新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

テレビは必要か?

 私は昔から親に「飯時にテレビは見るな」と子供の頃から言われ続けたので、そのおかげか現在30才のになってもほとんどテレビは見ません。別に格好つけてるとか、そういうのはいっさい無しに、ただ興味が全くありません。それでも15年前ぐらいはちょっぴり見てました。決定的にテレビを見なくなった原因は、たまたま新聞のテレビ欄で見たい映画が放映するからというので、テレビで映画を見たらコマーシャルの多いこと多いこと、もう5分に一回CMが入るので話はブチ切れるし、集中はできないし散々でした。半分も見ないで消して、その後レンタルショップで借りて見ました。私はあのCMが大嫌いです。スポンサーだかなんだか知りませんが、その番組中はず~とそのCMが繰り返し流れます。これは本当にウンザリです。いつしか私はテレビを見なくなりました。
 
 どうしてこんな話題をしたかといいますと、私は農家なので当然天気を気にします。まあ農家だけでなくほとんどの働いている人は天気を気にすると思いますが。それで最近テレビでいつものように天気を確認しようとしたら、冬季オリンピックをどのチャンネルでタラタラず~と放送しているので、いつもの決まった時間に天気予報を放送しません。それどころかいつ放送するのかも分からないのです。オリンピックも興味が無い人には本当に邪魔です。天気予報や交通情報などは生活している人達が一番知りたい重要な情報なのに、国営放送でさえオリンピックです。国営放送は税金を莫大に使っているのに、全然暮らしている人達に優しくありません。それで視聴料を払えとか、アホとしか言いようがありません。そんなに視聴料が欲しいのならWOWOWやスカパーみたいにスクランブルをかけ、お金を払った人以外見られないようにすればよいだけです。まあそんな事したらますます誰も見なくなりますが。でも天気予報や交通災害情報は皆随時知りたいわけですから、なぜそれ専門のチャンネルを作らないのでしょう?15分更新ぐらいであとは録画でじゅうぶんで、凄く簡単にできると思うのですが。 
 若い人達がテレビから離れているというのを良く耳にしますが、凄く同感です。ここまでインターネットが普及し、携帯でもネットをみれるようになった昨今、もういまさら部屋を狭くし、必要な情報が得られないテレビは、もう既に時代遅れなのかもしれません。それはテレビ業界の不況が良く表しています。
 ということで、私はテレビはいらないです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment