新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

補助金、借金に頼らない農業を

本日の朝刊で「三宅孵卵場、再生法申請」という記事がありました。ここの孵卵場は千葉県内ではもちろん、国内でもトップクラスの規模を誇ります。畜産業界ではかなり有名で、畑違いの私でも名前ぐらい聞いたことあるぐらいです。そこが事実上倒産しました。
潰れた理由は、飼料高騰、鳥インフルや、震災が影響したとあります。負債総額は26億円。農業関係では考えられないぐらいの借金です。いや、でも畜産なら考えられる額かも。新規に始めるに当たって掛かる金額は、露地野菜農業が300~500万ぐらい、花卉・果物農業は1000万、ハウス農業は1000~2000万、米農業は3000~4000万、畜産は最低でも2億は必要。ザッと並べましたが、畜産だけは額がケタ違いです。まさに農業界のフリーザ様。もう畜産は農業の分類に当てはめていいもんかどうか。畜産ほど機械化している、業界はありません。扱ってる品物は確かに生き物ですが、あそこまで機械化すると、もう農業というか、工業に近いような。
 これからまだまだ、不況は続きます。この事は去年から書いてきました。予想通りとまでは言いませんが、去年より確実に日本全体が貧しくなっています。震災の影響は確かにありますが、それが全ての要因ではありません。不況は続くと言うよりも、もっともっと底に向かうと言ってもいいかな。当然、消費も落ち込みまくります。ですから、なるだけ補助金や、特に借金をしないように農業を続けて下さい。補助金に頼りっぱなしだと、それが切られた瞬間ヤバイ事になります。借金もそうです。いつ銀行が牙を剥いて貸し剥がしにくるか。それだけならいざしれず、ヤバイ系の債権業者に渡ったら・・・・、想像するだけで恐ろしいです。大手の農家のならある程度の資金繰りで借金は仕方ないかもしれませんが、いや・・・、仕方なくないか。借金はしないほうがいいです。絶対に。自分の身の丈に合った、農業をしましょう。よく新規就農には、すぐ借金させて、機械や資材を揃えさせる風潮がありますが、そんな口車に乗らないように。確実に失敗します。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment