新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

ソラマメを作ろう①

ソラマメは日本人で嫌いな人はかなり少ない、季節作物の中でも大人気を誇る野菜です。しかし、近年専門の栽培農家は減り続け、作付面積も減り続けています。こんなに人気なのに、栽培する農家が減るのにはワケがあります。まず第一に収穫期間が短い、というところです。ソラマメは収穫ピークが2週間足らず、それを過ぎると味が落ちだします。つまり一気呵成に収穫しないとダメという性質です。これはよほどしっかりした販売先がないと、なかなか捌けません。そして収穫期間が短いせいで、直売所やスーパーなどでは山積み商品になりやすく、高値で売れません。
ずらし撒きも性質的にしにくいので、いや、しても収穫時期は大して変わりません。なのでほぼ全国的に揃って収穫されてしまう稀有な存在でもあります。
 第2に、種代がかかるという点も挙げられます。ソラマメは大体一粒20円近くします。「マメにこんな値段かけられるか」という農家の気持ちもあります。私的にはトマトも同じような値段だし、スイカなんて一粒50円クラス。大して高くはないと思うのですが・・・。
 そして第三に慣行農法向けではないという、最大の問題もあります。このソラマメという野菜は化学肥料と、強い農薬があんまり好きではなく、ソレを無視して栽培すると、もれなく病害虫が大発生したり、連作障害が大暴れしたり、収量が爆減するなど、てんこ盛りです。かといって極端な有機農法とかでも、微妙な成長になります。本やネットで調べても、大した情報は載っていません。なのでいまいち栽培法が確定していない、フワフワした作物になります。しかしだからこそ、上手に大量に美味しく作れれば、一攫千金も夢でなはないかもしれません。しかも、この作物はトマトのようにハウスや資材代が一切かかりません。マルチも、除草も、誘引も、支柱立ても、脇芽取りも、必要ありません。人手もほとんどいりません。収穫まで1人で充分です。私は毎年そら豆を1500~2000本植えます。作付面積は、20a~30a、収穫量は2~3t。売上はソラマメのみで100万近くいきます。それで、経費は種代のみです。次回から私の農法を書いていきますので、みなさんもできれば参考にしてもらい、バンバン大量に作りましょう。それでガッツリ儲けましょう。

その前に種まき時期だけ先に書いておきます。次回に回すと、今年度の植え付けが間に合わなくなりそうなので。ソラマメの種まき時期は10月25日前後です。この理由はまた今度書きますが、これを大幅に早すぎたり、遅れすぎたりしないようにしてください。育成や、収量に多大な影響が出るので、要注意です。
スポンサーサイト

14 Comments

とむ  

No title

おおソラマメ!まさにギリギリのタイミングですね!
売上100万近くとはすごいですね。
30万売れるものを10品目作れば300万、と考えたことがありますが
10品目もなかなかないです。
去年のオクラがなぜか単価が高く売れて100万行きましたが
今年は単価が下がって半減です。
30万目標の夏野菜も最初と最後を台風で叩かれて半減…。

ソラマメの収穫は2週間ですか~
1年目はいいけど2年目以降に他者が参入してくると
すぐ飽和状態になるかもですね。
ファーマーズの生産者は他人の出荷物をよく見ていて
売れるものはすぐ真似てくるので
2年目からはこちらがはじき出されてしまいます。
オクラもインゲンもナバナもそうでした。
でも母が少し種を買ったので作ってみます。
良いものが作れそうだったら生産を増やして
出荷できる販売先をフルに使えればいけるかも?

連作障害は、起こってもそのまま作り続けると
土の中の微生物の分解能力が上がって
いずれは解消されると聞いたことがありますが
家庭菜園ならともかく畑で試す気にはなりませんね~。

更新楽しみにしています!

2012/10/30 (Tue) 21:08 | EDIT | REPLY |   

etu  

No title

いつも興味深く見ています。
そら豆やトマトはどこへ販売しているのですか?
高価格で売り抜けるにはノウハウがあるかと。
是非教えてください。
今年から百姓専業になった者です。

2012/10/31 (Wed) 14:04 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>とむさん。
オクラで100万!!それはスゴイ!あんな単価の安いので、100万稼ぐとは、かなりのヤリ手ですな。

ソラマメは販売方法で売り上げが段違いで変わりますから、大量に作るなら何かもう一つ販売方法があるといいですね。何か地域の即売会とかあれば猛烈に売れるのではないでしょうか?

