暑さに要注意!

2012.07.17(18:26)

本日付で梅雨明け宣言がされました。こっちは1週間前ぐらいから連日超絶猛暑で頭が煮えそうです。毎日毎日熱中症注意報が出てます。それでも、連日全国ン百人単位で、人が暑さでガンガンブッ倒れています。まあ、梅雨明けて急にこの暑さですから、急激な気温の上昇に慣れてないというのも、ありますけどね。それでも、この地獄の暑さの時に、学生は外で部活やったり、体育館で大運動したり、若いお姉ちゃん達は帽子も日傘も差さないし、老人は用もないのに炎天下出歩くし、そう言う意味でスゴイなとは思います。懲りないというか、学ばないというか・・・。 去年も一昨年も熱中症患者は全国で何万人もの人が病院に運ばれました。その中で、亡くなった方も大勢います。農家もそうです。今日も凄まじい暑さで、私は嫌な予感がしたので朝5時に起き、6時には畑にいきました。そうです、この季節は最低でも10時前ぐらいまでしか、畑作業はやれません。無理してやれなくもないですが、次の日に疲れが残ったり、もし熱中症にでもなったら、かなりヤバイですからね。熱中症は死ななくても後遺症が残ったり、脳に障害が起きやすいので要注意です。それなのに、近くのハウス農家は残渣の片付けと、太陽土壌消毒の準備で灼熱のハウスの中で作業中です。ソレを見てると、毎年ながら、そこまでして作業する意味あるのかなあと、思います。なぜなら、サラリーマンは労災がありますが、農家にはその存在がカケラもありません。つまり農家は作業中の自損は全部自費で賄わければなりません。トラクターで事故しても、草刈機で怪我しても、真夏に熱中症にかかってもです。つまるところ言いたいことは、無理をするなということです。たかが、1~2日、いや、1週間作業ができなくても、作物にそこまで影響はありません。雑草もそこまで伸びません。今日は熱いな、暑いな、ヤバイなと思ったら感じたら作業は止めましょう。私たちの仕事は身体があってナンボです。それをお忘れなく。
スポンサーサイト

コメント
いはやは、仰る通りですね。
コチラの方でも、ハウス農家の方が真夏のハウスで作業されてる最中に、熱中症で倒れて...そのまま命を落としたという例があります。
マムシやスズメバチで死ぬならわかりますが、熱中症で死にたくはないですね。
【2012/07/17 21:09】 | 流離い人 #EBUSheBA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/216-2358f986