新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

畑で野焼きしてたら何故だか注意されたでござる

私は畑で作物の残渣や、雑草の刈ったモノなど、年に10回程度畑でソレらを燃やします。ああ、最初に断っておきますが、ウチの畑は周りに民家はほとんどなく、あってもほぼ元農家です。多少無駄分譲して宅地がありますが、200m異常離れています。それと、燃やすのは畑で出来たモノだけです。家庭ゴミやプラスチック、産業廃棄物などはもちのろんで、一切燃やしません。風が猛烈に強い日、極度に乾燥している日も、燃やしません。一度火をつけたら、消えるまでは家に帰りません。燃やす時間は長くて1時間ぐらいです。・・・なのに、なのに市に通報され、職員から注意されました。なんでやねん。
事の発端はこうです。その日は梅雨の貴重な晴れ間で微風、燃やす残渣も溜まっていたので、朝9時くらいから燃やし始めました。そしたら30分後、作業服風の男が勝手に畑に入ってきました。私は、ああ、またヒマヒマ普及員が来たのかと思いましたが、「~市役所の者です。通報があったので、燃やすのを止めて下さい。」とホザかれました。私は燃やすのは今日が初めてではなく、5年前から残渣などを燃やしてますが、注意されたのはコレが初めてです。
 最初私は「はあ!?コイツ何言ってんの?」と思いました。だって、昨日も一昨日も今日もそこらじゅうで野焼きしてるんだもんよ。それなのに、なんでウチだけ注意してんのよ。との事を職員に伝えたら、「市では条例が出来ていて、野焼きは禁止されています。」と条例パンフをパンパン叩きながら、偉そうに説明しやがります。さらに私が「いやだからね、なんでウチだけに言うのよ。しかもこの初めて見る条例には、農業などで野焼きをする場合は例外ってなってるじゃん。」、そしたら更に職員「市としては、通報があった場所のみを注意してるでプー。」だって。そして、例え市役所の目の前で野焼きしてても、通報がされなければ黙認だそうで。何そのファッキン条例・・・。よく市議会通ったなあ。宅地よりはるかに農地が多いこの市で、農業を全否定するかのような条例。ダメじゃん千葉県。
 

なんか勢いと怒りに任せてたら、長くなりそうなので次回に続きます。
次回は「私ついにブチ切れ、職員との大バトル、そして警察も出動か!?」でお送りします。
スポンサーサイト

8 Comments

サバオ  

No title

新規就農で検索してたらこちらのブログにたどり着き、最初から読んで今やっと追いつきました!

はい、新規就農セミナーとか農業開発公社とか色々行って話を聞きましたけどこのブログが一番参考になりましたw

そうなんですよー
「新規就農フェア」なんかでの「今、活躍されてる先輩からのメッセージ」みたいなコーナーだともうね宗教とかマルチの勧誘?みたいな雰囲気があって誰も具体的な話やデメリットやリスクを話さないんですよ。

「とにかく農業には可能性がある」とか
「成功するかどうかはあなた次第」とか
「自然の中で生きて行きましょう」とか
(自然以外に何があるのか教えてほしいw)

本当に宗教じみてて違和感たっぷりでしたw

それでも農業には挑戦はしたいと思っているので今ある現実を書いてくれているこのブログは非常に面白いです!

次回のアップ楽しみにしています!

2012/07/03 (Tue) 23:16 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>サバオさん
そうですね、世に色々な職業は星の数ほどありますが、何故か農業だけがエライ神聖化されています。そういうところが胡散臭く感じますな。特にNPO系は怪しさ大爆発なので注意しましょう。まあ、こういう方達は実際に農業など微塵もやっていない人達なので、なるべくスルーしたほうが、身のためです。

私は農業の本や、ブログは雲霞の如くあるのに、農業の本質を書かれる方がほとんどいないという現実を直視して、もし農業に興味がある方に少しでも参考になればと思い、このブログを始めました。これからもよろしくお付き合い願います。

新規就農はイバラの道が、遊歩道に見えるぐらいなハードモードな職業です。その現実に挫けないで頑張って下さい。応援してます。

2012/07/04 (Wed) 18:12 | EDIT | REPLY |   

サバオ  

No title

さっそくの返信ありがとうございます!

そこで一つ質問というかご意見いただけますか?

新規就農を考えていますが、「農業経営継続事業」でのエントリーを第一候補として考えています。

理由は
メリットとして
・農地の確保に奔走しなくてすむ
・専業農家からの経営継承なのである程度の採算が計画できる
・一応、第三者として公社が仲介に入るので契約に関して(農地の譲渡時期、価格)信用できる

デメリット
・上手くいったらいったで一生恩着せられそう
・失敗したら二度目の挑戦はさせてくれないだろう
・相手のモラルに左右され人質取られた状態にならないか不安

という事かな?と考えています。

まぁ売り上げは何度も参之介様が書いている通り「粗利」なんですがw

そこで参之介様の考える「経営継続事業」に対するご意見などあれば教えていただけますか?