2012/10/31 (Wed) 18:36 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>etu さん。
私は主に都心へ、直に売りに行っています。都心だからといって、値段を吹っ掛ければ高く売れるというものでもありません。お客の心理を読み、掴む必要があります。

etu さんがどこの地域に住んでるかで、売り方は微妙に変わってきます。もし、都心から遠く離れた場所ならまた販売方法が変わって来ますし、一概にコレをやれば儲かるというのは難しいです。

自分の作物を高単価で売りたいなら、まずは毎年毎年品質を落とさないで、必ず作れる腕を技術を身に付けて下さい。去年は豊作だったけど、今年は不作~というのは、ダメです。露地でも、ハウスでも毎年ちゃんとした収量と味は保証できなくては、高く売りようがありません。どこか店に卸すとしてもです。特にスーパーなどは契約がうるさいので要注意ですし。

まあコツといっても、何ですが。私の地元は皆、大なり小なり畑を持っています。つまり人口の割には生産過剰なワケです。なので、こんなところで直売所やスーパーに卸してもたかが知れてますし、もちろん高く売れません。そしたら畑のないところ、人口が異常に多いところ、すなわち都会ということになります。これはあくまで一例ですが。

いつも興味深く見ています。
> そら豆やトマトはどこへ販売しているのですか?
> 高価格で売り抜けるにはノウハウがあるかと。
> 是非教えてください。
> 今年から百姓専業になった者です。

2012/10/31 (Wed) 18:51 | EDIT | REPLY |   

ショーン  

トマト及び堆肥について

 お答え頂きましてありがとうございます。勉強させていただいております。
 露地でトマトを作るとなると、割れるものが多くなるかと思います。研修先ではハウス栽培でしたが、水やり後は特にミニトマトで割れが発生していました。
そういったものは自家処分でしょうか、それとも格外として出しますか?
研修先ではミニトマトは150円/200gでしたが(ほぼ固定)格外として出せてもその半値で、ほとんど自家処分でした。ちなみにトマトは500円/kgでした。
 堆肥はその面積に一人で、機械無しで入れるとなると結構大変だと思うのですが、元肥は台車か何かで人力で入れているのですか?
よろしくお願いいたします。

2012/10/31 (Wed) 21:43 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: トマト及び堆肥について

>ショーンさん
割れたのは売りません。自家処分してしまいます。安く売ってもいいのですが、すぐに割れから汁が出て袋をビタビタにしてしまうので売り物になりません。収穫は夏ですしね。
ハウスのトマトは完全に雨よけできるので割れの被害はかなり少なくなります。できることならハウスの方がいいのでしょうけど、私が散々書いているように、ハウスはその膨大なコストと維持費が最大最恐の弱点でもあります。それに比べ、私流のトマトは露地なので雨が降れば多少は割れます。しかし、収穫時期がちょうど夏なので雨は少なく、あんまり割ることはありません。今年も割れ率は全体の収量の10%ぐらいでした。露地なら充分許容範囲だと思います。前述してるとおりコストはハウスに比べたら、ゼロに等しい経費ですしね。

堆肥は軽トラからシコシコ撒きます。別にいっぺんに全体の畑に撒く事は絶対無いので、そんなに大変じゃあありません。何か作物が終わったらお礼肥えのように撒く感じですかね。ですから、1年かけて全体に撒いてるようなもんですね。
撒きかたは撒くところの真ん中に軽トラを停めて、テミ(チリトリのでっかいやつ)で撒いてきます。

2012/11/01 (Thu) 18:57 | EDIT | REPLY |   

ショーン  

No title

ご回答ありがとうございます。
過去のブログも読ませていただいております。就農5年で売り上げ500万というのはすごい数字だと思います。今後の目標にさせていただきます。
やはりイベントで売るにも品目はたくさん揃えた方が売りやすいでしょうか?たとえ単価では劣っても、単品目だけより、たくさん並べてあった方が相乗効果で売れる、ということはありますか?

