新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

野菜通販はは儲かるか!?②

梱包の問題とは、要するに野菜を箱に詰めるやり方のことです。適当に詰めますと、箱に入り切らなくなり、当然箱が大きくなるので送料がかさみます。緩衝材などもしっかり入れないと、トマトやスイカ系の割れやすい作物が輸送中にばんばか割れます。いや例え丁寧に詰めても、運送会社は基本的に荷物をブン投げますので、割れちゃうかな。
ちなみに私の頼んでた配送会社は、かなり大手の有名どころです。しかもラベルに野菜と書いていても、ダメでした。割れた、潰れた商品が届く~、当然顧客は怒ります。クレームです。運送会社でなく送り先の私に来ます。まあ大体のお客はこれで離れます。
 送料の問題もあります。確かにお客さん持ちですが、1箱700~800円ほどかかるので、結構馬鹿になりません。しかも夏はクール便にしないと、野菜が腐れ溶けます。もちろんクール便は300~400円増しです。そうしますと送料だけで1000円超えてくるので、お客さんが疑問になるわけです。「送料分の代金だけで野菜が凄い買えない?」と。顧客が離れていく原因になります。運送会社と相談して送料を安くする方法もありますが、一月100個ぐらいの荷物を出さないと、難しいかな。このぐらいに顧客の数を増やすのも大変ですし、もし増やせても個人でできるかどうか・・・?
 風評被害もモロに受けます。今回の震災騒動で、野菜通販の方は大打撃どころか壊滅寸前までいった方がゴロゴロいます。朝起きてFAXはキャンセルの連絡だけで、用紙切れを起こすぐらい来るし、メールはスパムメールかと間違えるぐらいのキャンセルメールが来たそうです。こんなん起こったら、私の場合ショックで前も後ろも漏らしますわ。いやホント。つまり、売り先を一つだけにしておくと、そこがポシャッた場合、収入がゼロになる可能性がある、ということです。なので、なるべく売り先は複数持って、リスクヘッジを心がけましょう。
 では、農業の場合通販は全てダメかと言うと、そうでもありません。野菜は品目を揃なければ難しいのですが、果樹や、米などは良いと思います。一品目でいけますしね。お客さんも満足すると思います。
 ということで、野菜通販はあんまり手軽にはやれない販売方法ですね。
スポンサーサイト

1 Comments

はまだ  

NO TITLE

佐川急便の荷物取り扱い店になると送料が500円になると聞いた事があります。
 今でもそうかは分かりませんが。

2015/04/17 (Fri) 17:48 | EDIT | REPLY |   

Post a comment