新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

イベント販売に行こう①

新規就農や農業を始めた人にとって、最も重要なのが販売先でしょう。農業を始めて、ある程度作物ができるようになり、生産が安定してきたら、販売先の開拓です。今まで直売所や地方の道の駅でチョボチョボ売ってきたのが、自分の生産量が増える事により、とてもじゃありませんが捌けきれなくなります。
特に直売所は、販売価格も安く、季節により商品が山積みになりやすく価格競争になりがちです。しかも自分で売るのではなく、その店の店員任せなので、自分の商品に対するこだわりも、消費者に伝えづらいという面もあります。そこで私がお薦めなのが、イベントでの販売です。まあよくある物産展などを想像してもらうと分かりやすいでしょう。今日本全国でこのようなイベントが流行だしてるそうです。生産者として、この流行に乗り遅れるわけには行きません。てなことで、イベント販売のメリット、デメリットです。まずメリットから、①自分で売るのが基本なので、消費者に直に売れる。②その日で売り上げが出るので、直売所や市場と違い即金性、現金性が凄く高い。③一括に大量に売れるので、シコシコ直売所に通う手間がいらない。④毎日の商品作りに追われないので、身体が楽。⑤梱包に経費や手間を掛けなくて済む。(キュウリやナスなど裸で山積みにして売ればOK)⑥色んな商談が転げ込む可能性が増える。
 そしてデメリット①天候に売り上げが超!左右される。(雨が降ったら売り上げ爆減)。②売り方次第で売り上げが変わる。(慣れない内はキツイ。人と話すのが苦手な人は特に)。③商品を持っていく手間が面倒。(搬入や店作りなど)。④ほぼ1日は拘束される。
 この他にも色々あると思います。それでも私はお薦めします。しかし、イベントに参加するまでにはいくつかやっておくこと、注意する事が結構あります。それはまた次回で。
スポンサーサイト

5 Comments

やす  

販路について

ようやく最新の更新記事にまで追いつけました。
これまでの内容を総合すると、農協・直売所・イベントが主な販路ということのようですが、レストランや個人宅への直接販売は厳しいのでしょうか?

2011/12/16 (Fri) 12:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/12/16 (Fri) 21:02 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: 販路について

>やすさん。
レストランは常時一定量の野菜を欲しがるので(トマトなら1年間通してなど)、かなりの耕作面積と、施設、技術が必要になります。季節野菜だけでも構わないというレストランはあるかもしれませんが、今のところ難しいです。

個人宅への直接販売は、以前にやりましたが、宅配のお客は同じ品目をドカッとは欲しがりません。10~20品目の野菜を常に入れてあげなくてはいけません。品目を増やすと言うことは、その分手間がかかると言うことです。それと、トマトやすいかを送ると、運送業者がどうにもこうにも乱暴に扱い、お客から「潰れた!」とクレームが多いのもあります。自分だけでなく、仲間で始めれば上手くいくかもしれません。個人だとかなり苦しいです。

2011/12/19 (Mon) 18:47 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: そうそう

>しょうちゃんさん
ありがとうございます。
そうですね。やったもん勝ちというのは、確かにそう思います。

2011/12/27 (Tue) 18:46 | EDIT | REPLY |   

みぃ~  

実際のイベント

就農を考えており、最近、最初から通して読ましていただいています。やっとここまで来ました。
参之助さんお重要な販路にイベントがあるとのことですが、実際そのイベントを見てみたいのですが、東京で出店する予定があれば教えて頂けないでしょうか?参之助さんを見つけ出してサイン下さいみたいなことはしませんので。

2014/08/05 (Tue) 13:33 | EDIT | REPLY |   

Post a comment