無農薬野菜は身体に悪い!?

2011.10.17(16:48)

有機無農薬野菜と言えば、美味しくて安全と巷では認証されています。「何を今更当たり前の事を」と思われるかもしれません。しかし、ネットや漫画の中では「無農薬野菜のほうが身体に危険だ」と言う意見が結構ありました。 私が何コレ?と思ったのが漫画「コンシ○ルジュ 8巻 野菜戦争」の内容を読んでからです。詳しい内容は興味があったら個々で読んで貰うとして、書いてある主な内容は、「自然そのものの野菜は不味い。食べて美味しい現在の野菜は、みな農薬の力を借りて作り出されるもの。農薬を使われるようになった現代の方が味の良い野菜が作られている。」とのことです。ここだけでツッコミどころが、キ○肉マン並に満載ですが、まあそれは置いといて。この漫画の作者、農協かモンサントから何か貰ってるんじゃないかと疑いたくなるぐらい、農薬、化学肥料、マンセーです。ここまで偏らなくてもいいんじゃない?
 確かに有機無農薬野菜を至上としている、生産者や消費者は存在します。同じ漫画でも、「美○しんぼ」なんかは農薬は絶対悪。化学肥料は毒薬!みたいに書かれてます。これもどうかなあ?だってさこういう人達に聞きたいのは、農薬がダメなら、虫除けの蚊取り線香とかもダメなんじゃない?室内用ベープとかさ。あとインスタント食品もかなりダメじゃん。私はカップラーメンとか大好きなのでここまでの境地にはなれません。なんかこういうのって一神教の宗教みたいで、余裕が無くて嫌だなあ。もっと融通が利かないのかしら。さて、次は「農薬は本当に身体に危険なのか?」です。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/177-45716311