新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

夏の炎天下で思うこと

毎日毎日うだるような暑さの中で作業してると、微妙に考えることがあります。特に堆肥撒きしてるときなんかにはもうね。
私が使う堆肥は肥料の変わりみたいなモンなんですが、これが鶏糞と牛糞をよく機械乾燥してあるもんだから、風が少しでも吹いてると、舞うのなんの。終いには畑に撒いてんだか、自分に撒いてだかみたいなカンジで、プラス風に舞うぐらい細かいから気管にはいらないようにマスクもしてるから高山トレーニング状態。汗は蛇口が壊れてるみたいに出るは、息苦しいわ、全身鶏糞まみれになるわ。この作業をしてるとね、今の若い人10代~20代ぐらい?の人は絶対農業なんてやらないね。こういう重労働が、まんま利益に繋がれば分からないけど、これが繋がらないのが農業だしなぁ。つーか、新規就農を億が一目指してる人は、まずこういう作業をやらした方がいいんじゃないかな。農作業なんて基本こんなんばっかりだし。作物の育て方云々~よりも、現実を見せないと、本人のヤル気なんて分からんよ。とまあ、偉そうに書きましたが、実際そうだしな。
 それにしても、夏はビールは美味いが、暑いねぇ。いろんな意味でタマらんよ。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment