新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

トマトの栽培法②

芽が出て、4枚葉が開いた頃に、さらに大きなポットに移し替えです。この時に苗屋が使うポットに土を入れる道具があると凄まじく作業時間の短縮になるのですが、このためだけに買うのもなんですからねえ、シコシコ自分でポットに土を一つ一つ入れていきます。ああ、面倒くせえ。なにせ200~300個ぐらいならまだマシですが、私はトマトだけで1000本弱、スイカで500本、計1500以上!を手で土を詰めていきます。
話は逸れましたが、ポットに入れる土はトマトの種を蒔いた時に使用した市販のヤツで充分ですが、500個以上になると土代もバカになりません。そこで市販の土を自分の回りにある無料のモノでカサ増しします。私の場合の苗土レシピは市販の土+堆肥+腐葉土+赤玉土(小粒)です。割合はまあ全部均等ですかね。多少堆肥や腐葉土を多く入れても大丈夫です。ソレをよく混ぜ混ぜしてポットに入れていきます。ポットのサイズは10センチの口径です。そこでポットをよく管理できるところに配置(ハウスで育苗している方はそのまま、露地の方もそのままです。もしかしたら、ハウスの方はある程度成長して、外気温が上がったら外に出したほうがいいかもしれません。植え付け場所がハウスなら良いですが、今回は露地栽培がテーマなので、ハウスからいきなり厳しい路地ではちょいキツイかな)し、たっぷりこと水をかけます。そしたらその小さな苗を、ポットに移し替えます。ここから後は水の管理ぐらいです。第1花をつけるぐらいまで放任します。この段階ではそこまで虫が来るとは思いませんが、一応用心してください。
 育苗が順調に進みましたら、定植です。土の準備をします。堆肥を充分に入れ、肥やしておき、化学肥料や窒素分は控えめにしておきます。勿論マルチは敷きます。マルチ幅は135センチ、通路のマルチは150センチです。少し大きめなマルチですが、間隔を広めに取ることで、風通しを良くし、病害虫の軽減、作業性も向上します。2条植えで、1枚のマルチに2列、列間はマルチ幅ぐらい、株間は60センチです。支柱の幅も株間と一緒です。
スポンサーサイト

3 Comments

とむ  

No title

こんばんは。
トマト1000本!でびっくりしました!
スイカ500本もすごいですね!うちはカボチャ50本足らずでも目が行き届かないというのに(といっても基本放任ですが)。

2条植えの条間(というのかな?)も60センチですか?列間って通路の幅のことでよかったでしょうか?言葉知らずですみません。

野口種苗は私も以前利用したことがあります。
次のシーズンには私ももっと力を入れてトマト作りするつもりです。

台風17号はどうでしたか?対策と後始末で大変ですよね。
うちは今年はもうナスはだめっぽいです。

更新楽しみにしています。

2012/10/03 (Wed) 20:54 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>とむさん。
そうです、条間は列と列の間のことです。分かりづらくてすみません。60センチは株間、つまり苗を1列、縦に植えていくときの間隔です。列と列の間は、マルチ幅ですから、120センチぐらいでしょうか?
通路にマルチを引く方法は次回で書きますので、もう少々お待ちください。

台風はかなりフィーバーしましたが、これといって大きな被害はありませんでした。ナスもオクラも今年は暑さのせいか、寿命が微妙に短い感じがします。

2012/10/04 (Thu) 18:51 | EDIT | REPLY |   

とむ  

No title

こんばんは。お返事ありがとうございます。

うちはマルチは90センチを使うことが多いので
条間が120センチと聞くとかなり広い気がしてしまって
変な質問をしてしまいました、すみません。
畝の肩近くに植えるって感じでしょうか。
2条ではそれが普通ですか?

うちは6月の台風に続き今回も停電がありました。
作物は今回も塩害がひどかったです。
オクラは道路沿いの木は全体的にアウト、
中ほどの木も主枝は葉がボロボロです。斜めってるし…。
後半の収穫を当てにして放任で伸ばしてる側枝は元気ですが
実を見つけるのが大変なんですよね。
手間がかかるので来年は減らそうかとも思うのですが
我が家の野菜の中では売上がいいので迷ってます。
スーパーでならある程度は安定して売れるのですよねえ。

2012/10/05 (Fri) 20:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment