⑪参之介流、作物の育て方・土作り編

2010.02.09(17:12)

 ここからは私がほぼ独学で学び、現在実際に作物の栽培に使用している技術を、書いていきます。新規就農の方はこれを参考にしてくれるなら、幸いです。実際に農業をやられている方は適当に見といてください。あくまで私の独断と偏見の技術なので、あんまり厳しい事のツッコミは勘弁してください。

(1)土を作ろう 
 大体新規就農で借りる土地は、10年近く作物を作らなかった農地がほとんどです。こういう農地は、雑草が生えていなくても、トラクターで草を生やさないため年に5~6回土を掻き混ぜます。確かに草一つ生えていなければ、すぐにでも作物を植えられますが、止めておきましょう。例え植えてもロクな作物は育たないでしょう。なぜかと言いますと、 トラクターをひたすら走らすことにより、土中の微生物がほぼ全て死滅し、作物を栽培していないので、土中の栄養素もカラッカラッです。じゃあ化学肥料を使えば良いではないかと思う方もいます。植物に必要な窒素、リン酸、カリを与えれば大丈夫じゃないかと。しかし植物は、先に挙げた3要素だけを吸って成長するわけではないのです。他にも数え上げられないくらいの、栄養素が必要なのです。人間でもそうでしょう?生きるのに必要な栄養素を錠剤で摂取するだけでは、丈夫なな人間に育ちません。それに土中の目に見えない微生物は、作物にあらゆる補助をしてくれます。この微生物がいるのといないのとでは、作物の成長に大きく関わります。さらにトラクターを使えば確かに土は柔らかくなり、細かくはなりますが、それはトラクターの刃が回っている部分だけで、その下は刃が届きません。するとその下の部分はだんだん固くなり、トラクターの自重も相まって、硬版層ができてきます。これができると排水がもの凄く悪くなり、作物にとっては、最悪の土になります。水が抜けないと、病気が出やすくなり、腐りやすく、微生物も死滅していきます。
 じゃあどうすれば良いかと言いますと、土中に微生物がいないのなら増やしてあげれば良いのです。すでにヨーロッパの方ではトラクターを使いひたすら土を掻き回す方法は見直され、土中の微生物を有効活用する方法が使われております。まず堆肥(牛糞、鶏糞、豚糞、馬糞、腐葉土等)を反あたり、1トン以上撒きます。この時の堆肥は畜糞系ならば、未熟のが最高です。なぜ堆肥としては使えない未熟堆肥を使うのかと言いますと、完熟堆肥は土壌改良としては優秀ですが、栄養素の面では完熟している為にスカスカです。堆肥は土に鋤込む為完熟していないと、土中の中で土中の養分(主に窒素)を使い無理矢理発酵します。すると土中は窒素不足になり、作物に悪影響を与えるのです。でもこれはあくまで、堆肥を土中に鋤込む場合です。前述した通り、土を耕運しないので堆肥は撒きっぱなしです。未熟な堆肥は土中に入らないので、地面の表面で雨風空気にさらされ、ゆっくり発酵します。その時未熟堆肥が持つ栄養素がじっくり地面に染み込み、その栄養素を餌にして土中の微生物が集まり、だんだんと増えていきます。未熟堆肥の効用はそれだけではありません。微生物が増えることにより、土の団粒化が始まり、水はけがかなり改善されます。つまり保水性ががよくて、排水性も良い完璧な土が出来るのです。これで堆肥を全部の畑に撒き終わったら、トラクターはもちろん土を掻き回すのは止めます。1~2週間風雨にさらされれば、苗をすぐにその上から植えても平気です。よく未熟堆肥を使うと苗が根焼けすると言いますが、それは未熟堆肥を土中に入れた場合であって、土の表面に未熟堆肥があっても何の関係もありません。なぜなら根は土の中から栄養を吸うのですから。
 この方法は私が独自に開発した方法ではなくて、「現代農業・2009年1月号」に特集されてた方法です。誌では科学的にキチンと検証されています。私はこの方法を実際に試しただけです。ですがこの方法を試した農家は私の回りでは、見たことがありません。現在の農家は変化や新しく何かを始めるのを極端に嫌います。なので私がこの方法で作物を栽培していると、回りからの批判が凄まじいです。「堆肥を撒きすぎじゃないか」とか「土を荒らしている」など言われます。私が「このやり方は現代農業で特集されていて、実際に試してみて良かったから使っているのです。」と言っても信用してもらえず、さらには「現代農業の記事はウソが多い」とか、記事内容を試してみたこともないくせに勝手な事を平気で言います。つまり従来通りのやり方で栽培しない、私がウザったいみたいです。しかもそこそこの品質の作物を作られたら余計悔しいらしく、私の回りでの評判は微妙です・・・・。余談ですが、なんだかんだ言いながら回りの農家も堆肥を結構使いだしました。まあ科学肥料の値段がかなり上がった為もあるのでしょうが。
 堆肥は近くの畜産を経営されている方にタダで貰うのが一番です。ホームセンターでもかなり安く購入できますが、結構な量を使いますので、軽トラで貰いにいったほうがよいかと。まして、新規就農でお金がないならなおさらです。私は主に牛糞鶏糞の7対3ぐらいのを肥料として使っています。あとは土壌改良材として、籾殻タップリ馬糞をたくさん。自家製腐葉土もちょっぴり。こんなカンジです。まだまだ試行錯誤ですが、今のところおかしな病気や害虫に壊滅的な被害は出たことはありません。ぜひお試しを!
 この農法を繰り返せば1~2年でかなり土が良くなるはずです。なのであせらずじっくりやりましょう。

次は「参之介流、堆肥栽培実践編」です。
スポンサーサイト

コメント
参之介さん こんにちは

来月から畑を作るのですが、
籾殻タップリ馬糞とは、馬糞に籾殻をまぜたもの?でしょうか?
その場合、比率は?

籾殻タップリ馬糞に腐葉土を若干(どれくらい?)まぜて畑にまいた後、7対3の牛糞鶏糞をその上に置いて行く、という理解で良いのでしょうか?

ちなみに土中微生物を増やすため、3月ごろに春蒔きライ麦やマメ科植物を播種し、7月ごろから実践開始の予定です

お手すきの際にでも教えてください
よろしくお願いします
【2015/01/27 20:48】 | 茶番ゲリオン #- | [edit]
>茶番ゲリオン さん。(←名前がオモロイですな。ちょっと笑ってしまった)
順番に答えていきましょう。

①籾殻タップリ馬糞とは、馬糞に籾殻をまぜたもの?でしょうか?
その場合、比率は?

答え・その通りです。馬主さんが敷きワラ代わりに大量の籾殻を使います。そうすると厩舎を掃除するときに、馬糞と一緒に籾殻もかなり掃除されます。そんでまとめるときに籾殻が入り込むわけです。比率までは分かりませんが、見た感じ3:7か4:6で入ってると思います。多い数字の方が馬糞です。


②籾殻タップリ馬糞に腐葉土を若干(どれくらい?)まぜて畑にまいた後、7対3の牛糞鶏糞をその上に置いて行く、という理解で良いのでしょうか?

答え・1反あたりに軽トラ4~5杯ですかね。肥えてきたら、3~4杯で充分です。軽トラ1台で200~300キロ入る計算です。スカスカの畑ならいくらでも入れても足りないですから、かなり厚く撒いて平気です。ああ、腐葉土は入れません。今は鶏糞100%です。鶏糞は肥料分が最強に強いので土壌改良には使いません。使うのは作物を植えてからです。作物を植えたその回りに置きます。


③ちなみに土中微生物を増やすため、3月ごろに春蒔きライ麦やマメ科植物を播種し、7月ごろから実践開始の予定です

答え・食べられる、金になる作物を植えましょう。どんな作物でも植えればあらゆる微生物が増えます。土を肥やすだけの作物のみというのは、時間と手間がもったいないです。

【2015/01/28 19:37】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
肥料のやりすぎで何か障害が出たことはありませんか?研修先で、ジャガイモにおそらく肥料のやりすぎで
保存して間もなく大量に腐ったことがあります。また、トマトがつるボケしたりしました。
【2015/02/05 14:51】 | ショーン #- | [edit]
>ショーンさん。

ジャガイモは肥料をやりすぎると、腐りやすくなるのですか!?初耳です。
私の作物は必要最低限の手間で育てたいので、そんなにバカスカ肥料?(堆肥)は入れません。鶏糞とか馬糞は撒くのも一苦労ですから。いわゆる肥料ヤケはしたことありませんね。化学肥料を多用するとよく耳にしますが、この資材高の時代にそんな豪勢な事はできませんな。


トマトは僅かな肥料で結構育つので、肥料をやりすぎると蔓ばっかりに栄養が回って、肝心な実に回らないのはこれも良く耳にします。

【2015/02/05 18:04】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
 参之介さんは、現在何ヘクタール耕作され純利益はどの位ですか?
参考に教えていただきたいのですが。
【2015/06/02 08:43】 | 濱田基久 #- | [edit]
> 濱田基久さん。
畑の広さは近頃減らしましたので、1ヘクタール程度。最終的には60~70アールぐらいには減らしたいですね。

純利益については、閲覧者が少々増えてきたので、あんまり大きな声で言えませんが、300~600万の間ぐらいですかね。
【2015/06/05 18:29】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
 ご返事ありがとうございます。
 ご存知かもしれませんが、鳥の被害を釣り糸で防ぐ方法と大豆を3倍収穫する方法があるそうです。

http://noranoranora.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_b2af.html

http://blogs.yahoo.co.jp/takenohana70/36491914.html
【2015/06/10 08:07】 | 濱田基久 #- | [edit]
初めまして、私は先進農家で1年、JAと国の事業で2年実践研修をし、今年から新規就農したものです。とても参考になるブログで一気に読んでしまいました.。
今まで主に豚糞(完熟)堆肥を購入し、栽培していたのですがレタスに使用したところ、苦くて硬くてまずいレタスになり(害虫も結構でました)動物系堆肥を使うのを止め、植物性肥料、堆肥のみで栽培しようかと考え、いろいろ本を何十冊も読んで栽培方法を調べていたのですが、こちらのブログを拝見しやはりもう一度、参之介様の方法を参考に栽培してみたいと思いました。私も馬糞と鶏糞は無料でいくらでも手に入る環境でうまくいけばかなり経費が浮きます。そこで、何点かお聞きしたいのですが、