2012/07/04 (Wed) 22:05 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>サバオさん
農業経営継続事業というのは私は始めて耳にしました。要するに跡継ぎのいない農家に養子入りするような感じでしょうか?そうしますと、サバオさんの仰る通りなメリット、デメリットだと思います。但し、本当に養子入りのように、住む場所も、生活する所も、その農家さんと同居ということなら、かなりキツイと思います。昼夜問わずコキ使われ、定休日も無い、自分の自由な時間も取れず、24時間監視されているような生活形態だったら、精神面、身体面共に非常にヤバイです。新規就農の知り合いが婿入りみたいな感じで農家さんの所に入りましたが、1~2ヶ月で大脱走しました。まだブラック企業の方がマシと言い残して・・・。
 新規就農はは確かにスタートするまでが異常に難しいですが、農業自体が基本自営業なので、自分のやりたいようにやれます。極端な話週休4日というのも可能かもしれません。サバオさんの年齢が何歳かは分かりませんが、多少お若い年齢ならば、後戻りも可能です。なので、あんまり焦らないで冷静に判断しましょう。
 一度その農家さんの経営、性格、生活状態を調べておくのもいい方法かもしれません。もし同居でなく、通いだったらまだいいかなあ。
 こんな感じでだいじょうぶでしょうか?なにせ始めて聞く言葉なので、的確なアドバイスができず申し訳ありません。

2012/07/05 (Thu) 13:26 | EDIT | REPLY |   

サバオ  

No title

ご意見ありがとうございます!!

参之介様のおっしゃられる通りこの事業の趣旨は「後継ぎがいない農家が自分のやってきた農業をやる気のある新人に引き継いでもらって隠居しよう」というものです。

ちなみに私は今年で35歳、北海道在住です。

この事業は
・住居は別(しかし継承後、農地とともに住居や機械を買い取るケースもあるn選択可能)
・譲渡側の農家は継承者に農地を売却後隠居するか(年寄りなので近郊の病院がある町に引っ越す場合が半分、逆に継承者にアドバイザーや労働力として再雇用されるという立場逆転のケースもある)
・国の事業なので公社から農家に一月97000円の補助金が出る。農家はそこに+アルファして継承者に給料を払う。北海道は月15万円が相場。
・一年または二年を「研修期間」として給料をもらいながら実習。実習後は農地を公社が買い取り、継承者は公社へ農地を返済していく。

こうして書くといいことづくめな気がします。

しかし、裏を返すと
・なぜ継承者がいないのか?調べとかないと地雷ふむだけ?
・誰かに跡を継がせたいということは周りの農家に売却したくないということ。それはなぜ?
・JAや役所もからんでいる政策なので上手くいったらいったでたかられない?

という不安があります。

ちなみに公社がいうには譲渡側にも色々条件があるらしく、年収ベースで450万円を確保できるレベルの農家でないと事業に参加させてないということ。

つまり粗利ベースで2500万円前後の売り上げがある(あった?)農家だけがこの事業に参加できるようです。

北海道という地域柄、畑作ベース(ビート、いも、原料系ですと30ha前後
野菜ベースですと5~10ha前後の農地です。

公社の話ですとこの事業での成功例として
・酪農 一番成功する。市町村からの補助金もでかくて500万円の「お祝い金」もでるらしい。が、一番ハードということ

・畑作系 「読める」分、「固い」らしい。一番人気がある新規就農ということ。が、収入もでかいが支出もでかい。得に機械。

・野菜系 ギャンブル、人次第。勉強と工夫を続けれるならこれが面白いということ。

・花系 常に人を募集。センスと先読みがあればかなり儲けれるがマニア向けということ

・果樹系 まずみんな失敗する。新規でやるもんじゃない。継承してもみんな失敗するらしいということ


まとめてみましたが、なんだか釈迦に説法っぽくなってしまいましたがすみません。。。。

2012/07/05 (Thu) 20:37 | EDIT | REPLY |   

サバオ  

No title

何度もすみません。

正しくは「農業経営継承事業」でした。
(農林水産省補助事業)
失礼しました。。。。
(他にも誤字ありましたが取り急ぎ呼称だけでも訂正させてください)

