新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

スイカの育て方①

それではスイカ実践編にいきたいと思います。スイカは結構質問が多いので、順序よく説明していきますがあくまで、私流なので参考にしつつ自分なりにアレンジして生育して下さい。
1、種蒔き時期
5月~6月。私は千葉県で比較的普通気温なので、5月中旬ぐらいです。暖地は5月上旬、寒地は下旬ぐらいでしょうか。ハウス育苗をすればもう少し早く蒔けますが、定植は外だということを忘れないで下さい。スイカは寒いのが、激・極嫌いです。遅霜が降りようものなら、バンバン枯れます。ただし、暑さには強いです。なので種蒔きは気温が上がりきって、寒さの心配がなくなってからにして下さい。

2,種蒔き順序
9センチ~10センチポットに一粒まきで(種が高いので)。土は普通の培養土です。撒いたら水をたっぷりめにやり、日当たりの良いところに置いて下さい。ここから肝心です。スイカは育ちきれば虫害は心配ないのですが育苗時はそりゃもヒャッホウ寄って来ます。まずナメクジが芽を出た瞬間に来ます。なのでナメクジ忌避剤を必ず撒いて下さい。アブラムシ、ウリハムシもドンと来ます。これはちょい細かめな防虫ネットを張って、防いで下さい。これを怠るとヤバイぐらい食害されます。気を付けて下さい。

3、定植
本葉が3~4枚ぐらいになったらいよいよ定植です。この頃は大体6月梅雨真っ最中のはずです。「雨が多くて植えられない~」という方がいますが、だがそれがいい。このシトシト暖かい雨がスイカの生育に超良いです。雨が降ってる日に植えてもいいぐらいです。下準備として、土は万全に作っておいてください。ウリ科は結構肥料食いなのです。元肥を上手く使いましょう。黒マルチはなるべく張って下さい。雑草を防ぐにはかなり有効です。列間はマルチの幅です。そんなに幅を空けなくてOKです。株間は70センチぐらいで。

続きます。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment