新規就農するには

2011.08.12(19:11)

「新規就農するには結局どーすれば良いと思いますか?」という質問があったので書きます。私は現在の農政では、親や親戚が農家でない、ゼロベースから始める農業は、始めるべきではないと、考えております。
なぜならば、本当にゼロから農業を始めると、並大抵ならぬ苦労が凄まじく多いからです。しかもその苦労が必要な苦労ならまだ救われるのですが、結構無駄な、しなくても良い苦労が多く報われないからです。この内容はいつだったかブログで書きましたが、もう一度。こんな苦労をするならば、都会でサラリーマンを続けた方がよっぽどマシです。農業の輝かしい面ばかり、マスコミや新聞で特集されていますが、実際はほぼ全て正反対と考えて良いでしょう。
 「じゃあなんでお前は農業を続けているんだ!」と言われそうですが、私はもうすでに引き返せない所まで来ているので続けています。もし過去の自分に会えたら、確実に農業を目指す事を諦めるよう説得します。そんくらい厳しい世界です。
 それでも農業を始めたい、就きたいという方。まずは貯金が500~1000万は欲しいです。農業は何を始めるかで掛かる金額が変わりますが、無難な野菜農家になるのを前提として、初年度はほとんど収入がありません。新規就農に貸してくれる土地は荒れまくってるのが相場なので、直すのに数年はかかります。よしんば直ぐに始められる状態でも、本人の栽培技術が拙いので、収入は期待できません。ですから、1~2年は無収入でも暮らせる貯金は欲しい所です。農地は新規就農にはほとんど貸してくれません。それでも3000~4000㎡ぐらいは欲しいですね。最終的には2ヘクタールあれば尚ヨシです。ハウスは育苗ハウス兼作業小屋で30坪ほどあれば。問題の売り先ですが。これは日本の何処に就農するかで、結構変わります。農協が強い所、大手の直売所がある所、スーパー、個人経営店、インターネット販売、等々色々あります。その数ある選択肢で、自分が暮らしていける収入を得られるところを選択して下さい。



最後に私的な意見ですが、貯金が1000万もあるならば、そのまま真面目にサラリーマン続けて、新築のマンションを都内に買った方が絶対お薦めです。
スポンサーサイト

コメント
そうですね、僕も好きだからやっているという以外理由が見つかりません。
勤めて、金儲けに明け暮れなくてもなんて、勤めていたときも別に儲かってなかったので思いませんし。
新規で入る人は、独立精神旺盛な方が多いので中々通じませんが、僕は産地で受け入れ体制のある所じゃないと難しいかなあと思います。
家庭菜園をやって、やれそうだと思う人は止めた方がいいと思います。
【2011/08/13 17:24】 | やま #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/162-baf8ea6f