ソラマメを作ろう②

2012.11.06(18:32)

前回でソラマメの蒔きどきは10月25日と書きました。「何でそんなに細かい日にちなんだ」と、思われる方もいるかもしれません。これにはちゃんと理由があります。ソラマメは暑さが苦手で、寒さもダメです。つまり気温が15~20度ぐらいが大好きな作物です。これらを念頭に置かずに、早取りを狙い、早蒔きしたらどうなるか?確かに早蒔きしたら気温も落ち着いてる時期なのでかなり育ちます。しかし、その後に来る寒さに当たり立ち枯れるでしょう。それか無事でも、葉が霜で焼け、収量が激減します。 では逆に遅蒔きして、収穫をずらしたら?コレもダメです。遅すぎると気温が落ちすぎて、発芽率が極端に落ちます。もし発芽しても、厳しい冬を乗り越えられるかどうか・・・。まあ、作物が弱れば病害虫の餌食になるのは確実ですし、避けるのが無難ですな。
ソラマメの種といっても色々あります。自家採種の種、種苗店の種、早生種の種と、たくさんあります。どれを選択するのは植え付ける本人の自由ですが、参考までに前述の種の特色をば。「自家採種の種」これは前年のソラマメの実を残しておいて、種にしたものですね。これの利点は種代がかからないという、大きな利点がありますが、欠点もかなりあります。まず市販している種と違い、発芽率がかなり低いです。そうですね、大体20~30%ぐらいしか発芽率が無いと思います。つまり3~4粒蒔いて、1粒発芽するかどうかですね。そして発芽して順調に育っても、そこから出るわき芽の数が3~4本(通常は10~12本)しかなく、収量が通常の半分以下という具合です。実も心なしか小さい気もしますし。やはり市販のを買ったほうが無難かな。
 種苗店の種、つまり市販の種ですね。これはさすがに単価が高いだけあって、発芽率、収量、共に良好です。ちなみに私が使ってるのは、「凌西一寸」です。毎年コレです。他にも色々種類があると思いますが、どれもそこまで変わらないでしょう。好みで選んでいいと思います。しかし、早生種は止めましょう。あまり意味がありません。実際私も試しましたが、他の品種と、収穫時期が全く変わりませんでした。何が早生なのか不明です。
収穫時期は大きくはずらせませんが、1週間ぐらいなら、早くする方法があります。それはまた次回にでも。
スポンサーサイト

コメント
冬の寒さが厳しい地域では春播きをすると思うのですが、冬を越させた方が良いのでしょうか?

あとかぼちゃについてなのですが、スイカと基本的に同じ栽培でいけますか?畝間はマルチ幅くらいで大丈夫でしょうか?

よろしくお願いいたします。
【2012/11/07 19:04】 | ショーン #- | [edit]
>ショーンさん
寒い地域はそのほうがいいかもしれませんが、我が千葉県だと、春蒔きするとトウ立ちが早く、よしんば実がついても、収量は大してとれないでしょう。ソラマメは寒い地域はかなり栽培が難しい部類に入ります。

スイカとカボチャは鳥よけネット以外は、基本的に一緒で大丈夫です。
【2012/11/09 17:04】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
こんにちは 
近所のお爺さんが無人販売でソラマメをツラマメと書いて販売してました

【2012/11/10 13:20】 | しげちゃん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/232-558972ff