2012/11/02 (Fri) 21:51 | EDIT | REPLY |   

豊田年男  

ソラマメ

ソラマメ、参考になります。
私は、自給用でわずかな面積で栽培してますが、今後の参考とさせて頂きます。
2010年3月のブログで、「農業改良普及センターはいらない」とありましたが、その意見に大賛成です。
6年前の新規就農する時にセンターへ相談に行った時、担当者の回答には呆れました。
「この地域では農業を辞める人は多いですが、新規就農される方はほとんど皆無です。」
新規就農で相談に行ったのに、この返事には呆れました。
新規就農して2年目に土壌検査を依頼して、回答が来たのが依頼してから5ヶ月経過してました。
それも、催促してからの回答でした。
真面目に仕事をしろとその時つくづく思い、これからは相手にするほど時間の無駄と思いました。

2012/11/03 (Sat) 19:14 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>ショーンさん
そうですね。モノによりますが、多少はあったほうが相乗効果で売れるのは確かです。しかし、ソラマメやスイカ、トマトは単品でもかなりいけます。たくさん並べるにしても、その分商品用意の労力負担が増えますので、あまり極端に増やさない方がいいです。仕入れ屋や、八百屋ではないのであまり無理してたくさん揃えるのもキツいです。
 
 基本はメインの商品を1つか2つ用意し、その周りに4~5品目、揃える感じでしょうか。なので作付時期を上手く考え、この時期にはコレとこれみたいに揃えられる作物を考えましょう。イベントでの売り方はかなりコツや熟練度が必要です。何回も出て感覚を掴みましょう

2012/11/04 (Sun) 17:58 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: ソラマメ

>豊田年男 さん
そうです、彼らは普及はそれが通常運転です。気にしたらムカつくどころじゃ、済まなくなるので、気にしない方が吉です。しかし、ヤツらは補助金関係の査定や、書類作りを任されているので、その時は我慢して相手する他なりません。なんでそういう重要な仕事を奴らに任せてるか、よく意味が分かりません。こういう記事を書くと、「地方公務員の事をよく知らずに書くな!」と、お叱りの書き込みがありますが、実際に全くもって地方公務員が働いてないのは事実ですし、労働時間に似合わない高給を貰ってるのも確かです。これも「そんな高給貰ってない!」と怒られますが、そうじゃなきゃこのご時勢あんな就職人気はでません。なにせ小学生の「なりたい職業ランキング」で常に1位なのが公務員ですから。

まあ普及の仕事なら、あなたでも私でも今すぐ兼業でできます。実際、普及で勤めながら、農業をやっている兼業農家は超多いです。普及は県のでかい天下り機関ですからね。役に立てようがないですな。

2012/11/04 (Sun) 18:12 | EDIT | REPLY |   

ももたろう  

No title

いつも拝見させてもらってます。
本職ではないのですが、千葉の北東部で家庭菜園レベルでソラマメ植えてみたのですが、種をまくのが苗が現状で7~8CM程度まで育ってしまいご近所の農家さんより育ちすぎだろ霜でやられちゃうぞと指摘されてしまいました^^;
マルチ無の防虫ネットで栽培してます。このままで問題ないものでしょうか?

2012/11/05 (Mon) 03:44 | EDIT | REPLY |   

ショーン  

No title

ご回答ありがとうございます。

管理機についてなのですが、じゃがいもや里芋の土寄せ以外には用途はありますか?畝間の中耕や畝作りには使用していますか?新品で20万かけても手に入れたほうが良いでしょうか?

あとスナップエンドウの棚について教えていただけるとうれしいです。

よろしくお願いいたします。

2012/11/05 (Mon) 18:21 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>ももたろうさん。
そうですね、問題はありますね。詳しいことは今週更新のブログに書きますので、参考にしてください。
まあでも販売目的でないなら、大丈夫といえば大丈夫かな。収量は落ちるかもしれませんが、全滅ということは無いと思います。

防虫ネットですか。随分大事に育ててますね。確かにアブラムシとかの被害もありますからね。でも、初期は背が低くてネットで覆えるかもしれませんが、成長したら1m以上に育ちます。そこからの防虫もしっかりしてあげてください。

2012/11/05 (Mon) 18:57 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>ショーンさん
機械は使用頻度で購入したほうがいいと思います。私の場合は1haの畑を1台の耕運機で管理するため、使用頻度が多いため新品を買いました。新品は値段はかかりますが、利点が凄く多いです。故障が少ないだけでも最大のメリットになります。逆にあんまり使わないなら、中古で充分です。

スナップエンドウの棚?は、2~3mの間隔で挟み込むように1m50センチの竹を打ち込んで、ビニール紐を張っていきます。2段くらい。トマトの応用ですね。

2012/11/05 (Mon) 20:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment