、被害も最小ですむはずです。
 ということで今回の大風は、ウチは全くもって大丈夫でした。やっぱり、露地の安定ぶりは揺るぎませんなぁ。
スポンサーサイト

6 Comments

ハウス農家  

確かに貴殿の書かれている通り、ハウス農家はハウスの事が心配で自分の身体より気を使うという我親父様のような本末転倒な方ばかり…というかその位の覚悟が無いとやれない!とか決まって語りますが…本人は格好いいつもりなのでしょうがマヌケな話です。
もちろん、如何なる商売でも創業時は命懸けで挑まねばならぬ!!って時期はあるでしょう。しかし、何百万も燃料費払って市場に安値で買い叩かれる事を何十年もやるのは馬鹿馬鹿しい事です。
ご指摘通り私は子供時代から家族旅行どころか家族全員で外出などは親戚の葬式しか記憶に無いですな。
私がなんとか利益を出しているのは、高い値段でプチセレブに直接売っているからですが、直売所での販売だと競争相手もあるでしょうから値段は低く利益率はかなり低いと思います。
ハウスのコツは出来るだけ安価な資材でも耐用年数の半分で取り替えると風や雪の被害は殆ど無いです。
むしろ高級なハウスでも耐用年数ギリギリまで使うと自然災害で壊れてしまい結構大変なようです。

消費者も勉強して旬な野菜を理解してますし、今後は海外からも安価な野菜が輸入されるでしょうからハウス野菜から露地野菜に移行するのは当然でしょう。
まあ露地でもハウスでも化学肥料だけで作ってる作物は美味しく無いですから、やはり技術とかセンスとか努力とかは多少必要にはなりますけどね。

あと10年で日本の農家の害虫である頭の凝り固まったクソ爺どもは活動出来なくなるでしょうから、その後の時代に楽しく適性利潤が得られる農家が増える為に頑張らねばならぬととりあえずは色々我慢してやっております。
急に寒くなりましたので貴殿のお身体と作物に充分御自愛下さい。








2012/11/30 (Fri) 02:48 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: タイトルなし

>ハウス農家さん。
私の体の事まで気を使っていただきありがとうございます。
農業における老害は現政治家並みですから、困ったもんです。この事についてもそのうち書きたいと思ってますので、よろしくお願いします。

お互い身体が資本ですので、ボチボチやっていきましょう。

2012/12/01 (Sat) 18:03 | EDIT | REPLY |   

官助  

初めまして。最近TPP問題で、すごく日本の食について心配し始めました。まったく農業に関して素人です、今農家の現実がわからない状況です、色々なブログを見ても、ハウス農家の現実がわからない状況でした。震災の影響で、食べ物のありがたみが分かりました、日本の食物は、日本国内で自給できるようにしてもらいたいです。

2012/12/02 (Sun) 12:58 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: タイトルなし

>官助さん。
あなたのように食に興味を持たれる方が、増えるのは、私のような生産者側にとって非常にありがたいことです。が、そういう人たちは全体のごくごく一部で、なかなか問題になりません。今回の選挙でも、農業について公約を掲げてる立候補者はゼロに近いです。つまり、もっともっと、農業が疲弊して、目に見える形で、食に困るようになれば、問題になるでしょう。現在は食べるモノに事欠かないので、一般の人たちもあんまり興味が湧きません。まあ、実際そのようになれば、もう手遅れどころではないのですがね。日本の農業はあと5年、よくて10年でかなりヤバクなります。今から手を打って、間に合うかどうかですか、実際国はなんにも政策を出していません。なのでもう間に合いません。ですから私はこのブログで何度も書くように、「さよなら日本の農業」です。そう言う意味ではこれからの農業は非常に面白くなります。悪い意味で。

2012/12/02 (Sun) 18:40 | EDIT | REPLY |   

しげちゃん  

こんばんは 
はじめまして
脱サラして、うちの農園で1年間研修した男も今頑張ってます
施設栽培10アール1200万円ぐらい上げられるといいですね
とにかく販売が重要だと思います 
市場へ出荷することは販売ではないですから
もしも市場へ出荷するだけの環境しかなかったら
自分は農業やめます・・・

おじいさん、おばあさん達が引退したら農業は変わると
思ったら団塊の世代が農業始めてます
厚生年金貰ってるから
野菜はいくらでもいいよ~~~なんて農業始めてますから困りますよね

2012/12/04 (Tue) 21:23 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: タイトルなし

>しげちゃんさん。
年金貰ってる農家は、既に専業農家じゃありません。こういう老人達に限って、偉そうに農業の事を語りだすから困ったもんです。

2012/12/05 (Wed) 16:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment