天気を読まない農家

2011.10.04(18:09)

農業はどんなに施設栽培が進んでも、基本は天候任せです。すると毎日の天気予報は死活問題に成り得るぐらいなので、かなり真剣に見ます。 すると、何時から雨だとか、何日は晴れとか、台風がどうした~と、色々天気予報には出ます。それを踏まえて、種を撒くとか、苗を植えるとか、収穫を何時にするなどと決めるワケです。普通農家はそうでしょう。例え、大規模ハウス農家でも、天候はむっちゃ気になるはずです。しかし、近頃の農家はあんまりソレを関係なく作業してる風潮が見受けられます。まず気付いたのが、明日予報で大雨なのに、苗を植えたばっかりだとエンジンポンプを使い、ガソリンを大量に消費しながら水を撒くアホ農家。しかも、植えてる苗は換金率の低いキャベツやブロッコリーです。ガソリン代をそんなにかけてでも水を撒いたら、赤字じゃん。それに苗は真夏の炎天下ならいざしれず、少し土が乾き気味のほうが良く根を張ります。これは、苗が水を求めて必死に根を張るからです。それなのに、ジャージャー上から水を掛けると、根を伸ばす必要がないので、なかなか活着しません。それから明日から台風だというのに、苗を植え付けたり、種を撒いてる農家。何やってんの?台風の時に苗を植えたら暴風で千切られるか、激しく弱るか。種もそう。大雨で流れるっちゅうの!この農家に「何で、今苗を植えるの?」と聞いたら、「苗が徒長しちゃうから」だって・・・。たった2、3日の差で苗が徒長するかっつーの!それより台風で振られる方が心配だよ。んで台風が過ぎ去った後ゆっくり植えればいいじゃん。そんなん幼稚園でも分かるような理屈だけどなあ。
 まあそれでも、今日は酷暑になるから作業は控えるようにと、予報で出てるのに、ハウスで作業して熱中症になり死亡する人とか、毎年ザラだもんなあ。どうして農家は天気を気にしなくなったんだろぅ。私はハウス設備が無くて、畑に水場も無いから、天気にはスゲエ敏感なんだけどなあ。
スポンサーサイト

コメント
参之助さん

新規就農予備軍 岳仁です。勉強させていただいています。

主幹作物はなんですか。規模はどのくらいですか?

来年、本格的に野菜をやろうと思っていまして、30アール位やろうかなと思っているんですが、今年も5アール位のとこ、持て余しちゃって!

一寸、冒険かなとも思ったりしているんですが。

参考までによろしくお願いします。
【2011/10/07 12:46】 | 岳仁 #- | [edit]
>岳仁さん
主幹作物は空豆とミニトマト、枝豆、あとスイカです。他にもちょこちょこ栽培していますが、主な換金作物は上記のです。ハウスは無いので全て露地栽培です。なので、お金になる作物しか基本作りません。下手に作物の種類を増やすと、その分手間がかかり、面倒です。売れる作物をドカッと栽培した方が利には叶っている気がします。私的にはですが。

規模は1ヘクタールぐらいです。岳仁さんも30アールに増やそうかな?と考えているそうですが、私は農地は広い方がいいです。理由は輪作を考えるのも楽だし、広い方が作業スペースをゆったりとれるので、色んな意味で捗ります。最初は持て余すかもしれませんが、キチッと作付け計画と、夏場の草取りをなんとかすればほぼ大丈夫でしょう。
【2011/10/10 18:19】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
参之助さん

ありがとうございます。岳仁です。

参考になりました。自分も作物の種類を増やさずやっていこうと思っています。
自分も基本、路地でやっていきます。

これからも皆さんのご意見を参考にしながら、百姓邁進です。

ありがとうございました。
【2011/10/17 08:28】 | 岳仁 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/175-ad66efea