2012/07/05 (Thu) 20:58 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

>サバオさん。
なるほど!!こんな事業あるんですね。勉強になります。さすが北海道と言うべきか。ああでも、莫大な耕作地を誇る北海道なら農業としての事業は確かに面白いかもしれません。サバオさんの年齢も35歳ということなので、時間的、体力的な余裕は多少はありそうなので安心です。
 ところでサバオさんは農業の職種はもう決めたのでしょうか?貴方が書いてある通りに、農業とひとくくりに言っても色々な種類があります。北海道という規模の桁が二つ三つ違う場所なので、私のような極小農家はあんまり参考にならないかもしれません。私的には畑作、野菜、果樹のどれかですね。驚きなのは酪農が一番成功するという意見です。私の近所に畜産が5~6件ありますが、既に半分近く廃業しました。残りもかなり危なさそうです。畜産と酪農はちょい種類が違うかもしれませんが、生き物を扱うのは同じです。特に近年の飼料高騰はかなりスゴイらしく、そこいら中の畜産農家が大悲鳴を上げています。そのくせ牛乳も、肉牛も、卵も買取値が一向に上がらなく四苦八苦しています。確かに農業の中では、畜産系は資金面も体力面も尋常じゃないクラスですね。本当に儲かるのかなあ?
 色々書きましたが、文章から察するにサバオさんはかなり冷静に物事を考えられる方だと思います。こういう方は結構何事も上手くいく方が多いので、サバオさんも大丈夫だと判断します。人の意見ももちろん大事ですが、自分のいいように進んでみてください。全部が全部、万事問題なしというのはありえません。何事も全て自分で経験して実践してください。それが一番近道だと思います。

2012/07/06 (Fri) 18:32 | EDIT | REPLY |   

サバオ  

No title

いやぁ、本当に今、農業で挑戦している人の意見って面白くて参考になります!ありがとうございます!!

私の希望は、

第一希望 畑作
大規模な農地を獲得すれば収入が比例するかも?参之介様がいうように「高い農機」の減価償却に非常に有用な農法だと思う。高齢化して廃業していく農家があればM&A方式で投資した農機具のメリットを活かせる可能性がある。が、販売先が限られるためリスクを分散できない。当然、規模が拡大すればしたで雇用をしなくては回転させていけないため、あたかも飲食店チェーンの規模拡大を続けなければ生き残れないという図式がそのままあてはまるのでは?という不安がある。

第二位希望 野菜(露地)
時代に、市場のニーズに合わせて工夫ができると考えている。が、その多様化したニーズに応えられるだけの農業技術が必要で、政治、株価、資金などの影響をモロに受ける。常に人脈の開発も必要。しかしながら最も対費用効果が高く資金の回転が速いのは魅力的。

と、いうように感じてます。(未経験者の思い込みです)

ちなみに「酪農が一番成功する」というのは公社の話ですと(私も学生時代に40日位住み込みで働いたことがあります。最悪でした)
酪農はそれこそ先祖代々やっていて、工夫も新しい技術も取り入れず、高齢化して効率が悪いのでそこに新規就農で若い人材が入ると単純な労働力が向上し、経理面も見直すことによって生産効率が上がるらしいです。が、休みは無いらしいです。そりゃ生き物相手ですもんねぇ。

調べて見たところ「酪農家」のための「酪農専門の人材派遣業」という仕事もあるらしく、年収1千万という新規就農者もいるらしいです。(しかし休みがない。酪農地はド田舎なので稼いでも使う場所もないという何目的?な状況)

単純に労働時間で比較すると「畑作」がトラクターなど機械化されてる分短いようです。

次に野菜、酪農ということ。


私的には畑作が安定してるかなと思うのですが(最初に学ぶべき技術も野菜に比べると少ない?)いかんせん、原料系になるとTPPや農協の都合などをモロに受けそうです。ってか受けます。軌道に乗るまでの資金繰りもハンパないでしょうし。

自慢じゃないですが資金などありませんw

そりゃ0じゃないですがせいぜいプリウス一台新車で買える程度の資金しかないです。

が、このデフレで不景気の時代に「資金が貯まるまで待っていたら」定年を迎えてしまいます。

だけど現実問題、金がないと始められないんですよねぇ。。。

「農業がすたれてきている!」
「やる気のある人に来てもらわなくては!」
「だけど農地は貸さねぇ!」
「そもそも認定就農者と認めてやらねぇ!」
「認めるも何も農業委員会次第だよ!げへへへへ」
「やる気はあるけど金はない?ダメだそりゃ!」
「ってかお金貸さないよ?この補助金は新規就農者用だけどあなた農業で実績ないじゃない。信用ないから貸せないよ?」


オレ「・・・イッタイ ダレガ アタラシク サンカデキルノ?」

というか本当にご新規さんを迎える気あるのー?ってのが今までの感想ですw

あー無限ループの悪寒w

2012/07/06 (Fri) 23:43 | EDIT | REPLY |   

Post a comment