久しぶりに、直売所に行った。

2011.06.30(21:14)

久しぶりに直売所に入って、野菜の値段を調べたら、アラびっくり。ここまで野菜が安いとは・・・。この値段を見たら農業なんてヤル気が起きませんな。 何が安いかって?野菜の全てが、です。例に挙げると、トウモロコシが6本入って200円キュウリが5本で150円トマトが5~6個入って200円。これってどうなんでしょう?そりゃあ、消費者側は安けりゃ、安いほうがいいでしょうが、生産者はたまりません。こんな値段を付けるほうもダメですが、これを許してる直売所側はもっとダメでしょ。この値段を見たら直売所に卸す気なんて一ミリも起きません。これでさらに手数料を20%ボッタクルわけですから、詐欺みたいなモンですな。だってトウモロコシ一つ取っても、種は高いし、スゲエ肥料食いだし、早出しするためにマルチ張って、上にビニール張って、それを開け閉めして、動物から守って、やっとこさ出荷してこの値段!?アホくさ・・・。ブラック企業より酷いわ。特にトマト!あんだけビニールハウスで手間掛けてかけてかけてカケテ、重油を炊きまくって、そんな値段でイイんか?農業どうのこうのと講釈たれる前に、農家の意識変革を促さないと、何も変わらない気がする。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/151-eff454fb