①堆肥を撒いて何日か放置して苗を植えるということですがマルチャーでマルチを張る場合、すきこまれてしまうと思うのですが、問題ないのでしょうか?それとも手張りでしょうか?

②直播で種を蒔く場合もそのまま播種して問題ないですか?

③何も植わっていない畑は草が生えると始末が面倒なので雑草の芽が出るとトラクターで超浅めに耕しているのですが、草をはやすと地主さんがうるさいところもあり、、、どうされてますか?

④豚糞堆肥は果菜にはいい気がするのですが葉物は苦味、エグみがでました、土も固くなる気
がします。苦味えぐみはでたりしないですか?


以上長文、かつ質問が多くて申し訳ありませんが、お手隙の際にでもお答えいただけますとありがたく思います。よろしくお願いします。

【2016/07/19 22:42】 | なすを #- | [edit]
<なすをさん。
順番に答えていきます。

①私は堆肥は肥料用と、土壌改良用と2種類の堆肥を利用しています。肥料用は鶏糞です。改良用は馬糞を利用しています。まずは馬糞を冬から春にかけて畑に全面散布します。私は冬野菜はほとんど作らないので、ほぼ全面に撒けます。その後(1~2か月後)冬とはいえ雑草がうっすら生えてきますので、軽く耕運機で土と混ぜます。ほんで、植えたりマルチを張る前にもう一度耕運機をかけます。マルチは手張りですが、マルチャーを使用しても問題ないと思われます。

②馬糞は全面散布とはいえ、うっすらにしか撒けないので、1週間ほどで未熟なな堆肥もすぐ発酵して、完熟になります。なので耕運機をかけた後、多少堆肥が残っていても、ほぼ問題ないと思います。

③そうですね、雑草は地主が嫌がるのは分かります。私は植えていない場所は、通路や農道の側以外は伸ばしに伸ばして、秋ごろにまとめて刈って、集めて燃やしています。ですがこれは私がトラクターを持っていないからであり、もしトラクターがあるのなら、草が生えるたびに軽くかけたほうが断然効率的です。

④野菜が苦いという話は、よく有機農家さんから聞かされます。なのでちょっとした有機農家より、慣行栽培農家の方が、味は良かったという話は多々あります。これは一つの要因として、堆肥を使いすぎな窒素過多と、もう一つは肥料不足の可能性もあります。まあ、私は鶏糞を肥料用に使いますが、野菜が苦いということはありません。逆に味が濃くて甘いとはよく言われます。鶏糞は窒素が非常に多く含まれています。鳥も豚も雑食なので成分はほとんど一緒でしょう。となると、やはり肥料不足の可能性が強いかもしれません。今の野菜の品種は肥料を多量に消費しますから、足りないと、苦みが強く出るのかもしれません。慣行栽培は化学肥料で、爆発的に作物を育てますので、味が濃いとか苦いとかいう前に、味が薄く、水っぽいですね。なので、苦み云々よりも味があんましない感じかな。畑がしばらく使ってなくて、放置されてた状態で、急に始めると、この症状はよく出ますね。それかトラクターをかけていただけとか。

私は最近はあんまし堆肥を使わなくても、作物がよくできるまで土がこなれたのか、だんだん堆肥の使用量は減らしてます。特に鶏糞は減らしましたね。ただ単に鶏糞撒くのがすげえ面倒くさいからなんですが。それでも鶏ふんを多めに使ったトウモロコシは猛烈に甘みが出て、しかも無農薬だったので、業者から大量注文が来ましたが、400本ぐらいしかやってないので、全然注文に応えられませんでした。甘さは生でかじれるぐらい甘いです。スイカも肥料は鶏糞のみですが、甘さは強く、無農薬なので、サラリとした爽やかな甘みです。ですから、野菜が苦いというのは、土が出来上がってないというのも、あるかもしれません。土壌はすぐ改善されないので、根気よく続けてみてください。あんまり的確な答えになっていませんが、頑張って農業を続けて下さい。
【2016/07/20 18:33】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
早速のお返事ありがとうございます。無農薬でとうもろこしとはすごいですね。
初年度に慣行で作っても虫入りが凄くてこれは無農薬はきびしいなと思っていたのですが。
これからの土作り、作付けが楽しみです。
その域に達するには時間はかかるでしょうが、根気よく続けてます。ご丁寧にアドバイスありがとうございました。また質問させていただくかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。
【2016/07/20 22:44】 | なすを #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/15-9e484bbe